贅沢なリサイクル 「繁桝 大吟醸酒粕焼酎」

0

     5月22日、ロンドンオリンピックのボクシング
    ミドル級の金メダリスト、村田諒太選手の
    プロ転向4戦目が京都で行われます。


    世界的には層が薄い軽量級に比べ、減量して70キロ代
    前半のミドル級には欧米はじめ世界中の猛者がゴロゴロ
    ひしめきあってます。

    某3兄弟程度の実力で「世界チャンピオン」なんて
    あり得ない階級なのです。

    いかに金メダリストの村田選手でも、プロのミドル級の
    トップクラスとはまだまだ差があります。

    ファンの方もそうでない方も(笑)、金メダリストの
    挑戦を見守っていこうじゃありませんか!


    こちらが今回の本題!


    この写真は福岡県八女市、「繁桝」の高橋商店さんの
    製造中の蔵の内部の様子です。

    お酒の発酵が終わり醪(もろみ)を布袋に詰め、圧をかけると
    しみ出してくるのがお酒、袋の中には酒粕が残ります。



    最高級の大吟醸クラスは圧をかけずに、タンクの縁から
    袋を吊るし、自然にしみ出したお酒だけを商品にします。



    圧をかけなかった分、袋の中には多くの酒粕が
    残っています。


    一般的に市販されている「板粕」に比べて
    多くのお酒の成分(大吟醸酒)が残っている為、
    柔らかく素晴らしい香りなのです。



    大吟醸酒粕の中には酵母が元気に生きています。

    なので、水を張ったタンクの中に酒粕を千切って
    入れると、再びブクブクとアルコール発酵を始めるのです。

    再発酵した醪を今度は搾らずに蒸留したら、
    大吟醸酒と同じ、芳醇な果実香の
    「大吟醸酒粕焼酎」になるのです。



    繁桝 大吟醸酒粕焼酎

    福岡県八女市 高橋商店

    原材料 酒粕・米麹(精米歩合40〜50%の山田錦)
    アルコール度数 25度

    1.8L 2222円(税込2400円)


    このジャンルの焼酎は数多くはありませんが、
    焼酎の製造免許も持っている清酒の蔵元さんが
    他所でも出しています。

    しかしこの高橋商店さんの酒粕焼酎はひと味
    違いますというか、ひと手間かけてます。

    水に酒粕を入れる前に清酒造りと同じく
    「酛(もと)」を造るのです。

    「酛」とは清酒の発酵の第一段階の
    「水」「酵母」「麹」でお酒のベースです。

    「酛」が一次仕込みで二次仕込みに
    大吟醸の酒粕を加えます。

    これによって旨味と甘味が違ってくるそうです。


    これからの季節、ロックや水割りでスッキリ
    飲みたい方には自信を持っておすすめできる
    爽やかな焼酎です。


    香りはそのまんま大吟醸酒です。

    焼酎は蒸留酒なので、味わいは醸造酒の
    大吟醸酒に譲りますが、切れの良さはこちらが上です。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    大吟醸の酒粕はもうひと仕事してくれます

    0
      前回案内した大吟醸酒について書き加えます。

      酵母が活動できるぎりぎりの低温でゆっくり発酵させます。

      酵母は低温に苦しんで悲鳴を上げます(実際に声は上げませんよ)。
      その悲鳴?が青リンゴや梨のようなフルーティな香りなんです。

      アルコール発酵が終わり搾る際も、雑味が出ないように
      粕が板状になるまでは搾りません。

      もったいないですが、仕込んだ酒米の半分以上が
      下の写真のようなゆるい酒粕になります。


      以前にも書きましたが、大吟醸の酒粕の袋を開けたら
      芳香剤が逃げ出す程の素晴らしい香りがします。

      粕汁や甘酒ももちろん抜群に旨いですが、
      搾った後も酵母はまだ元気です。

      お願いしたら、
      もうひと仕事してくれます(笑)

      大吟醸酒粕を水に入れると再びアルコール発酵を
      始めるんです。

      この再発酵させた「もろみ」を蒸留したら、大吟醸酒と同じ
      フルーティな香りの「大吟醸酒粕焼酎」になるんです。

      焼酎の製造免許も持っている日本酒蔵さんが
      実際に商品も出してます。

      香りの良さはそのまんま大吟醸酒で、
      飲めば焼酎のスッキリとした切れがあります。


      博多吟香焼酎  吟香露(ぎんこうろ)

      福岡県久留米市三潴町  杜の蔵

      原材料  酒粕    アルコール度数  20度

      1・8L    2480円(税込み)

      そしてもうひとつ…


      繁桝(しげます) 大吟醸酒粕焼酎

      福岡県八女市  高橋商店

      原材料  酒粕・米麹   アルコール度数 25度

      1・8L    2400円(税込み)

      香りとキレを楽しむためにロックがおすすめです。

      ちょっとそそられる変り種焼酎でしょう?
       

      >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



      | 1/1PAGES |

      カレンダー

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      最新の投稿

      カテゴリー

      月別の投稿

      最近のコメント

      • 「南の島の貴婦人」とG.W.の焼酎の会
        蔵。 (04/29)
      • 喜界島の朝日酒造さんとのお付き合いが始まります!
        ヤマモトカヅヤ (03/31)
      • 喜界島の朝日酒造さんとのお付き合いが始まります!
        原酒店 (03/31)
      • 喜界島の朝日酒造さんとのお付き合いが始まります!
        ヤマモトカヅヤ (03/31)
      • お待ちかねの新酒!「瀧 特別純米 無濾過生」と「瀧 純米吟醸フリーラン」
        原酒店 (03/29)
      • お待ちかねの新酒!「瀧 特別純米 無濾過生」と「瀧 純米吟醸フリーラン」
        蔵。 (03/29)
      • 比類なし、唯一無二の米焼酎「暁」
        原酒店 (03/27)
      • 比類なし、唯一無二の米焼酎「暁」
        蔵。 (03/26)
      • 「さつま寿 桜」とコソちゃん病院行きのこと
        原酒店 (03/08)
      • 「さつま寿 桜」とコソちゃん病院行きのこと
        蔵。 (03/07)

      おすすめリンク

      プロフィール

      このブログ内を検索

      携帯サイト

      qrcode

      others

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM