好評につき「栗極」再入荷と「本日のXは…」

0
     先日、高校時代の柔道部の1年先輩数名の
    集まりがあり、お誘いを受けました。


    当時のF岡大O濠高校の柔道部は全国的な
    強豪で、福岡県内外の中学から有望な選手を
    集めていて、特待・推薦組が大多数を占めてました。

    (僕のように一般入学、更に初心者なのは例外的でした)

    上下関係が厳しい運動部では、
    一学年の違いは途方もなく大きなもので、
    年を経た現在でも先輩たちと楽しく喋って…
    というか、普通に喋れている自分が
    不思議な気分になったりします。

    そんな1年先輩たちの顔を見ていたら、
    ボンヤリと「正座」を思い出しました。

    「正座」とは…

    練習が終わりホッと一息ついていると

    「1年集合!」

    2年生から声が

    (あぁ来たぁ…)

    現在と違い、当時の僕は「集合」と聞くだけで
    すでに胸が締め付けられ縮み上がる思い。

    3年生は帰り、部室の中は2年と1年だけ…

    「最近たるんどっちゃないとや!」

    「気合が入っとらんったい!」

    そんなこんなで延々と説教を受けるのですが、
    ずっと正座で黙想させられて、足の痺れの
    感覚もなくなった最後に2年生ひとりひとりから
    ビンタを頂くのです。

    今は知りませんが、そんな伝統が続いていました。

    そしてこれは同席していた1年後輩のMから聞いた
    話ですが、僕らが2年の時…

    その年の1年生は後に春の全国大会で準優勝する程
    強く、なかなかにヤンチャな奴らが揃っていました。

    そんな1年生を2年になった僕らが
    「正座」させてビンタします。

    しかし最強・最悪の1年生達は負けてなく
    「正座」の翌日、説教の仕方や言い草が
    気に食わなかった先輩を狙い撃ちで練習中に
    仕返ししていたそうです。

    「今日のXは●●先輩」

    練習前に1年生の間で触れが回ると、通常6分X15本の乱取り
    (実戦形式の稽古)の時に代わる代わるその日のXに

    「お願いします!」

    稽古では先輩も後輩もありませんから
    存分に「引きずり回す」事ができます。

    どうも身に覚えがない僕はMに確認してみたら、
    残念ながら「X」に指名されるという栄誉?に
    浴する事がなかったようでして…よかった(笑)


    予想外の好評につき再入荷しました!


    栗焼酎  栗極(くりきわみ)
    宮崎県小林市須木  すき酒造

    原材料  生栗(須木産)・米麹(国産米・白麹)
    アルコール度数 25度

    720ML  2574円(税込み2780円)


    旧・須木村の特産品である栗をふんだんに使った焼酎です。


    容易に想像がつくでしょうが、栗は鬼皮と渋皮を剥かないと仕込めません。

    鬼皮は剥いてもらった状態で仕入れているそうですが、渋皮は総出で…


    先日、蔵元さんとお話しさせてもらったのですが、今年の秋は
    栗の収穫直前に台風が来て落ちてしまったそうで、残念ながら
    今季の仕込みはないそうです。

    価格が他の原料の焼酎に比べてやや高い気がしますが、
    ここの「栗極」は栗比率60%なので、逆にお買い得な
    栗焼酎かも知れません。



    ほのかに香る栗の風味と上品な甘みは、プレゼントなどでも
    喜ばれているようです。








     

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    最高の「盾」と「矛」の激突!それと「栗極」入荷

    0
       まずは久々のボクシングネタで…

      遂に「ボンバーレフト」三浦隆司選手が聖地ラスベガスに進出!

      11・21米・ラスベガス
       ▼WBC世界ミドル級タイトルマッチ 12回戦

      王者・ミゲル・コット(プエルトリコ)
           × 
      同級1位・サウル・アルバレス(メキシコ)

       ▼WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦

      王者・三浦隆司(帝拳) 
           × 
      同級1位・フランシスコ・バルガス(メキシコ)

      マニー・パッキャオやフロイド・メイウェザーの
      次代のスーパースター候補、「カネロ」こと
      アルバレスvsコットの興行に出場が決定しました。
      DS00CF3028.jpg

      今や日本ボクシング界が世界に誇る、内山高志・山中慎介・井上尚弥
      各選手の切り裂くようなパンチでKOの山を築くタイプではなく、
      ハンマーで相手を「殴り倒す」ようなスタイルの三浦選手。

      対戦相手バルガス選手はオリンピック出場経験のあるホープです。

      バルガス選手の初戴冠を期待する現地の観客を黙り込ませて、
      本場のスターへの階段を昇ってほしいものです。


      このビッグマッチはまだ先なので、直近のビッグマッチを…


      9・22東京・大田区総合体育館
      ▼WBC世界バンタム級タイトルマッチ 12回戦

      王者・山中慎介(帝拳)
                 ×
      同級2位・アンセルモ・モレノ(パナマ)

      これはかなり予想が難しい試合です。


      「神の左」、僕に言わすと「槍の左」。

      いずれにせよ異能の左ストレートでKOを量産する
      山中選手ですが、今回対戦するモレノ選手との試合は、
      複数の世界チャンピオンが乱立する現在の「バンタム級 
      最強決定戦」になるだろうと以前から言われてました。


      元WBAバンタム級スーパーチャンピオン
      アンセルモ・モレノ選手。

      中南米の選手特有の長いリーチと柔らかい上体で
      クリーンヒットを許さないテクニシャン。

      攻守兼備で難攻不落の選手です。

      WBAという団体は、戦績抜群のチャンピオンが
      定義が曖昧ながらスーパーチャンピオンに格上げ
      される事があります。

      現在のスーパーフェザー級の内山高志選手がそうですし、
      モレノ選手もそうでした。

      モレノ選手の格上げで空位になった正規王座を
      決定戦で争った訳ですが、なんとも煮え切らない試合で
      王座についたのが、あの忌々しい3兄弟の中でも
      反吐が出るほど姑息な長男。

      スーパーチャンピオンとチャンピオンが各々防衛戦を
      重ねるという状態が続きましたが、やっとWBAから
      統一戦の指令が出ました。

      しかし御存知のようにモレノvs長男は実現してません。

      紆余曲折の末、長男はタイトル返上という形で
      モレノ選手との対戦を避けたのです。

      惨敗必至なのは明白でした。

      昨年、負傷判定でバヤノ選手にスーパーチャンピオンの座を
      譲りましたが、モレノ選手の実力は一級品です。


      モレノ選手が持つ最高の「盾」を、山中選手の
      最高の「矛」が貫くか…

      この試合は見逃せませんよ!




      栗焼酎  栗極(くりきわみ)
      宮崎県小林市須木  すき酒造

      原材料  生栗(須木産)・米麹(国産米・白麹)
      アルコール度数 25度

      720ML  2574円(税込み2780円)

      入荷しました!

      価格が他の原料の焼酎に比べてやや高い気がしますが、
      ここの「栗極」は栗比率60%なので、逆にお買い得な
      栗焼酎かも知れません。


      ひと口含んでみるとやや芋焼酎に似た印象ですが、
      蒸した栗の甘い香りとホクホクとした味わいが楽しめて
      「モンブラン」の焼酎のようで美味しいです。



       

      >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



      栗焼酎「栗極」と不屈のアフリカン

      0
         今回は近日入荷予定の珍しい栗焼酎を紹介します。

        栗焼酎といえば高知県の「ダバダ火振」が有名ですが、
        今回紹介する、すき酒造さんがある宮崎県の旧・須木村も
        栗の名産地だそうで、少量ですが栗で造っています。



        見ればわかるように、栗は粒ひとつが小さい上に、
        鬼皮と渋皮を剥かなければ発酵できません。

        一度に仕込む量とその下準備を考えると、
        それだけで気が遠くなってしまいそうな栗焼酎です。

        手間とコストがかかり、お世辞にも効率的とは言えない
        栗焼酎ですが、栗に含まれるデンプンの質が良いそうで、
        アルコール発酵には適していて美味しい焼酎に仕上るそうです。




        栗焼酎  栗極(くりきわみ)
        宮崎県小林市須木  すき酒造

        原材料  生栗(須木産)・米麹(国産米・白麹)
        アルコール度数 25度

        720ML  2574円(税込み2780円)

        ひと口含んでみるとやや芋焼酎に似た印象ですが、
        蒸した栗の甘い香りとホクホクとした味わいが楽しめて
        「モンブラン」の焼酎のようで美味しいです。

        入荷しましたら改めて案内させてもらいます。




        前回のブログで書いた、O阪芸大の学生なのに
        「アートの香り」が感じられない面々の中で
        「極め付け」だと紹介したアメリカンフットボール部の
        僕の2級上の主将だったI・Tさん。

        カメラを持たない写真学科生だったのですが、
        I・Tさんの更に2級上の主将、つまり僕の4級上の
        先輩のMさんから指摘がありました。

        I・Tさんが僕に話していた、1回生の時にカメラを
        盗まれて以来…というのはどうやら作り話のようで、
        最初の授業か実習にインスタントカメラ
        (当時はバカ●ョンカメラと呼ばれていた)を
        持ってきたのを学科の皆に嗤われ、それ以来
        カメラを持たなくなったというのが実情でそうです。

        どちらにしてもカメラを持たない写真学科生というのは
        間違いないようです(笑)


        そんなI・Tさんといつも一緒につるんでいた副将のK内さん。

        僕が入部した時は美術学科の3回生。

        浅黒い肌にクルクルのパーマ、大きな鼻に分厚い唇。

        精悍で無口なので、一瞬アフリカ系のハーフの人かと思い、
        勧誘を受けてる時はやや怖い印象だったのを憶えています。

        僕と同期の高校フットボール経験者のMは後に
        「入部した時、黒人の部員がいるわ!とホンマ思ったで」

        真顔で言ってました。

        入部してわかった事はK内さんは純血の日本人で優しい先輩でした。

        そして同期の間では「いじられキャラ」だったのです。

        アフリカンフットボール部」なんて言われるのは
        日常茶飯時で、大きな鼻から「ハナウチ!」

        そんなK内さん、攻守ラインの主力選手で、オフェンスでは
        クォーターバックにボールをスナップするセンターでしたが、
        肩の脱臼癖という致命的な怪我を抱えていました。

        ある試合中、中央付近のランプレーで(僕は隣のガード)
        ガシャガシャになってボールデッドになった時、K内さんは
        うずくまったままで動けなくなりました。

        (うわぁ、K内さんやってもうた…)

        脱臼した肩を肘から支えられてサイドラインに引き上げるK内さん。

        それがなんと数プレー後、肩を入れてテーピングし直し
        戻ってくるのです、いつも!

        いくら層が薄いチームとはいえ、今ではあり得ないでしょう。

        相手を挑発したり、ラフプレーもせず黙々とプレーしていた
        K内さんは不屈の闘志の持ち主でもあり、どんなに先輩方に
        いじられても僕は一目置いてました。


        K内さんの面白いエピソードを書こうと思って
        2日ほど記憶を辿っていましたが、顔を思い出しただけで
        なかなか思い出せません。

        昨夜、5分くらいで描いたK内さんの「記憶画」で
        今回は勘弁してもらおうと思います(笑)

        >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



        | 1/1PAGES |

        カレンダー

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        最新の投稿

        カテゴリー

        月別の投稿

        最近のコメント

        • 「さつま寿 桜」とコソちゃん病院行きのこと
          原酒店 (03/08)
        • 「さつま寿 桜」とコソちゃん病院行きのこと
          蔵。 (03/07)
        • 「伊佐大泉な夜」と「季節限定 風の番人」、「山猪」
          原 (03/05)
        • 「伊佐大泉な夜」と「季節限定 風の番人」、「山猪」
          蔵。 (03/05)
        • 「利八新酒 ろ過仕立て」3種入荷と大試飲会
          原酒店 (02/28)
        • 「利八新酒 ろ過仕立て」3種入荷と大試飲会
          蔵。 (02/27)
        • 進化中!「寒北斗 雄町純米生酒」と「伊佐大泉な夜」
          原酒店 (02/21)
        • 進化中!「寒北斗 雄町純米生酒」と「伊佐大泉な夜」
          蔵。 (02/20)
        • 楽しみな「大」焼酎試飲会と「小」焼酎の会
          原酒店 (02/14)
        • 楽しみな「大」焼酎試飲会と「小」焼酎の会
          蔵。 (02/13)

        おすすめリンク

        プロフィール

        このブログ内を検索

        携帯サイト

        qrcode

        others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM