俳句では「甘酒」は夏の季語なんです

0
     よく大人は「子供は疲れ知らずだ」とか
    言いますが、本当でしょうか?

    思い出してみてください。

    確かに回復力は今よりも断然早かったとは
    思いますが、僕が高校生の頃は柔道部の
    練習で一年中疲れていた記憶があります。

    当時から「子供は疲れ…」と言われてましたが、
    「どこが?」と思ってました。

    遊びまわる小学生を見てると「子供は…」
    となるのかも知れませんが、彼ら彼女らは
    熱中する時間が過ぎると、遊び疲れて寝ます。


    で、今回は大人も子供もこの夏の暑さに
    疲れた人に甘酒を紹介させてもらいます。

    甘酒は何となく冬のイメージが強いかも
    知れませんが、タイトルにあるように昔から
    夏場の滋養強壮に愛飲されていたのです。

    「飲む点滴」とも言われている発酵食品です。

    日本酒を搾った酒粕から造る甘酒と、
    アルコール発酵以前の麹から作る甘酒の
    2種類がありますが、今回おすすめするのは、後者の
    大人も子供も飲めるノンアルコールの甘酒です。

    国菊の甘酒

    福岡県朝倉市  国菊

    原材料  米麹・米(国産米)

    900ML  690円(税込み)

    米麹には普通のお米には含まれなかった成分が
    約400種類も産み出されるんです。

    ブドウ糖はすぐエネルギーになりますし、
    ビタミンBも豊富に含まれてます。

    9種類の必須アミノ酸も摂取できます。


    写真は米麹です。

    日本酒蔵の国菊では、もちろん日本酒用の麹菌を
    使用しています。

    (味噌用の麹で造る甘酒もあるそうです)


    出来上がった麹は専用のストッカーに入れ
    専用の冷蔵庫に保管し、余分な水分を除きます。


    仕込みタンクに麹・蒸した米・仕込み水で
    糖化発酵と熟成。

    (55〜58℃で15時間ほど)


    原は細かい成分の効用はよくわかりませんが、
    ここのところ、毎日飲んでます。

    あと、優れた美肌効果があるそうです。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      原酒店 (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      原酒店 (07/11)
    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      蔵人もどき (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      蔵人もどき (07/11)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (07/01)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵人もどき (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵。 (06/30)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM