三社詣りと酒粕の季節…「繁桝 大吟醸酒粕」

0

     1月4日から新年の通常営業が始まりました。

    僕個人の完全オフは元旦だけです。

    E子さんは実家に帰省中で一人の元旦…ムフフッ^^

    あれもしたい、これもしたいと楽しみに
    してましたが爆睡…午後起床…

    黒豆と数の子を食べながら録画していたテレビを…

    寝て…

    お節料理を食べ…

    寝て…

    スーパー銭湯でマッサージをしてもらって…

    また爆睡…終わり。


    無休で頑張ってらっしゃる飲食店さんが何件かあるので、
    2日と3日は店は閉めたままで夕方から配達。

    2日の夜に帰ってきたE子さんと、3日の午後から三社詣り。

    由来は知りませんが、福岡の初詣は三社詣りです。

    「初詣に行く」とはあまり言わず、
    「三社詣りに行く」と皆言ってる気がします。


     一社目は初めて行った早良区高取の紅葉八幡宮。


    裏手の駐車場から境内に上がったのですが、
    本堂から下までずっと行列。

    予想外の人出に本堂での参拝を断念。

    同じ境内の誰もいない宇賀稲荷という小さな社で一社目。

    この日は「鯖ちゃんこ」の振る舞いもあって賑わったと
    翌日の新聞に掲載されてました。

    二社目は西公園の小高い場所にある光雲(てるも)神社。

    三社目は僕の産土神(うぶすながみ)でもある警固神社。

    引いたおみくじは小吉→大吉→半吉。


    ドヤ顔する程のご利益は絶対ない筈ですが…(笑)


    はい、これから今年初の本題です。

    今年の冬は暖冬と言われてますが、そうなると
    困るのが吟醸系の日本酒の酒造りです。

    大吟醸クラスの仕込みは、一年でもっとも寒い時期に
    行われます。

    9号などの吟醸系の酵母が活動できるぎりぎりの
    低温でゆっくり発酵させると「吟醸香」を出します。

    外気温が高いと発酵が早くなるのでタンク自体を冷やしたり、
    温度管理にはとても苦労するそうです。



    発酵を終えると布製の袋に詰めます。

    圧力をかけずに、袋から垂れてくる「荒走り」→「中汲み」、
    最後に昔の拷問器のようねもので圧力をかける「責め」。

    板粕のようにギリギリまでは搾らないので、大吟醸の酒粕には
    アルコール分も多く、「半固体」ってくらい柔らかいです。

    そのまま食べてみると発酵時の炭酸ガスも感じます。

    そして「吟醸香」も勿体無い事に、お酒よりも粕のほうに
    残りやすいそうで素晴らしい香りです。


    入荷は5kgで単位でこんな姿です。


    繁桝 大吟醸酒粕

    福岡県八女市 高橋商店

    1kg 333円(税込み360円)


    1kgに小分けした姿がこれです。

    米と水と麹菌と酵母菌だけで、
    どうしてこんな香りになるのか…
    今もって不思議です。


    梨とか青リンゴとかマスカットのような香りとも
    言えますし、花のような香りとも言えます。

    店の中で小分けしていると、いい香りに包まれ
    ちょっと幸せな気分になります。

    5kg単位でのご注文が手間が省けて助かりますが(笑)、
    もちろん1kgでも構いません。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      原酒店 (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      原酒店 (07/11)
    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      蔵人もどき (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      蔵人もどき (07/11)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (07/01)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵人もどき (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵。 (06/30)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM