「朝日」シリーズ入荷、まずは「壱乃醸 朝日」

0

     先日お知らせしていました鹿児島県は喜界島の

    朝日酒造さんと特約を結び、商品が入荷しました。

     

    これまで原酒店では黒糖焼酎というと、レギュラーの

    「30度 朝日」以外には「れんと」等、どの酒屋さんでも

    取り扱っている銘柄しかなかったので、弊ブログでも

    積極的に黒糖焼酎の紹介はしてませんでした。

     

    焼酎ブームの頃は「朝日」ブランドは名前だけで

    売れていたと思われ、どこの特約店さんの棚も

    品薄だった筈です。

     

    縁あってこの度お付き合いを始めましたが、

    放っておいても売れるような時代ではない現在、

    後発の特約店としては、お湯割り・ロック・水割り

    ソーダ割り以外にも、ひと工夫した美味しい

    飲み方の研究と提案とか…

     

    それこそひと工夫が必要です。

     

    これまでよりも深く黒糖焼酎の魅力を探っていこう

    と考えています。

     

    しばらくは「朝日」シリーズのヘビーローテーションに

    なる予定ですが、お付き合い宜しくお願いします。

     

    奄美群島の一番東に位置する喜界島は

    「陽出る國(しま)」とも言われます。

     

    珊瑚礁の隆起でできた島の地形は、丘陵地はありますが

    全体的に平坦に見えますし、実際そのようです。

     

    朝日酒造さんの製造蔵(上)と貯蔵蔵(下)

     

    今回入荷した商品のラインナップを…

     

    黒糖焼酎 朝日

     

    鹿児島県大島郡喜界町 朝日酒造

     

    原材料 黒糖(沖縄産・奄美産)・米麹(タイ米・白麹)

    アルコール度数 30度

     

    1.8L   2181円(税込み2355円)

    900ML  1142円(税込み1233円)

     

     

    飛乃流 朝日(ひのりゅう あさひ)

     

    原材料 黒糖(沖縄産・奄美産・喜界島産)

    ・米麹(国産米・白麹)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L  2666円(税込み2879円)

    720ML 1380円(税込み1490円)

     

     

    陽出る國の銘酒(ひいずるしまのせえ)

          2001年ヴィンテージ

     

    原材料 黒糖(喜界島産)・米麹(国産米・白麹)

    アルコール度数 出来高(44〜41度)

     

    360ML 2857円(税込み3086円)

     

     

    南の島の貴婦人

     

    原材料 黒糖(沖縄産・奄美産)・米麹(タイ米・白麹)

    アルコール度数 44度

     

    300ML 2000円(税込み2160円)

     

     

    焼酎以外にも朝日酒造さんが自社栽培・自社製造した

    農薬・化学肥料不使用の黒糖の取り扱いも始めます。

     

     

     

     

     

    陽出る國(しま)の黒いダイヤ

    (有機JAS認証取得農産物)

     

    120g  400円(税込み432円)

     

    「陽出る國の銘酒」の原料になる黒糖です。

     

     

    まず今回は「壱乃醸 朝日」の紹介から始めます。

     

    黒糖焼酎  壱乃醸 朝日

               (いちのじょう あさひ)

     

    鹿児島県大島郡喜界町 朝日酒造

     

    原材料 黒糖(沖縄産・奄美産・喜界島産)・米麹(タイ米・黒麹)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L  2905円(税込み3137円)

    720ML 1476円(税込み1594円)

     

    四代目社長、喜禎(きてい)浩之さんが東京農大醸造科卒業後、

    修行を終えて島に帰って考案し、造り出した一品です。

     

    通常の黒糖焼酎は米1:黒糖2の割合で仕込みますが、この焼酎は

    通常の2.5倍の黒糖を使用し黒麹で仕込んでいます。

     

    黒糖のしっかりした風味を感じる事ができ、コクがあります。

     

    ロックはもちろん、薄めのお湯割りや水割りでも

    腰くだけにならない味わいでキレも良いです。

     

    味の濃い料理との相性がいいのは黒糖焼酎共通だと言えますが、

    僕もこれから合う料理を調べ、提案していきたいと思っています。

     

    特筆すべきは原料つながりで、黒糖との相性は最高です!

     

    「黒糖を多く使っていると甘くなるんじゃないか?」

     

    そう考える方も多いと思われますが、糖分はアルコール発酵時の

    酵母の栄養分で、酵母がアルコールと炭酸ガスに変えていきます。

     

    さらに糖分は蒸留時に気化しませんので、黒糖の甘い香りと

    ほのかに甘い味わいは残ってますが、糖質は0なのです。

     

    芋焼酎もそうですが黒糖焼酎の甘みは米麹由来の部分も多く、

    多くの黒糖を使用するとキレが良くなると考えてもらって

    構わないようです。

     

     

    今月は「朝日」シリーズ、まだまだ続きます!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「南の島の貴婦人」とG.W.の焼酎の会
      蔵。 (04/29)
    • 喜界島の朝日酒造さんとのお付き合いが始まります!
      ヤマモトカヅヤ (03/31)
    • 喜界島の朝日酒造さんとのお付き合いが始まります!
      原酒店 (03/31)
    • 喜界島の朝日酒造さんとのお付き合いが始まります!
      ヤマモトカヅヤ (03/31)
    • お待ちかねの新酒!「瀧 特別純米 無濾過生」と「瀧 純米吟醸フリーラン」
      原酒店 (03/29)
    • お待ちかねの新酒!「瀧 特別純米 無濾過生」と「瀧 純米吟醸フリーラン」
      蔵。 (03/29)
    • 比類なし、唯一無二の米焼酎「暁」
      原酒店 (03/27)
    • 比類なし、唯一無二の米焼酎「暁」
      蔵。 (03/26)
    • 「さつま寿 桜」とコソちゃん病院行きのこと
      原酒店 (03/08)
    • 「さつま寿 桜」とコソちゃん病院行きのこと
      蔵。 (03/07)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM