「蒸留したて むろか利八」白麹・黒麹と目指せゴールド免許!

0

     前回のつづき。

     

    久々に焦りました。

     

    違反者講習の残り半分、試験場での座学を済ませたら

    晴れて累積点数が0になります。

     

    前述しましたが、違反者講習を受ける対象者は

    ・免許の累積点数が6点になっている人
    ・累積の内容が基礎点数3点以下の違反行為であること
    ・過去3年間に、違反者講習を受けたことがない
    ・免許停止処分を受けたことがない

     

    という方です。
    ただし、以下の項目に該当する方は、

    違反者講習を受講することができません。

    ・過去3年以内に免許停止(保留)処分を受けた者
    ・過去3年以内に免許取消(拒否)処分を受けた者
    ・過去3年以内に違反者講習の受講歴がある者
    ・過去に「道路外致死傷」や「重大違反そそのかし等」をした者

     

    という事です。

     

    しかし一番受講者が多い筈の福岡試験場ではやらず、

    福岡市内から遠い試験場でしか受講できないのは

    若干「嫌がらせ」を感じますが…

     

    という訳で12月14日の木曜日、普段より早起きして

    福岡市内から1時間程の飯塚市の筑豊試験場へ。

     

    受付時間が朝の8:30から8:50までなので、

    8:30着目標で7:30に自宅を出て、コンビニで

    コーヒーなんぞ買って余裕で福岡都市高速の

    姪浜入り口に差し掛かったら、

    何と「事故渋滞 西公園から5km」との表示が!

     

    自然渋滞の5kmなら10分から15分くらいで抜ける

    筈ですが、事故渋滞の5kmだと30分かそれ以上。

     

    「まずい…」

     

    目前に急に暗雲が垂れ込めてきました。

     

    一般道で西公園入口を目指しますが、高速の渋滞の

    影響でこちらも渋滞。

     

    ナビの予想到着時間は8:56。

     

    (アウトやん…)

     

    (明日仕切り直しか?)

     

    (いや金曜日はもっと仕事を抜けにくく

    なるし…とりあえず向かおう!)

     

    西公園から都市高速に乗って糟屋で降りて、山越え前の

    八木山バイパスの入口手前で既に8:30過ぎ。

     

    試験場に事故渋滞で延着しそうな旨を電話したら、

    「9時の講習開始後は受け付けはできません」

     

    (う〜む、さすがお役所)と思いつつ、この先

    渋滞のない事を願いつつ焦りながらの安全運転(笑)

     

    幸い渋滞なく8:56、試験場の入口着。

     

    駐車場に車を停めて館内に入り受け付けへダッシュ!

     

    中年男、必死のダッシュ!

     

    周囲を気で圧する勢いで8:58着!

     

    「いいですかぁ!」

     

    「ギリギリですね」

     

    何とか受け付けてもらい受講料9950円を払って教室へ。

     

    無事受講できて累積点数が0になりましたが、店に戻っても

    午前中の仕事は溜まってるし昼飯を食べる暇もありません。

     

    しかし他の誰が悪い訳でもなく自業自得です。

     

    「目指せゴールド免許!」

     

    こんな「貴重な」経験はもうしたくありませんので(笑)

     

     

     

    12月に入って日本酒も焼酎も次々に新酒の限定品が

    入荷していますが、なかなか更新できずに中旬を過ぎ、

    案内の順番待ちが列を作ってます(汗)

     

    今季分はまだ開栓してませんが、スポーツドリンクと

    見まごう姿には毎年この時期そそられます。

     

    5代目イケメン社長兼杜氏の吉永章一さんが醸す「利八」。

     

    鹿児島県指宿市の吉永酒造さんの、白麹仕込みの「利八」、

    黒麹仕込みの「利八」、それぞれの蒸留したての無濾過の

    新焼酎が入荷しています。

     

    芋焼酎 蒸留したて むろか利八 白麹

    鹿児島県指宿市 吉永酒造

    原材料 さつまいも(南薩産コガネセンガン)・米麹(国産米)
    アルコール度数 25度

    1.8L 2269円(税込み2450円)

     

    一般的には「何ですか?この濁りは」でしょうが、この美味さを

    知ってる人のは垂涎ものの「濁り」です。

     

    蒸留したて むろか利八 黒麹

    1.8L 2315円(税込み2500円)

     

    そして「利八 黒麹」の原酒を甕壷で熟成させたものが「陶眠 利八」。

     

    すでに熱心なファンがついている限定品が同時に入荷しています。

     

    芋焼酎 陶眠利八(とうみん りはち)

    原材料 さつまいも(南薩産コガネセンガン)
        米麹(国産米・黒麹)
    アルコール度数 25度

    数量限定、シリアルナンバー付き

    1.8L 2190円(税込み2366円)


    写真の甕壷は鹿児島県指宿市の吉永酒造さんの創業以来

    というか、それ以前から百数十年使用している甕壷です。

    外気の温度変化に影響されにくいように地中に埋め込んでいます。

     

    しかし鹿児島県の指宿市は温泉地で、地中の温度が

    高いので他所の甕壺よりも浅めに埋めてます。


    蒸留した原酒を甕壷で熟成させたら、何故か
    タンク熟成とは異なる風味になる焼酎があります。

    手入れの良い甕壷に限るという条件つきですが…

    科学的に解明されてるのかはわかりませんが、

    甕熟成がいいのは遠赤外線効果とか、

    甕が呼吸しているからとか言われてます。

    さほど長期の甕貯蔵している訳じゃないようですが、
    このトロッとしたまろやか感は何なんでしょうね?

     

    余程こちらの甕の質が良いのでしょう。

     

    それ以前に焼酎の質が良いのは言うまでもありません。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    ギリギリドォ〜ムおやっとでした。
    私の同級生は免停でその試験場まで
    10回以上通わされたらしいです。
    ハイ!(汗)
    蔵さん

    免停で試験場に10回以上通うって…

    一体何をやったらそんなに通う
    必要があるんでしょう(@_@;)
    • 原酒店
    • 2017/12/20 3:59 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 遅ればせながら今年もよろしくお願いします
      原酒店 (01/08)
    • 遅ればせながら今年もよろしくお願いします
      蔵。 (01/07)
    • 「大和桜 匠」と今年もありがとうございました!
      原酒店 (01/06)
    • 「大和桜 匠」と今年もありがとうございました!
      和歌山市民 (01/04)
    • 「大和桜 匠」と今年もありがとうございました!
      原酒店 (01/03)
    • 「大和桜 匠」と今年もありがとうございました!
      蔵。 (01/01)
    • その名に恥じない美味しさ!「寒北斗 黄金比率30VISION」
      原酒店 (12/25)
    • その名に恥じない美味しさ!「寒北斗 黄金比率30VISION」
      蔵人もどき (12/24)
    • 「蒸留したて むろか利八」白麹・黒麹と目指せゴールド免許!
      原酒店 (12/20)
    • 「蒸留したて むろか利八」白麹・黒麹と目指せゴールド免許!
      蔵。 (12/19)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM