「陸奥八仙」、定番酒の次は新酒の生酒!

0

     今年は明らかに冬の到来が早いようです。

     

    前回も書きましたが、これくらいで寒いと言って

    いるようでは北国の人達に笑われそうですが、

    福岡は明らかに例年よりも寒いです。

     

    12月に入って日本酒も焼酎も限定品が次々と入荷してて、

    早く紹介しなければいけませんが、まずは新規取り引きで

    原酒店初登場の「陸奥八仙」シリーズを割り込ませてもらいます。

     

     

    その前に、「陸奥八仙」に全く無関係ではなく、

    自らの恥を晒すような話ですが…

     

    実は「陸奥八仙」の八戸酒造さんがある

    青森県八戸市へ行った10月1日(日)のこと。

     

    福岡からの直行便がないので、岩手県の花巻までが空路。

     

    そこからレンタカーで170km程離れた八戸に向かいました。

     

    写真は盛岡インターを過ぎたあたりで見える岩手山。

     

    その日は晴天で思ったよりも暖かく、東北道から

    八戸道に入り気分良くドライブしていたら…

     

    後ろの白い乗用車から突然サイレンが!

     

    「ん、覆面パト!えっ、俺か?」

     

    俺でした。

     

    109km走行で9kmオーバーではなく、

    29kmオーバー!

     

    高速道路は制限速度100kmではなく

    80km区間が殆んどなんですね、実は。

     

    3点減点に反則金。

     

    それ以前に配達中の携帯電話で1点ずつ2回。

     

    後日、夜間にシートベルトで引っかかり1点で合計6点。

     

    1年365日ほぼ毎日運転しているとはいえ、気をつければ

    避けられる軽微な違反を重ねてしまい、頭を掻きむしりたい

    気分になりました。

     

    本当に愚か者です。

     

    で、免停で講習の通知が…ではなく軽微な違反の

    累積6点に限って救済措置のような「違反者講習」

    なるものが2010年から始まっています。

     

    違反者講習を受ける対象者は、

    ・免許の累積点数が6点になっている人
    ・累積の内容が基礎点数3点以下の違反行為であること
    ・過去3年間に、違反者講習を受けたことがない
    ・免許停止処分を受けたことがない

    という方です。
    ただし、以下の項目に該当する方は、違反者講習を受講することができません。

    ・過去3年以内に免許停止(保留)処分を受けた者
    ・過去3年以内に免許取消(拒否)処分を受けた者
    ・過去3年以内に違反者講習の受講歴がある者
    ・過去に「道路外致死傷」や「重大違反そそのかし等」をした者

     

    以前も一度違反者講習を受けたのですが、3年以上前だったので

    今回も講習を受ければ免停を免れます。

     

    1日講習と2日講習があるのですが、平日に1日つぶすのは

    仕事上無理なので、午前中が2回の2日講習を選択。

     

    前回は指定された特別養護老人ホームで紙おむつを畳む作業でした。

     

    今回も同じ老人ホームですが、車イスと歩行器の計6台を拭いて

    くださいとの事で雑巾だけ渡されて放置。

     

    30分で終わってしまいました。

     

    これで放免してもらえる訳ではなく、2階の各部屋の

    洗面所をクレンザーで磨いてくださいとの事で、

    洗面器とスポンジとクリームクレンザーを渡されて

    再び放置。

     

    1時間弱で終わったのでフロア長に報告しようと

    ウロウロしていたら、入所者の方々と一緒にいる

    職員さんから「あの洗面器を持ってウロウロされてる

    方はどなたでしょうか?」

     

    不審者と間違えられる始末。

     

    何とか規定の時間をやりすごし書類に判を押してもらい

    この日は終了。

     

    急ぎ店に戻って午後から溜まっている仕事をこなしました。

     

    2日目は試験場での講習なのですが、福岡試験場ではやってなく

    飯塚市にある筑豊試験場まで今週行く予定です。
     

     

    次々に入荷している「陸奥八仙」「陸奥男山」シリーズですが、

    これまでは火入れの定番商品でした。

     

    今回入荷した2銘柄は搾りたての新酒の生酒で、数量限定品です。

     

    陸奥八仙 赤ラベル特別純米 無濾過生原酒

     

    原材料  米・米麹(麹米・華吹雪  掛米・まっしぐら)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%  日本酒度+1  酸度1.8

    使用酵母 まほろば吟

    アルコール度数 16度  (要冷蔵)

     

    1.8L      2850円(税込み3078円)

    720ML   1525円(税込み1647円)

     

    芳醇でほのかに甘酸っぱくフルーティな赤ラベルの無濾過の生酒です。

     

    こちらはピンクラベル吟醸の搾りの最初の

    「あらばしり」の無濾過生酒です。

     

    陸奥八仙 銀ラベル吟醸 あらばしり無濾過生原酒

     

    原材料  米・米麹(麹米・華吹雪  掛米・まっしぐら)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%  日本酒度-1  酸度1.6

         醸造アルコール

    使用酵母 まほろば吟

    アルコール度数 17度  (要冷蔵)

     

    1.8L      2850円(税込み3078円)

    720ML   1525円(税込み1647円)

     

    「赤ラベル特別純米」とほぼ同じスペックですが、

    火入れバージョンは吟醸のほうがややスッキリ

    しています。

     

    期待度大ですが、どちらもまだ開栓していないので、

    皆さんと一緒にこの新酒の清冽な香りと味わいを

    楽しんでみたいと思っています。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    最近近所のスーパーで「…え?」と思う事があり、ネットやら文献やら調べ直してやっと(自分なりに)理解できました。

    八戸酒「造」と八戸酒「類」とは(全く無関係…ではないものの)似て非な関係なんですね。
    (言っている意味が分かりにくいかも(^^;))
    • 蔵人もどき
    • 2017/12/17 1:05 AM
    蔵人もどきさん

    そうなんです。

    元々は駒井酒造さんなんですが、昭和19年に
    国の政策で合併させられて、本当に紆余曲折が
    あって今に至っているそうです。

    理不尽な戦時政策の清算が長く尾を引いている
    ようで、蔵元さんの苦労が偲ばれます。
    • 原酒店
    • 2017/12/17 9:59 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      原酒店 (10/11)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      蔵。 (10/11)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      原酒店 (10/08)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      蔵人もどき (10/07)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      原酒店 (10/06)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      蔵。 (10/06)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵。 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵人もどき (09/24)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM