「大和桜 匠」と今年もありがとうございました!

0

     何だかんだグズグズと更新が滞っている間に、

    いよいよ押し詰まって大晦日になってしまいました。

     

    何篇か書こうと準備していたのですが、

    これが今年最後の更新になります。

     

     

    最終週に入りE子さんがインフルエンザに罹り家庭内隔離。

     

    寝室に入れない僕は安物のソファをマット代わりにして、

    ジミロン君と寝る毎日。

     

    朝になると体が痛いし、(有難くない事ですが)さして

    忙しくもない年末にもかかわらず疲れが溜まってて、

    何故かジミロン君ともども体調下降気味。

     

    猫の病院で診てもらったらジミロン君は膵(すい)炎だそうです。

     

    で、自宅のほうは正月の準備が何もできてません。

     

     

    まぁ焦っても仕方がないので、30日・31日のボクシングを

    楽しみたいと思います。

     

    井上尚弥、異次元の強さ!

     

    世界ランカーのボワイヨ選手が練習生に見えました。

     

    来年2月にアメリカで行われる「SUPERFLY 2」での出場が有力視

    されてましたが、統一戦予定の他団体のチャンピオンとの交渉が

    不成立となり、モチベーションの低下が懸念されましたが心配無用。

     

    1ラウンド終盤のカウンターの左フックで実質勝負は決しました。

     

    長身でリーチがある相手には正対すると右ストレートが届きにくいので、

    角度をつけて相手の死角からの左フック一閃。

     

    3ラウンドの抉るボディはボワイヨ選手が壊れるんじゃないかと

    心配になる程でした。

     

    もう大橋ジム・フジテレビの予算では高額なファイトマネーで

    他団体のチャンピオンを招聘するのは無理なのかも知れません。

     

    来年はバンタム級に上げてアウェイに遠征する覚悟で、

    ヒリヒリするようなビッグマッチに臨んでほしいものです。

     

     

    もう随分前になりましたが、福岡城天主台付近で開催されている

    「チームラボ 城跡の光の祭」に罹患前のE子さんと行ってきました。

     

    「起き上がり小法師」状の大きな風船(エイリアンの卵みたいですが)を

    押すと倒れて、戻ってきたら色が変わります。

     

    煌びやかというより、幻想的な風景です。

     

    天主台の城壁の至るところにプロジェクションマッピングが

    映し出されてます。

     

    以前にも書きましたが、福岡城には天守閣があったのか

    無かったのか定かではなく、現在も有無の議論がなされてます。

     

    夏の「一夜城」。

     

    書割りパネルでした(笑)

     

    その天守台からの眺め。

     

    次々に色が変わり、寒いけど見飽きません。

     

    1月28日まで毎日18時〜22時でやってます。

     

    帰省や旅行で正月休みに福岡に来られている方にはおすすめです。

     

     

    年内最後の商品紹介になります。

     

    ここのところ若々しくも荒々しい蒸留したての

    芋焼酎の紹介が続いてましたが、今回は全く

    正反対のコンセプトでじっくり甕熟成させ、

    年に1度だけ蔵出しされるレアな「大人の芋焼酎」

    を紹介します。

    何度か記していますが、芋焼酎に限っては
    蒸留後すぐに美味しく飲める稀有な蒸留酒です。

    しかしこの蔵元さんはトレンドには揺るがない

    ポリシーのもと、レギュラー酒の「大和桜」も

    最低1年以上熟成させて瓶詰します。

    その「大和桜」の特別な「匠(たくみ)」、

    入荷しています。


    芋焼酎 大和桜 匠(たくみ)

    鹿児島県いちき串木野市 大和桜酒造

    原材料 さつまいも(南薩産コガネセンガン)
        米麹(国産米・白麹)
    アルコール度数 25度

    1.8L 2667円(税込み2880円)

    その年に蒸留した「大和桜」の原酒の中で、
    杜氏の若松徹幹さんが「これは!」と思った
    ひとタンク分だけ甕壷で1年以上熟成させた
    ものを瓶詰めして出荷しています。

     

    昨年は有機栽培の芋を使用して仕込んだそうで、

    ちょっと有機芋特有のクセがあり、今期の「匠」は

    冷やして飲むよりもお湯割りがおすすめだそうです。

     

    もしラベル選手権があれば、僕は間違いなく1位に

    投票する切り絵ラベル。

     

    そして先述の1年以上の熟成を経て瓶詰めされる

    レギュラー酒がこちら…


    芋焼酎 大和桜

    アルコール度数 25度

    1.8L  2190円(税込み2365円)
    720ML 1200円(税込み1296円)


    大和桜 35度(右奥)

    1.8L  2857円(税込み3086円)


     

    今年も沢山のアクセス数に支えられた

    「原酒店の気ままブログ」。

     

    1年間ほんとうにありがとうございました。

     

    新年は1月4日より通常営業いたします。

     

    来年も宜しくお願いいたします。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    体調下降気味ドォ〜ムお見舞い申し上げます。
    旧年酎はいろいろとお世話になりました。
    おかげ様でたくさんのご縁を賜る事となり
    大変感謝いたしております。
    今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
    ハイ!(元旦)
    蔵さん

    年明けも3日になってしまいましたが、
    おめでとうございます。

    完全な寝正月で体調もかなり戻りました。

    今年も宜しくお願いします。
    • 原酒店
    • 2018/01/03 2:17 PM
    E子さんへ。
    年賀状ありがとうございました。
    が、2年程前から住所が変わっていますので、住所録の更新をお願いします。
    • 和歌山市民
    • 2018/01/04 4:15 PM
    和歌山市民さん

    連絡ありがとうございます。
    E子さんに伝えておきました!
    • 原酒店
    • 2018/01/06 12:00 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      原酒店 (10/11)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      蔵。 (10/11)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      原酒店 (10/08)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      蔵人もどき (10/07)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      原酒店 (10/06)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      蔵。 (10/06)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵。 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵人もどき (09/24)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM