「陸奥八仙」シリーズ、1月の限定品と白鵬の立ち会い

0

     日馬富士の傷害事件、式守伊之助のセクハラ問題と

    昨年の九州場所以来、大揺れに揺れる大相撲の初場所が

    始まりました。

     

    月曜〜土曜は仕事中でテレビ観戦できませんが、初日は

    買い物から帰ってきた幕内後半からテレビで観ました。

     

    子供の頃から相撲は好きで、今回の騒動で一ファン

    として言いたい事は山ほどありますが、あまりにも

    多すぎてこれまで触れませんでした。

     

    が、まずは一つ…横綱・白鵬の立ち会いについて。

     

    横綱審議委員会から張り差しとカチ上げに、横綱としての

    品格と美しさに著しく欠けるといった意味の苦言が呈された

    白鵬の注目の初日。

     

    新小結の阿武咲(おうのしょう)相手に普通に胸から当たって

    新鋭の馬力に一気に持っていかれそうになりましたが、土俵際の

    上手さで何とか初日を飾りました。

     

    評議委員長の池坊某女史は張り手もカチ上げもルール上

    認められているのだから問題ないのでは…的な発言を

    していました。

     

    これ、半分は間違いありません。

     

    しかし半分は「この婆さん、相撲を知らんな」です。

     

    立ち会いの張り手やヒジ打ち紛いのカチ上げを、格下が

    格上相手にやれるものじゃないという「暗黙のルール」が

    存在するのは相撲ファンなら誰しも知っている事です。

     

    白鵬はどの力士よりも格上になるので、白鵬に対しての張り差し

    やヒジ打ち紛いのカチ上げは事実上存在しないのです。

     

    つまり、一方的でフェアではないのです。

     

    もし「暗黙のルール」を破って本場所で白鵬に対してやれば、

    貴乃岩のように何処かで制裁を受ける事でしょう。

     

    白鵬が「受けて立つ」強さに陰りが見えてきた頃から、勝つ為に

    なりふり構わなくなってきて、相撲に美しさがなくなってきました。

     

    白鵬の足腰のしなやかな強さ、運動神経、勝負勘の良さは

    大横綱として認めますが、彼が尊敬する双葉山・大鵬からは

    どんどん遠ざかっているのが現状ではないせしょうか?

     

    「実るほど頭を垂れる稲穂かな」…誰か教えてあげられる人は

    彼の近くにいないのでしょうか?

     

     

     

    膵炎の経過観察で3週連続で猫の病院に行った

    憂鬱な顔のジミロン君。

     

    経過は良好で、もう来なくていいとの事で、

    あと1週間分のお薬を貰って帰りました。

     

     

    寒波到来で全国的に野菜の価格が高騰しています。

     

    国内最大級という産直店の「伊都菜彩(いとさいさい)」に

    行ってきましたが、考える事は誰しも同じで…

     

    駐車場待ちの列が凄くて、店内も…

     

    葉物が追加陳列されると瞬時に売り切れてました。

     

     

     

    昨年の11月から取り扱いを始めた、青森県八戸市の八戸酒造さんの

    お酒、「陸奥八仙」「陸奥男山」シリーズはおかげさまで好評です。


    雪解け水の湧き水を使用した「陸奥八仙」の柔らかい華やかさ、

    港町の男達に愛され続けた「陸奥男山」の剛直な辛口。

     

    醸されるお酒の幅の広さと実力を存分に表現してくれてます。

     

    「陸奥八仙」シリーズの中で原酒切れの為、唯一未入荷だった

    「黒ラベル純米吟醸」が、まずは生原酒バージョンとして

    蔵出しされます。

     

    陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸 生原酒

     

    青森県八戸市 八戸酒造

     

    原材料 米・米麹(華吹雪)  精米歩合 55%

    日本酒度 -1  酸度 1.5   酵母 まほろば吟

    アルコール度数  17度  要冷蔵

     

    1.8L   3150円(税込み3402円)

    720ML   1625円(税込み1755円)

     

     

    「特別純米」「赤ラベル特別純米」「ISARIBI特別純米」という

    特別純米3種のうち、一番辛口の「ISARIBI」の新酒が生原酒として

    間もなく入荷します。

     

    陸奥八仙 ISARIBI(いさり火) 特別純米 生原酒

     

    原材料  米・米麹(華吹雪)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%

    日本酒度+5  酸度1.9

    使用酵母 協会901号

    アルコール度数 16度  要冷蔵

     

    1.8L     2850円(税込み3078円)

     

    「黒ラベル 純米吟醸 生原酒」「ISARIBI 特別純米 生原酒」とも

    1月18〜19日頃に入荷予定です。

     

    定番酒に加えて限定酒が毎月蔵出しされます。

     

    僕自身、毎月案内するのを楽しみにしています。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      原酒店 (10/11)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      蔵。 (10/11)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      原酒店 (10/08)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      蔵人もどき (10/07)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      原酒店 (10/06)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      蔵。 (10/06)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵。 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵人もどき (09/24)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM