「陸奥八仙」、新酒の生酒2銘柄が入荷と栃ノ心!

0

     博多の総鎮守、櫛田神社の門が「おたふく」になってました。

     

    そういえば、もう今週は2月になり節分なんですね。

     

    全国的に、特に福岡県は突出してインフルエンザが大流行

    していますが、皆様や皆様の周囲はどうですか?

     

    僕の周囲も流行ってますが、とりあえず僕は大丈夫です。

     

     

    日馬富士の傷害事件に続いて、横綱・白鵬、稀勢の里の途中休場に

    春日野部屋での過去の暴行問題が発覚してまたまた大揺れに揺れた

    大相撲初場所。

     

    栃ノ心の平幕優勝を予想した人は日本中に誰か一人でもいたでしょうか?

     

    元々がっぷり四つに組めば強かったのですが、今場所は

    そこに至るまでが一歩も引かず、内容も抜群でした。

     

    膝の爆弾が再発せず今場所のような相撲を取り続ける事が

    できれば、近く大関の座が見えてくるでしょうね。

     

    白鵬が「外国人を差別〜」云々の発言をしていた記憶が

    ありますが、あれは白鵬の傲慢な言動を批判しているだけで、

    相撲ファンが決して外国人を差別している訳ではないのは、

    栃ノ心に対する賞賛を見ればわかると思います。

     

    …しかし大相撲界の暴力問題が後を絶ちませんね。

     

    これは前にも書きましたが、相撲に限らず高校・大学の

    運動部にも戦前の軍隊の悪癖が残っていると考えざるを

    得ません。

     

    指導者・先輩には絶対服従。

     

    鉄拳制裁。

     

    僕も若かりし頃、後輩に手を上げた事があるので

    批判する資格はありませんが、思うところはあります。

     

    僕は高校時代、何を血迷ったか(笑)当時は全国屈指の

    強豪の柔道部に入部しました。

     

    ほとんどの部員が柔道での特待生か推薦入学で、

    新入部員の勧誘すら全くしない部です。

     

    一般入試から入部した同期はもう一人いましたが、

    彼は中学時代から実績があり既に黒帯での入部でした。

     

    1年生の時は理不尽な事が多々ありましたが、意味不明な

    後輩への暴力はほぼ無かったので、ほとんどの先輩達とは

    今でもいい関係でいられます。

     

    ただ全くの初心者は僕だけ。

     

    初心者用の練習などはなく、受け身を覚えて乱取りに参加する

    ようになってからは、投げられ、抑え込まれ、逆関節を

    取られ、時に絞められ、毎日毎日毎日毎日練習時間中ず〜っと

    暴力を受けているような状態でした。

     

    練習後は某3年生に雑用係以下の酷い扱いを受け…

     

    これで日常的に殴られてたら、さすがに退部していたでしょう。

     

    大相撲も含め格闘技の練習は、それ自体が痛いのです。

     

    もう弟子や後輩を殴る蹴るの時代じゃないのは間違いありません。

     

    口で言っても効果が薄いなら、四股300回とか腕立て伏せ

    300回とか、懸垂20回とか、脱水状態からの事故が起こる

    可能性が極力少ないものに置き換える工夫を、各団体が真剣に

    考えるべきだと思います。

     

    熱くなると感情が先走る事があり、根絶するのは難しいとは思いますが…

     

     

     

    先日お知らせしていた「陸奥八仙」シリーズの新酒の生酒

    2銘柄が入荷しました。

     

    陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸 生原酒

     

    青森県八戸市 八戸酒造

     

    原材料 米・米麹(華吹雪)  精米歩合 55%

    日本酒度 +1.9  酸度 1.4  アミノ酸度 0.8

    酵母 まほろば吟

    アルコール度数  17度  要冷蔵

     

    1.8L   3150円(税込み3402円)

    720ML   1625円(税込み1755円)

     

    試飲してみました。

     

    「陸奥八仙」特有の華やかさを持ちつつ、ボリュームも感じて

    本当に「フワッ」と喉の奥に消えてゆく感じです。

     

    「ピンクラベル吟醸」がスッキリしてて少し物足りないという

    方には、ストライクゾーンど真ん中かも知れませんね。

     

    陸奥八仙 ISARIBI(いさり火) 特別純米 生原酒

     

    原材料  米・米麹(華吹雪)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%

    日本酒度+8.1  酸度1.4 アミノ酸度 0.6

    使用酵母 協会901号

    アルコール度数 17度  要冷蔵

     

    1.8L     2850円(税込み3078円)

     

    「特別純米」「赤ラベル特別純米」「ISARIBI特別純米」の

    純米系3銘柄の中では、比較的おだやかな香りとキリッと

    した辛口の飲み口で、どんな料理にも合うであろう

    美味しい生酒に仕上がってます。

     

    日本酒は冷酒でも体が暖まる効果が絶大ですが、

    「寒いし、やっぱり燗酒が…」という時は「ISARIBI」の

    火入れバージョンがいいんじゃないでしょうか?

     

    陸奥八仙 ISARIBI(いさり火) 特別純米

     

    青森県八戸市 八戸酒造

     

    原材料  米・米麹(華吹雪)

    精米歩合  60% 日本酒度+6  酸度1.6

    使用酵母 協会901号

    アルコール度数 16度  (火入れ)

     

    1.8L     2650円(税込み2862円)

    720ML  1375円(税込み1485円)

     

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    お久です!なかなか難しい所に突っ込んだな?(笑)
    可愛がりと暴力の違いって・・・?
    どちらにしても日本人の殆どが良い子になり過ぎた部分は
    あると思うな〜!
    • mabo89
    • 2018/01/30 9:14 AM
    mabo89さん

    久し振り!

    絶対服従の上下関係では、理不尽な説教に対して納得いかない顔をしただけで「反抗的だ」とビンタや拳が飛んできます。

    VIPERSはその点、寛容さがあり比較的風通しが良かったので下級生時、居心地が悪くはなかったです。

    その代わり弱かったけどね(笑)

    絶対服従が緩むと弱くなる…という発想を考え直して、知恵を絞らないといけない時期かな…と。
    • 原酒店
    • 2018/01/30 12:20 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 久し振りの蔵見学と「聚楽太閤 純米 無濾過 生酒」
      原酒店 (04/11)
    • 久し振りの蔵見学と「聚楽太閤 純米 無濾過 生酒」
      蔵人もどき (04/10)
    • 好評につき「橙華」と「山猪」が再入荷しました!
      原酒店 (04/04)
    • 好評につき「橙華」と「山猪」が再入荷しました!
      蔵。 (04/04)
    • 「さつま寿 桜」「山猪」の入荷とクニちゃんを偲ぶ
      原酒店 (03/27)
    • 「さつま寿 桜」「山猪」の入荷とクニちゃんを偲ぶ
      鵜。ことアサイ (03/27)
    • 「さつま寿 桜」「山猪」の入荷とクニちゃんを偲ぶ
      原酒店 (03/26)
    • 「さつま寿 桜」「山猪」の入荷とクニちゃんを偲ぶ
      蔵。 (03/25)
    • 一気に春到来で「山猪」と「さつま寿 桜」
      原酒店 (03/15)
    • 一気に春到来で「山猪」と「さつま寿 桜」
      蔵。 (03/14)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM