八戸酒造の駒井専務ご来店と「裏男山」入荷!

0

     確定申告の期限が近付いてきて、性懲りもなく例年通りのペースに

    焦りを感じながらも何だかんだあって、なかなか捗りません(汗)

     

    ブログの更新も然り(大汗)

     

    書きたいネタ、案内したい商品は色々とありますが、ネタさんや

    商品さんには順番待ちで並んでもらっている状態です。

     

    そんな順番待ちのネタと商品のひとつ…

     

    2月24日(土)、昨年11月から特約店に加えてもらい、

    現在弊ブログでヘビーローテーション(って表現が適切か? 笑)

    している「陸奥八仙」「陸奥男山」の八戸酒造さんの駒井秀介

    (ひでゆき)専務が福岡に来られ、夕方に原酒店に来店されました。

     

    翌25日に広島でイベントがある為、先乗りで足を伸ばして

    福岡で一泊してゆっくりお話する予定だったのですが…

     

    2月24日というと大学入試があるにもかかわらず、5万人収容の

    ヤフオクドームで安室奈美恵さんのライブ、1万5千人収容の

    マリンメッセ福岡でEXILE SECONDのライブがあり、

    受験生が福岡市内のホテルに泊まれないという状況に陥って

    いると、以前から報道があった問題のその当日でした。

     

    色々と探しましたが結局宿は取れず、最終の新幹線で

    広島に移動するというタイトなスケジュールになって

    しまいました。

     

    限られた短い時間で「八仙」「男山」を推してくださっている

    2件の飲食店さんにご挨拶してもらいました。

     

    昨年10月に蔵元さんを訪ねた時に耳にした事を

    詳しく聞いてみたいと思っていました。

     

    「補酸しない酒母造り」のこと…

     

    酒造りに携わる人の中では「一に麹(黄麹)」「二に酛(もと・酒母のこと)」

    「三に造り」だと言われてます。

     

    日本酒造りの肝といわれる麹造りの次の工程にあたる酒母造りを

    大きく分けると、「生酛(きもと)」と「速醸酛(そくじょうもと)」

    の2種類になります。

     

    小さめのタンクに麹米と水と酵母を加え、その後のアルコール発酵に

    必要な酵母を大量に培養する工程です。

     

    酵母は空気中の様々な菌には弱いけど、酸にだけは耐性がある為、

    様々な菌を寄せ付けない酸が酒母には必要なのです。

     

    「生酛造り」では「山卸し」といって米を磨り潰し、

    空気中の乳酸菌を多く取り込みます。

     

    「山卸し」をしなくても同様の効果があると解明され、

    山卸しを廃止したのが「山廃」です。(生酛系に分類されます)

     

    生酛系の酒母は出来上がるまで1か月ほどかかりますが、

    その半分程の日数で出来るのが「速醸酛」です。

     

    多くは乳酸を添加します。

    (酒母の乳酸添加はラベルに記載する必要がありません)

     

    八戸酒造さんは数年前から乳酸添加をやめ、酒母に使用する麹を

    黄麹から多くは焼酎に使う白麹に変えました。

     

    黄麹は酸を出さない為、生酛のように時間をかけて乳酸を

    取り込むか、通常の速醸酛のように乳酸を添加(補酸)します。

     

    主に焼酎に使用する白麹や黒麹はクエン酸を出す為、

    酵母の培養を守ってくれます。

     

    醸造酒である日本酒はアルコール発酵が終わると搾るだけなので、

    この白麹由来のクエン酸は味わいに直接影響するので、技術的には

    難しいであろう事は容易に想像がつきます。

    (その後に使用する麹米は黄麹です)

     

    「陸奥八仙」「陸奥男山」の旨口・辛口に共通するキレの良さは、

    この白麹から出るクエン酸の関係あるかも知れませんね。

     

     

    定番酒の「陸奥男山 超辛純米酒」の無濾過の生原酒です。

     

    裏男山 (超辛純米 無濾過生原酒)

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料  米・米麹(麹米・華吹雪  掛米・まっしぐら)

    精米歩合  麹米55% 掛米65%  日本酒度+10  酸度2.0

    使用酵母 まほろば吟

    アルコール度数 17度 (要冷蔵)

     

    1.8L     2850円(税込み3078円)

     

    この「裏男山」、入荷して2週間程経ちましたが

    早くも評判になってます。

     

    定番酒同様、超辛口ですが、無濾過原酒らしく味わいに

    ボリューム感があり酸でスパッと切れます。

     

    是非試してほしい逸品ですが、在庫分が無くなり次第

    今期分は終売となります。

     

     

    そして12月に蔵出しして大好評だった「赤ラベル」の生酒、

    今度は四合瓶(720ml)も合わせて入荷しました。

     

    陸奥八仙 赤ラベル特別純米 無濾過生原酒

     

    原材料  米・米麹(麹米・華吹雪  掛米・まっしぐら)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%  日本酒度+1  酸度1.8

    使用酵母 まほろば吟

    アルコール度数 16度  (要冷蔵)

     

    1.8L      2850円(税込み3078円)

    720ML   1525円(税込み1647円)

     

    芳醇でほのかに甘酸っぱくフルーティな華やかな

    赤ラベルの無濾過の生酒です。

     

    肉料理にも負けない芳醇旨口で、ワイン好きな方にもきっと

    愛されるお酒だと確信しています。

     

    定番酒の「赤ラベル」(火入れ)との飲み比べも楽しいと思います。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「山雀 夏季限定」と4年前のワールドカップの時は…
      原酒店 (06/17)
    • 「山雀 夏季限定」と4年前のワールドカップの時は…
      蔵。 (06/17)
    • ワイン酵母で仕込んだ日本酒「陸奥八仙 V1116」と猫のこと
      原酒店 (06/15)
    • ワイン酵母で仕込んだ日本酒「陸奥八仙 V1116」と猫のこと
      蔵人もどき (06/14)
    • オリジナル梅酒造りに最強の焼酎たち
      原酒店 (06/07)
    • オリジナル梅酒造りに最強の焼酎たち
      蔵。 (06/06)
    • 「さつま寿」と井上尚弥の衝撃再び!と関学ファイターズのこと
      原酒店 (05/28)
    • 「さつま寿」と井上尚弥の衝撃再び!と関学ファイターズのこと
      蔵。 (05/28)
    • 「寒北斗 壽限無」と「陸奥八仙 夏吟醸」と日大フェニックスは何処に…
      原酒店 (05/23)
    • 「寒北斗 壽限無」と「陸奥八仙 夏吟醸」と日大フェニックスは何処に…
      mabo (05/22)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM