「陸奥八仙 natural sparkling」「V1116」と子猫保護のこと

0

     ここ福岡も含め西日本各地を襲う集中豪雨。

     

    福岡市内でも5日(木)・6日(金)で600ミリ以上降った地域もあり、

    自宅から近い室見川が氾濫寸前で金曜日の夜はやや緊張しました。

     

    九州北部豪雨から丸1年の7月5日からの豪雨に何ともやり切れない

    気持ちになりましたが、7日の土曜日から小康状態となり福岡では

    一応危機を脱しました。

     

    しかし梅雨前線が移動するとともに被害が西日本各地に拡大して、

    範囲の大きさで類を見ない大豪雨災害になってます。

     

    亡くなられた方々・被災された方々がお気の毒すぎて、かける言葉が

    なかなか思い浮かばないのが今の正直な気持ちです。

     

    地球温暖化の弊害なのは間違いないようですが、「未曾有の…」が

    毎年のように繰り返されて「未曾有」ではなくなっており、これは

    人類全体の問題だと思います。

     

    そして9日(月)の福岡では梅雨明け宣言…

     

    凄い暑さで何が何だか訳がわかりません。

     

     

    その豪雨の前日、台風一過で1日だけ晴れた7月4日。

     

    嫁のE子さんの仕事先の隣にあるスーパーの駐車場の

    車の下に子猫がいたとLINEにて連絡がありました。

     

    「保護してもいい?」

     

    「ジミロン君(うちの猫)がOKならね」

     

    本気にしてませんでした。

     

    夕方になって仕事が終わるとE子さんは子猫を捕まえ

    段ボールに入れて猫の病院に連れて行った後、自宅に

    連れ帰ったとの連絡が。

     

    「明日になって轢かれた姿は見たくなかったから…」

     

    仕方ありません。

     

    子猫は生後2ヶ月程のオス。

     

    知人に連絡してケージをお借りして、里親探しの協力も

    取り付けて、その日の子猫は段ボール生活。

     

    片や地域猫から家猫になって1年半。

     

    狭い賃貸マンションに閉じ込めて不自由な思いをさせながらも、

    家の中は完全縄張りで無敵状態だったジミロン君、不意の客に

    かなり動揺しています。

     

    翌日、狭い玄関部分にケージを組み立てて一応の隔離。

     

    保護した時は衰弱していたそうですが、餌をよく食べ

    オシッコもウンチもよく出て元気になりました。

     

    里親さんが見つかるまでの間の仮の名前は「チャチャイ」。

     

    「小っちゃい」にかけて昔のタイの名ボクサーの名前を

    勝手にいただきました(笑)

     

    7月8日(日)、猫の病院に連れて行き猫エイズ・猫白血病の検査

    をしてもらい幸い陰性でした。

     

    8月に入ってワクチン接種をしてもらいます。

     

    親猫に捨てられたか、飼い主に捨てられたのか不明のチャチャイ。

     

    汚れていたのでお風呂に入れました。

     

    洗面器にぬるま湯を張り、そろりそろりと手洗い。

     

    ジミロン君なら大暴れするでしょうが、意外におとなしく

    洗わせてくれました。

     

    チャチャイのお風呂が気になって仕方ないジミロン君。

     

     

     

    毎月意欲的に限定酒をリリースする八戸酒造さんから

    7月は「スパークリング純米酒」が蔵出しされました。

     

    お酒を搾ったあと瓶に詰めて、まだ発酵中の醪(もろみ)少量足します。

     

    すると醪を栄養分とした「瓶内後発酵」が始まり、炭酸ガスが発生します。

     

    シャンパンと同様の製法といっていいと思います。

     

    「聚楽太閤 純米生酒うすにごり」のように生酒として出荷する蔵元さんも

    ありますが、こちらの「natural sparkling」は瓶ごと火入れ(瓶燗)

    しています。

     

    陸奥八仙 natural sparkling

                 ナチュラル スパークリング

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料  米・米麹(華吹雪)   精米歩合  麹米55%  掛米65%

    日本酒度 -20   酸度 +3   アルコール度数 13度  (火入れ)

     

    500ml  1525円(税込み1647円)

     

    試飲してみました。

     

    甘みと白麹由来の?酸味と微炭酸のバランスが良く、

    あまりアルコールを感じさせない口当たりです。

     

    下戸の僕でもスイスイいけそうですがあくまで日本酒、

    気を付けてください(笑)

     

     

    こちらも好評につき、追加入荷しました。

    白ワイン酵母仕込みの純米酒「V1116」

     

    陸奥八仙 V1116

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料 米・米麹(華吹雪・まっしぐら)

    精米歩合 麹米55% 掛米60%  使用酵母 V1116

    日本酒度 -15  酸度 +3 アルコール度数 13度

     

    1.8L     2850円(税込み3078円)

    720ML  1525円(税込み1647円)

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    アリにメイにパッキャオに…これ以上名ボクサー、否、ボクサー名の子猫が増えない様お祈りします(笑)。

    陸奥八仙はどちらも、単純に割水の量を増やしてアルコール度数を下げた…訳ではなさそうですね。
    • 蔵人もどき
    • 2018/07/11 1:14 AM
    蔵さん

    猫の多頭飼いをするつもりは皆目ないんですが、
    今回は仕方ないかと…一般的にメジャーじゃない
    名前が好きなもんで(笑)

    ワイン酵母ではあまりアルコール度数が上がらない
    のかと推測しておりました。
    • 原酒店
    • 2018/07/11 4:10 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      原酒店 (11/08)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      蔵。 (11/08)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵人もどき (11/04)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵。 (11/04)
    • 国内最小クラスの蔵の米焼酎「暁」とチャチャイの新しい部屋
      原酒店 (10/25)
    • 国内最小クラスの蔵の米焼酎「暁」とチャチャイの新しい部屋
      蔵。 (10/24)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      原酒店 (10/11)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      蔵。 (10/11)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM