まだまだ続く猛暑には…「陸奥男山 超辛純米酒」

0

     ここ数日の暑さ、台風19号・20号のフェーン現象の

    影響だったそうですが、それにしても酷い残暑です。

     

    8月22日の福岡市の”最低気温”が30.5℃。

     

    30℃を割らなかったのは初めて、有難くない新記録です。

     

    8月23日は新潟県の各所で40℃超え…

     

    熱風が吹くお盆休み明けの今週、ヘロヘロです。

     

     

    8月に入ってすっかり更新が滞っています。

     

    夏酒も完売が近づいて、「ひやおろし」の時期にはちと早い。

     

    8月は限定品の入荷が比較的少ないし、「夏フェス」には

    行かないのでレポートも別段無く、仕事が終わって疲れた

    体を横たえる「正しいオッサン」していて、なかなかブログ

    にまで手が回りません(笑)

     

    とはいえ、じっとしているばかりではなく盆休み明けの

    8月19日(日)、原酒店から遠くない中央区今泉の

    イタリアン・レストラン「DOMUS」にて2017年ミス日本酒

    福岡の安藤彩綾(さあや)さん主催の日本酒パーティに

    行ってきました。

     

    モデル業やローカルの深夜番組のアシスタント、各ミス

    コンテストの「ミス」候補への指導などで忙しくされてる

    安藤さん自身も、様々な「ミス」を経験されてる才色兼備の

    女性です。

     

    ご近所のよしみで知り合いになり、今回のパーティ用のお酒も

    何銘柄も購入していただいてます。

     

    酒屋なのにアルコールに弱い僕は、お酒の席には

    E子さんを助っ人で同行するケースが多いのですが、

    生憎E子さんは実家に帰省していて不在。

     

    美女が主催するパーティに僕が出席する事に関して

    E子さんは警戒心MAX!

     

    「仕事の絡みもあって行くのに、俺がデレデレと鼻の下

    伸ばしておねえちゃん口説いたりすると思うか?」

     

    「思う!」

     

    …全く信用されてないバツイチオヤジ。

     

    「わかった、○○を誘って一緒に行く」

     

    「○○さん、それはますます怪しい。

    その日だけ福岡に帰ってこようかな…」

     

    結局E子さんは予定通り帰省。

     

    で、「ミス」主催で「ミス友」も来るかもよ…と撒き餌すると

    中学の同級生3人が一度に簡単に釣れて、オッサン4人での参加。

     

    当日、「DOMUS」内は満員の50人超の参加で大賑わいです。

     

    安藤彩綾さん自らMCを務め、初心者にもわかりやすい

    ひとつひとつのお酒のデータの説明もあって、様々なタイプの

    30種類ほどのお酒を参加の皆さんは楽しみました。

     

    ゲストの八女市の蔵元「喜多屋」の木下さんの説明も

    流石に的確で、かつ面白かったです。

     

    僕はというと「日本酒はほとんど飲んだ事がないんですぅ」

    という女性にに、「じゃあ、最初はこれがいいかもしれませんよ」と

    鼻の下が伸びないようにサポート。

    (男の人にも丁寧に説明しましたよ 笑)

     

    酒屋なので仕事柄色んな「酒の会」に参加してますが、

    華やかさではダントツの楽しい会でした。

     

     

    で、ちょっと真面目なお酒の話。

     

    この日本酒パーティの日の最高気温も35℃くらいの猛暑日。

     

    香りや味わいもバリエーションに富んだ美味しいお酒ばかり

    でしたが、瓶の中身の減りが速いのは比較的軽い酒質の

    のどごしの良い辛口のお酒でした。

     

    各蔵元さんも様々な「夏酒」を出してますが、35℃以上の

    猛暑日がこんなに続くとは想定していないと思います。

     

    これは勝手な想像ですが、気温30℃と35℃では好まれる

    お酒の種類が変わってくるのではないかと思います。

     

    そんなこんなを考えてたら「夏酒」ではない通年商品にも

    「猛暑日」に合うお酒があったな…と気づいて、今回案内の

    お酒はこれにしました。

     

    陸奥男山  超辛純米

     

    青森県八戸市 八戸酒造

     

    原材料  米・米麹(まっしぐら)

    精米歩合  65%  日本酒度 +13   酸度 1.9

    使用酵母 協会11号

    アルコール度数 15度  (火入れ2回)

     

    1.8L     2650円(税込み2862円)

    720ML  1375円(税込み1485円)

     

    今やこの蔵元さんの主力銘柄の「陸奥八仙」は芳醇旨口の

    アイテムが多いですが、こちらは昔から八戸の海の男達に

    愛された銘柄「陸奥男山」の「超」辛口バージョンです。

     

    「超辛口」ではありますが、八戸市蟹沢の原生林の雪解けの湧き水を

    使用したの舌触りの柔らかさは「陸奥八仙」と共通していて、

    キリッとした飲み口と軟水由来であろう後味のある種の軽さは、

    幾多の「夏酒」以上に暑い日との相性がいいお酒だと思います。

     

    燗酒にも合いますが、今はしっかり冷やしてキリッとやって

    もらいたいところです。

     

    昨年の11月から取り扱いを始め、すっかり原酒店の主力銘柄になった

    「陸奥八仙」「陸奥男山」シリーズの青森県八戸市の八戸酒造さん。

     

    麹造りに白麹を使用し、醸されるお酒の幅の広さと実力を存分に

    表現してくれています。

     

     

     

    またまた話は変わりますが、個人的な「夏フェス」といえば

    26日の日曜日にサガン鳥栖のフェルナンド・トーレス目当てに

    Jリーグ観戦には行く事で、これは楽しみにしています。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「ちらんほたる」の新焼酎、「武家屋敷 旬酒」と「知覧Tea酎」四合瓶
      原酒店 (12/06)
    • 「ちらんほたる」の新焼酎、「武家屋敷 旬酒」と「知覧Tea酎」四合瓶
      蔵。 (12/05)
    • 「さつま寿 旬」入荷!、お次は「蒸留したて むろか利八 白麹・黒麹」
      原酒店 (11/27)
    • 「さつま寿 旬」入荷!、お次は「蒸留したて むろか利八 白麹・黒麹」
      蔵。 (11/27)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      原酒店 (11/08)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      蔵。 (11/08)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵人もどき (11/04)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵。 (11/04)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM