遂にフェルナンド・トーレス覚醒!と「知覧Tea酎」再入荷

0

     FIFAワールドカップの前からスペイン・FCバルセロナの

    スーパースター、アンドレアス・イニエスタ選手のヴィッセル

    神戸入団のニュースが世界を駆け巡りました。

     

    Jリーグ発足以来、多くの大物選手が海外からやってきましたが、

    イニエスタ選手はあのジーコ氏と並ぶ超大物か、それ以上です。

     

    一度現役を退いたジーコ氏に比べ、現役のスペイン代表選手が

    中東や中国の金満クラブではなくJリーグを選択したのは、

    いい意味で衝撃的でした。

     

    それに続いてアトレティコ・マドリードのフェルナンド・

    トーレス選手のサガン鳥栖入りの噂が…

     

    ヴィッセル神戸は資金力豊富な楽天の三木谷オーナーの

    クラブなので「あり得る」話でしたが、サガン鳥栖はJ2時代に

    資金難からチーム存続の危機が表沙汰になったりしていたので、

    「まさか」の話でした。

     

    やはり後日、誤報だったとの報道がありトーレス選手も

    不快感を示しているとか…

     

    やっぱりな…しかし何で鳥栖の名前が出てきたのか?

     

    実際にアプローチしたのか?

     

    …ところが!

     

    本当にやってきました!

     

    「誤報じゃないよ!」

     

    ある意味、イニエスタ選手のヴィッセル神戸入りよりも

    衝撃的でした。

     

    とにかく5月までテレビでしか観れない世界的ビッグクラブの

    「バルサ」と「アトレティコ」でプレーしていた選手が、

    仮にキャリアの晩年であろうが7月からJリーグで観れる!

     

    「こりゃ生トーレスを観に行かな!」

     

    「やべっちFC」や「FOOT BRAIN」を観る程度のかなりライトな

    サッカーファンの僕とE子さんですが、ここは即決で日曜日の

    カードを探して前売りを押さえました。

     

     

     

    そして福岡はまたも猛暑日だった、夏休み最後の8月26日の日曜日。

     

    早めに鳥栖に行って知人と会い食事をして店の外に出ると、

    小さな駅前に水色のレプリカユニフォームを着た人達が凄い数!

     

    歩道橋を渡りスタジアム側に行くと多くの出店で賑わい夏祭りのよう。

     

    鳥栖市のキャラクター「とっとちゃん」と。

     

    サガン鳥栖側ゴール裏サポーター席3階からの観戦です。

     

    前回観戦した時に思ったのですが、この通称「ベアスタ」は

    客席が急勾配なので、どこからでも観易い利点があります。

     

    もちろん攻防はメイン・バックスタンドが見易いですが、

    ここはサポーターの熱気がビンビン伝わってきます。

     

    場内は2万人超の満員。

     

    対戦相手のガンバ大阪サポーターは反対側のゴール裏の一角で、

    あとはサガンサポーターです。

     

    …しかし、僅か数百人?のガンバサポーターのパワーも凄い!

     

    実はこの試合、降格圏に低迷するクラブ同士の「サバイバルマッチ」

    でもあったのです。

     

    夜7時キックオフ、試合は前半ガンバがボール保持している時間が

    長かったですが、どちらも決め手を欠き0-0。

     

    しかし夜のゲームとはいえ暑い。

     

    前後半に1回ずつ給水タイムがありましたが、前半に鳥栖の選手が

    熱中症らしき症状で一人倒れて担架で退場したほどでした。

     

    ハーフタイム、E子さんがトイレに行ってきて入れ替わりにカキ氷でも

    買おうと思って外の売店へ…

     

    汗だくで並んでる最中に大歓声が!

     

    (あ〜っ、やってしまったか!)

     

    並ぶのをやめて慌てて戻るとビジョンにサガン鳥栖の得点シーンが…

     

    (うわ~、このまま1-0で終わると間抜けだなぁ、俺 )

     

    後半になるとトップのトーレス選手へのパスがよく通り、

    起点になる事が増えてきて得点の匂いがしてきました。

     

    トーレス→この夏鹿島アントラーズから移籍してきた

    金崎夢生選手へのパスが通り、左足で見事なゴール!

     

    元・日本代表の金崎選手の移籍後初ゴールを生で観れました。

     

    これで2-0

     

    あとはあの人に…期待の歓声が物凄いです。

     

    そして出来過ぎたドラマのクライマックスのような歓喜の瞬間が!

     

    後半41分、フェルナンド・トーレス選手

     

    右サイドからのクロスに合わせダイビングヘッドでリーグ戦初得点!

     

    僕はもちろん場内総立ちで祝福します。

     

    チームにフィットしたようで1ゴール2アシストと全得点に絡み、

    遂に覚醒しました。

     

    試合後のインタビューの後、ピッチを1周して歓声に応えるトーレス選手。

     

    真摯なプレーと丁寧なファンへの対応に「超一流」を感じました。

     

     

    帰路、JR鳥栖駅の改札がスタジアムの反対側にしかなく、

    必ず歩道橋を渡らなければ駅にたどり着けません。

     

    群集がたった一本の歩道橋に集まるので、暑さと順番待ちには

    閉口しましたが、それでも楽しい「個人的夏フェス」でした。

     

     

     

    ここからが数少なかった8月最後の本題です。

     

    昨今の「ハイボール人気」に加え、猛暑のせいか炭酸飲料が多く出て

    焼酎が割を食った感があるこの夏ですが、この焼酎は新鮮味もあってか

    よく売れ、おかげ様で完売しました。

     

    蔵元さんに問い合わせると、まだ少しだけあるとの事なので

    再入荷を決めました。

     

    緑茶芋焼酎  知覧Tea酎 (ちらん てぃーちゅう)

     

    鹿児島県南九州市知覧町 知覧醸造

     

    原材料 サツマイモ(知覧町産コガネセンガン)

              緑茶(知覧町産一番茶葉)・米麹(タイ産米・白麹)

    アルコール度数  25度

     

    1.8L  2900円(税込み3132円)

     

    知覧醸造さんは芋焼酎製造業と緑茶の生産農家を兼業していて

    毎年、9月から12月頃まで焼酎造りに専念し、それ以外の時期は

    茶畑の管理・茶製造をしています。

     

    森社長は以前から緑茶と芋焼酎の美味しさを一つにできないかと思い、

    昨年の秋、二次醪(もろみ)にサツマイモと地元・知覧の厳選された

    一番茶葉を同時に仕込んだ新たな焼酎に挑戦しました。

     

    前回も披露しましたが、緑茶芋焼酎の仕込み写真をお借りしました。

     

    これは弊ブログではお馴染みの光景。

     

    アルコール発酵した一次醪(もろみ・白麹)に5倍の量の芋をかけた二次醪です。

     

    そして二次醪に100グラム1000円!の高級茶葉を贅沢に加えてます。

     

    実は緑茶の香りが強すぎると芋焼酎ファンは

    引いてしまうだろうなぁと心配してましたが、

    香りも味わいは至って穏やかです。

     

    森社長が何度も試作を繰り返しただけあって、本当に

    いい感じに芋焼酎と緑茶のバランスが取れていて、

    ある意味「革命的」な焼酎とは前回記しました。

     

    道の駅等にありがちな観光客目当ての「変り種特産物焼酎」とは

    明らかに一線を画しています。

     

    ラベル裏にあるおすすめの飲み方以外に森社長の「とっておき」を

    教えてもらいました。

     

    「牛乳割り」

     

    実は森社長も人からすすめられて半信半疑だったそうですが、

    飲んでみたら抹茶ミルクのようで「目から鱗」だったそうです。

     

    芋焼酎好きにもおすすめできるクオリティの高い「知覧Tea酎」、

    未飲の方は9月にどうぞ!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    牛乳割りドォ〜ムです。
    流石にソレは思いつかなかったなぁ・・
    珈琲や牛乳で割るのは
    合わなくて仕方なしに消費するための
    最終手段兵器...みたいな印象なんで・・・
    ハイ!(汗)
    蔵さん

    最終兵器で牛乳割りというのは僕も聞いた事が
    ありますが、初手からのおすすめというのは
    初めてですねぇ。

    再チャレンジしますか?(笑)
    • 原酒店
    • 2018/09/01 7:19 PM
    …よくよく考えてみれば「抹茶アイス」なるモノもあるわけで、(焼酎はさておき)抹茶の風味と乳脂肪分は相性が良いのかもしれませんね。

    話変わって…
    遅ればせながら「カメラを止めるな」観てきました。「ビミョーに雑な映画だなぁ…」と思ってたら…なるほど。2度観たくなる人がいる訳ですね(笑)。
    • 蔵人もどき
    • 2018/09/07 2:59 AM
    蔵人もどきさん

    実は僕は抹茶系は得意ではないんですが、もどきさんの言うとおり、相性がいいのかも知れませんね。

    そういえばコーヒーも紅茶も乳脂肪分との相性がいいし、何らかの法則が発見できそうですね!

    「カメラを止めるな」…どんなジャンルでも、
    ものづくりに携わっている人には観てほしい映画です。

    低予算で一見雑に見せながらの緻密な作りと
    あの疾走感。

    僕も2度観予備軍です(笑)
    • 原酒店
    • 2018/09/07 4:38 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「ちらんほたる」の新焼酎、「武家屋敷 旬酒」と「知覧Tea酎」四合瓶
      原酒店 (12/06)
    • 「ちらんほたる」の新焼酎、「武家屋敷 旬酒」と「知覧Tea酎」四合瓶
      蔵。 (12/05)
    • 「さつま寿 旬」入荷!、お次は「蒸留したて むろか利八 白麹・黒麹」
      原酒店 (11/27)
    • 「さつま寿 旬」入荷!、お次は「蒸留したて むろか利八 白麹・黒麹」
      蔵。 (11/27)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      原酒店 (11/08)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      蔵。 (11/08)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵人もどき (11/04)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵。 (11/04)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM