大坂なおみ快挙!!井岡一翔快勝!…と微妙にいやらしいカレーのはなし 

0

     大坂なおみ選手の快挙の瞬間を幸運にもリアルタイムで観れました。

     

    土曜の夜、思いのほか早くに轟沈したので朝6時ごろ一旦目が覚めました。

     

    テレビのあるリビングに行くと、ずっとWOWOWの生中継を観ていた

    E子さんが「凄い事になってるよ」。

     

    劣勢のセリーナ・ウィリアムズ選手が審判に抗議して場内が騒然と

    している最中でした。

     

    結果的には大坂選手、その異様な雰囲気に負けずに快勝でした。

     

    騒然とした中での表彰式、セリーナ選手は流石に超大物の対応を見せて

    大坂選手を称えました(自分が巻き起こした騒動ですが…)。

     

    そして大坂選手への称賛で災害続きの日本が湧いています。

     

     

    で、再びベッドに戻ってどこかで中継してないか?

     

    ウトウトしながら探していたら昼頃、YOUTUBEに上がったのがこれ。

     

    9.8 米・イングルウッド「SUPER FLY3」


    WBC世界Sフライ級シルバータイトルマッチ 10回戦


    WBA同級2位・井岡一翔(日本)

                   3−0

    王者・マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)


    ※99−90、97−92、97−92

     

    昨年末に引退したのは表向きには、歌手の谷村奈南さんとの結婚に

    ジム会長で父親の一法氏が反対して確執ができたとされてますが、

    一法氏の巨額脱税問題とジムに併設している整骨院の不正請求や、

    愛人宅に巨額の現金を隠していたのが発覚し、息子の堪忍袋の緒が

    切れて、父親から離れる為だったのはファンの間では周知の事です。

     

    しかし日本国内のルールでは、ジムに所属してないと試合ができません。

     

    また簡単にジム移籍ができないのは様々な報道がなされた「男・山根明」の

    アマチュア同様、プロにも存在する大きな問題のひとつです。

     

    それで今回の復帰は日本のジムに所属せず、階級をひとつ上げて

    井上尚弥選手やロマゴン、シーサケット選手らが盛り上げた

    「SUPER FLY」シリーズの第3弾、アメリカ開催の軽量級の

    ビッグマッチが復帰戦の舞台になりました。

     

    実力は誰もが認めるところですが、ここ数年は3階級制覇したとはいえ、

    父親とテレビ局主導の強敵を避ける安全運転のマッチメークや、

    それとは裏腹の本人の悲しい程の発言の軽さで、コアなファンが

    どんどん離れていってしまいました。

     

    そして今回から地元・大阪ではなくアメリカが戦場、しかも対戦相手は

    スーパーフライ級の強豪・アローヨ選手です。

     

    緩いマッチメーク続きのあと1年半のブランク明けの正念場。

     

    階級を上げても井岡選手の骨格が華奢に見えるのは、叔父の

    元チャンピオン・弘樹さん同様で遺伝的なものかもしれません。

     

    フィジカルで圧倒されてアローヨ選手の強打の餌食になるとの

    悲観的な見方もありましたが、気迫溢れるファイトでこれまでの

    悪評と不安を見事に払拭しました。

     

    1回から様子見をせず前傾で効果的なジャブとボディブローを

    織り交ぜペースを握り、3回の終了間際には綺麗なショートの

    ワンツーでダウンを奪いました。

     

    攻撃的な分、被弾も多く顔を腫らしましたが快勝でした。

     

    これで一躍スーパーフライ級のトップ戦線入りで、コアなファンの

    信頼も取り戻していくでしょう。

     

    今後は井上尚弥選手に続いて世界に誇る日本の軽量級の強豪として

    ハードなマッチメークを続け、光を放ってほしいものです。

     

     

     

    話は変わり先日、僕とE子さん共々夜が遅くなったので夕食は

    カレーで済ませようとなり、自宅から割と近い「COCO●番屋」

    西区F店に行きました。

     

    この店では少し前から思っていたのですが、カレーのルーの量が

    少なくてご飯とのバランスが悪く、最後にご飯が残ってしまいます。

     

    テーブルの隅に「追加のルー108円」のPOPが…まぁ、そういう事です。

     

    コスト面で厳しいならいっそのこと値上げして、残りのご飯の量を

    気にしなくても食べられる、たっぷりのルーにしてほしいものです。

     

    ルーが多すぎて文句を言う客はそういないと思います。

     

    僕は商売をしているせいか、こういう「微妙にいやらしくセコい」

    やり方は気になるし、店の為にならないような気がするんですが…

     

    帰りの車中、E子さんとそんな話をしていたら思い出した事がありました。

     

     

    福岡市最大の繁華街・天神は家から歩いてでも行ける距離で、

    子供の頃から日常的な「遊び場」のひとつでした。

     

    1956年、「空の大怪獣ラドン」で破壊された天神の西鉄福岡駅。

    (もちろんフィクションです)

     

    その後、再建された?西鉄福岡駅とその下の西鉄名店街。

     

    駅の奥の白い建物は福岡スポーツセンターで、映画館も併設されてました。

     

    現在の西鉄福岡天神駅、ソラリアステージと三越が入ってます。

     

    その「ラドン」の後の西鉄名店街に「ナイ●カレー」という

    カレー専門店がありました。(アフリカの大河と同じ名前)

     

    当時の福岡でカレー専門店といえば、中洲の「湖月」と天神の

    「ナイ●カレー」が人気を二分していたような記憶が…

     

    看板商品のナイ●カレーは180円。

     

    今でいえば380円か400円くらいですかね?

     

    ひとつ上のクラスのビーフカレーは230円。

     

    天神は「遊び場」なので、小学生の頃から一人でもナイ●カレーを

    食べに行ってました。

     

    中学生になってからでしょうか、いつものようにナイ●カレーを

    注文すると店員の女性が「只今ナイ●カレーは切らしています。

    ビーフカレーならありますが…」

     

    「?」

     

    ナイ●カレーとビーフカレーは同じ味なので、ベースは同じ筈です。

     

    サイコロ大の肉片が2個ほど入ったものがナイ●カレー、肉片が4〜5個

    入っているのがビーフカレー。

     

    中学生に50円の違いは痛いですが、仕方がないので

    「ビーフカレーでお願いします」。

     

    その後、何度か行っても「只今ナイ●カレーは切らしています。

    ビーフカレーならありますが…」

     

    更に肉片も2個ほどに減っています。

     

    どうしてこんなセコいやり方をするんでしょうか?

     

    大人の客にも同じ説明をして納得してもらえたのでしょうか?

     

    今なら「子供騙しのような事を言わずに、値上げなら値上げって

    ちゃんと説明したらいいじゃないですか」と言えますが、中学生

    の僕にそんなボキャブラリーはありませんでした。

     

    僕は「まちの子」を自認していたので、西鉄名店街の人混みの中で

    大それた事をやる度胸は持ち合わせていませんでしたが、さすがに

    最後に店を出た時は店の入り口前で、モリモリと盛大にウ●コをして

         (二度と来るか!)

    捨て台詞を残して去ったのでした(心の中で)。

     

     

    …愚痴とも文句ともつかない事をつらつらと書きましたが、

    「微妙にいやらしくセコいカレー」から何十年も前の話を思い出し、

    ネチネチと書いている僕の方が「微妙でなくいやらしくセコい男」

    かも知れません(笑)

     

    長くなったので、紹介する予定だった「ひやおろし」は次回にします。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「ちらんほたる」の新焼酎、「武家屋敷 旬酒」と「知覧Tea酎」四合瓶
      原酒店 (12/06)
    • 「ちらんほたる」の新焼酎、「武家屋敷 旬酒」と「知覧Tea酎」四合瓶
      蔵。 (12/05)
    • 「さつま寿 旬」入荷!、お次は「蒸留したて むろか利八 白麹・黒麹」
      原酒店 (11/27)
    • 「さつま寿 旬」入荷!、お次は「蒸留したて むろか利八 白麹・黒麹」
      蔵。 (11/27)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      原酒店 (11/08)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      蔵。 (11/08)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵人もどき (11/04)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵。 (11/04)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM