新焼酎第1弾はズドンと超弩級!「白濁 無濾過 鶴見」

0

     休日はジミロン君とチャチャイ(仮名)と接する時間が

    多く、チャチャイをケージから何度か出してやります。

     

    ”超”すばしっこく、相変わらず「人に迷惑を掛ける」業務に励み、

    大きなジミロン君に襲いかかるのが日常で、なかなか「いい子」に

    なってくれそうな気配はありません。

     

    警戒して身構えるジミロン君(右)に飛び掛かろうとする

    直前のチャチャイ(仮名 左)。

     

     

    16日の日曜日の夜、映画「カメラを止めるな!」のおかわりを

    してきました。

     

    前回はグッズ売り場が終了していたので、今回は欲しかった

    パンフレットを購入しました。

     

    一度観ているので爆笑シーンの前にクスクスッとなってしまい、

    他のお客さんの迷惑にならないように必死で声を殺しました。

     

    本当に緻密な脚本で、低予算ながらキャスト・スタッフの

    熱意がビンビン伝わってくる快作です。

     

     

    時期は少し戻りますが、9月12〜14日に博多駅前広場で

    鹿児島の南九州酒販さん主催の「薩摩焼酎・奄美黒糖焼酎

    大試飲会」が開催されました。

     

    毎年冬に天神で開催されていた大試飲会の時期と形式を

    変えてのものだそうです。

     

    屋外イベントになったので、空模様が心配でしたが辛うじて雨は

    落ちてませんでした。

     

    黒糖焼酎「朝日」の喜界島の朝日酒造の喜偵(きてい)社長自ら

    ブースに立たれてましたが、多くの蔵元さんは仕込みの時期に

    入っており、福岡に来られているのは営業の方がほとんどで、

    造り手が直接お客さんと接する天神開催の時ほどの熱気は

    ?って感じでした。

     

    屋外なので冬の開催は難しいでしょうが、開催時期に関しては

    再考の余地ありかと思った次第です。

     

     

    今回の本題です。

     

    秋になると日本酒は「ひやおろし」、焼酎は蒸留したての

    「新焼酎」が酒屋の棚や居酒屋さんや食卓を賑わせます。

     

    蒸留したての新焼酎でも米や麦などの穀物系は粗すぎて、

    商品には向きません。

     

    焼酎というより蒸留酒で蒸留直後から美味しく

    楽しめるのは、どうやら芋焼酎だけのようです。

     

    とはいえ、ある程度寝かせてガス臭を抜いて油分を

    取り去って瓶詰めする芋焼酎が多いのですが、

    今秋も第1弾はお馴染みの「超弩(ド)級」からです。

     

    メジャーリーグの大谷翔平選手は「超弩(ド)級」と

    形容される選手ですが、そもそも弩(ド)級、超弩級とは…

    英国で建造され1906年に進水した、他を圧倒する
    性能を有した戦艦「ドレッドノート」に由来して、
    「ドレッドノート級」が「ド級」「弩級」になったそうです。


    英国戦艦ドレッドノート

    更にそれを上回る圧倒的な性能を有した戦艦を
    「超弩級」とか「超超弩級」と呼んだそうです。

     

    代表的な超超弩級はご存じ、戦艦「大和」。

     

     

    そんな「超弩級」の芋焼酎「白濁無濾過 鶴見」、

    今期最初の蔵出しは9月20日頃からの予定で、

    ご予約も承ります。

     

    芋焼酎 白濁無濾過 鶴見

    鹿児島県阿久根市 大石酒造

    原材料 さつまいも(阿久根産シロユタカ)・米麹(白麹)
    アルコール度数 25度

    1.8L 2296円(税込み2480円)

     

    蒸留した原酒から浮遊物だけを取り除き、25度に
    割り水して検定後すぐに瓶詰め・出荷しています。

     

    大石酒造さんが謳うこの焼酎の特徴は

    ●日本一芋くさく甘味があり個性ある商品を目指して製品化。

     

    ●蒸留したままの焼酎を無濾過でそのまま25度にして
     瓶詰めしました。


    ●初めて芋焼酎を飲まれる方には不向きです。
     特に新酒の香りなど。

    ●気温等によっては白濁しオリが出ますが、自然の味・香りの成分です。

     よく振ってお飲みください。

     

    毎年この時期になると芋の出来が気になって仕方がない大石社長。

    (大石酒造さんから画像をお借りしています)

    こちらでは地元・阿久根産の「シロユタカ」を使用しています。

     

    蒸留器も手入れします。

     

    中に入って磨き上げる大石社長。

     

    ピカピカにして新たな仕込みに臨みます。

     

    既に仕込みが始まっている大石酒造さんも今回の大試飲会に

    参加されていて、美人の事務兼営業さんが3日間お一人で

    奮闘されてました。

     

    今年も9月・10月・11月と3か月続けての入荷予定です。

     

    強烈に芋くさくて旨味たっぷりの「白濁無濾過 鶴見」、

    この秋も楽しんでください。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    超弩級ドォ〜ムです。
    GekoのOiraには
    なかなか手に取りにくいので
    触れないとして・・・
    大試飲会...時期や場所、目的など
    再考の余地があり過ぎで
    とっとと脱出してしまいました。
    ハイ!(汗)
    蔵さん

    超弩級には轟沈させられた経験が?

    それはいいとして、あの大試飲会。

    直接取引の無い南九州酒販さん主催
    なので口出しはできません。

    というか、渡辺通のアンテナショップの
    販促イベントみたいなものですからね。

    今後も無視はしませんが、様子見ですね。
    • 原酒店
    • 2018/09/18 11:50 PM
    蓬原新酒無濾過の方が芋臭さと旨味は上ですよ

    http://qq6d3a2d.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
    • ビワ
    • 2018/09/20 1:37 AM
    千載一遇のビジネスチャンスと睨んだか、パンフレットが「ジュラシックワールド」より高かった様な…(^^;)
    私の爆笑ポイントは、カメラマン助手がすっころぶ所です(笑)。

    一方、数多の酒類が新酒を出荷しイベントが毎週末行われているなか、いくら集客力がある駅前とはいえ新規に開催するのはビジネスチャンスの睨み方が少々ずれている様に思います。
    • 蔵人もどき
    • 2018/09/20 5:03 AM
    ビワ(まずは焼酎)さん

    コメントありがとうございます。

    このブログは趣味の延長の個人ブログと違って
    我々はここに紹介するお酒を販売して、飯を食って
    生活しているのです。

    車が趣味の人の個人のブログと車の生産者や
    販売者のブログが違うように、同じ「お酒」を
    扱っていても、その立ち位置は全然違ってきます。

    なので弊ブログ上で「○○よりも××のほうが上」
    とかいう「談義」にはお付き合いできません。

    勿論プライベートではそんな話もしますが。

    何卒、ご理解の程宜しくお願いします。
    • 原酒店
    • 2018/09/20 3:50 PM
    蔵人もどきさん

    ワークショップから参加して役を得たキャストの
    寸評が、どのような情熱を持って臨んだかが
    垣間見えて面白かったです、パンプレットの事。

    カメラマン助手役の女の子は現役のKO大生だそうです。

    食えなくても、無名でも、様々な事を犠牲にして
    意地と情熱で頑張っている連中がこのようにして
    報われると、こちらまで嬉しくなります。

    上記の試飲会は最初から有料で時間内飲み放題
    なので、目的がそちらの方にある参加者が多い
    気がします。

    それはそれで構わないんですが…
    • 原酒店
    • 2018/09/20 4:03 PM
    失礼致しました。
    しかし趣味の延長の個人ブログと違い「お酒を紹介し販売する定義のブログ」ならばなぜ猫の写真と記事があるのかが紛らわしいし理解に苦しみます。
    • ビワ
    • 2018/09/20 8:07 PM
    ビワ(まずは焼酎)さん

    商売にも様々な方法があります。
    うちのような小さな店は商品の紹介と、
    それを売る人を知ってもらう為に脱線上等で読む人の間口を広げようと考えて
    こういうスタイルを取ってます。

    あとは日記も書いた事の無い自分の「飽き」防止です。
    • 原酒店
    • 2018/09/21 12:32 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      原酒店 (10/11)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      蔵。 (10/11)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      原酒店 (10/08)
    • ”日本酒で仕込む”贅沢な日本酒「陸奥八仙 貴醸酒」
      蔵人もどき (10/07)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      原酒店 (10/06)
    • もうすぐ「WBSS」とリニューアルした新焼酎「そげんわけもん」
      蔵。 (10/06)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵。 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      原酒店 (09/25)
    • 「寒北斗 純米ひやおろし」と「超弩級」入荷とローカル放送
      蔵人もどき (09/24)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM