エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」

0

     商売をしていると色んな電話が店にかかってきます。

     

    問い合わせ、あと多くは勧誘。

     

    ここ1〜2年は

    「獺祭ありますか?」

    「山崎12年ありますか?」

    「竹鶴17年ありますか?」

    が増えました(残念ながらありませんが)。

     

    商品の有無の問い合わせは全然構わないですが、

    断ってもあまりにしつこく無神経な勧誘には

     

    「俺がいきなりあんたの事務所に酒を売り込みに

    行ったらあんた買うか?社員みんなで酒買うか?

    何なら今から行こうか、あ〜!迷惑なだけやろう!」

     

    それがマニュアルなのか知らないけど、いらないと言ってるのに

    お構いなしの失礼な営業には、つい地金が出て荒っぽくなります。

     

     

    それはいいとして、先日はこんな電話が…

     

    「お宅は普段付き合いがない所も配達しますか?」

     

    声や言葉遣いからして年配の男性です。

     

    「ええ、新規の方も配達しますよ。飲食店さんじゃなくて

    一般の家庭の方ですね?」

     

    「西区のI崎ですけど配達できますか?」

     

    (西区は距離的にちょっと無理だし…I崎は中央区なんだけど?)

     

    「中央区のI崎じゃないですか?」

     

    「はい、西区のI崎です、F浜の隣の…(F浜も中央区)」

     

    会話が噛み合ってませんが、そのまま進めます。

     

    「I崎でしたら時間指定とか無ければ配達できますけど、

    ご注文したい商品はどんな物ですか?」

     

    「日本酒なんですけど…スーパーで買ってもいいんですが、

    純米酒とか高い大吟醸とか…」

     

    「はい、ございますよ」

     

    「それがですね、私は今、手元不如意でして、あさって

    お金が入ってくるんですよ」

     

    「それではあさってお届けしましょうか?」

     

    「それが今日の夕方にはお客さんが来るんですよ」

     

    「今日ですか…」

     

    「お宅は配達時の代引きしかできませんか?」

     

    要は「ツケ」でお願いできないかと。

     

    「すみません。全く見ず知らずの方にツケは

    やってないんですよ」

     

    「そうですか…失礼しました」

     

    その男性の言い分を鵜呑みにすれば、少し可哀相な

    気もしましたが、近所に個人商店が沢山あった昭和の

    頃でも知らない人に「掛売り」はしなかったと思います。

     

    疑ってかかれば「あさって」は年金支給日でもないし、

    単に今日自分が飲みたい酒代がなかったのかも?

     

    スーパー等では当然断られるだろうし。

     

    まぁ珍しい問い合わせでしたが、それをどうしてここに

    書いているのかというと…

     

    「手元不如意(てもとふにょい)」

     

    自分の懐が意の如くならない=つまりお金がない

     

    若い人は知らない言葉かも知れません。

     

    明治や大正の近代文学によく出てくる表現だと思います。

     

    僕は近代文学マニアの西村賢太のファンなので、近年も

    よく目にしてますが、音としての「手元不如意」を生まれて

    初めて聞いた事を書きたかったのです。

     

    帰宅してE子さんにその「手元不如意」の話をしていたのですが、

    よくよく考えてみると、話をしている本人の経歴が下宿大学生→

    劇団員→絶滅危惧種の個人商店…

     

    そんな数十年を過ごしている内にすっかり感覚が麻痺して、他人事のように

    話をしている「手元不如意」な男がここにいるのをうっかり忘れてました!

     

     

     

    秋になり新焼酎が多く蔵出しされてますが、当店人気一番の芋焼酎、

    「さつま寿」の年に一度の新酒「さつま寿 旬」の入荷が近づきました。

     

    例年通り予約注文を承ります。

     

    芋焼酎 さつま寿 旬

    鹿児島県南九州市川辺町 尾込商店

    原材料 さつまいも(南薩産コガネセンガン)
        米麹(国産米・白麹)・鹿児島2号酵母使用
    アルコール度数 25度

    1.8L 1962円(税込み2119円)



    11月19日頃から順次蔵出し予定です。

    原酒店着は22〜24日あたりになると思います。

     

    申し込みはメールかFAXのみでお願いいたします。

    sakayanohara@yahoo.co.jp

    FAX 092-741-1230

     

    ※電話での申し込みはご遠慮願います。
     

    基本的にはお一人様一本でお願いしてますが、

    入荷本数を少し増やしてもらいましたので、

    複数本購入ご希望の方も承ります。

     

    ご予約の本数が入荷本数を超えた場合は、

    こちらで調整させてもらいます。

     

    入荷日までご予約の受付けをしています。

     

    先日、杜氏も兼ねる尾込社長に電話にて聞いてみました。

     

    夏の台風や豪雨の影響で今期の芋の出来を懸念してましたが、

    影響は少なく出来は良いとの事です。

     

    毎年造りや蒸留のどこかに手を加え、イメージする理想の

    焼酎像を追いかける「気さくな求道者」のような尾込さんですが、

    今期も正解のない方程式に挑んで試行錯誤しています。

     

    あれだけ美味しい焼酎を造っておきながら、いまだ納得いかない…

     

    どの世界でもそうですが、何かに秀でた人物が想定する到達点は

    こちらが想像する場所のはるか上にあるようで、相変わらず謙虚で

    一切慢心がなく、お話していてそれが逆に頼もしかったりします。


    そして「旬」のベースに「寿」があるのは言うまでもありません。



    芋焼酎 さつま寿

    原材料 さつまいも(南薩産コガネセンガン)
        米麹(国産米・白麹) 鹿児島2号酵母使用
    アルコール度数 25度

    1.8L(右)  1867円(税込み2016円)
    900ML(左) 1010円(税込み1090円)
    720ML(中) 1057円(税込み1142円)

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    求道者ドォ〜ムです。
    具体的(抽象的でも構いませんが・・)に
    どの酔うな味わいを目指されているのか
    あの席で訊いておくべきでした。
    ハイ!(笑)
    蔵さん

    以前お話した時に好きな焼酎は高良さん、塩田さん、白石さん等の焼酎だって話してたところから、方向性としてはそちらの方だと僕は勝手に想像しています♪
    • 原酒店
    • 2018/11/08 8:28 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      原酒店 (11/08)
    • エースの新焼酎!「さつま寿 旬」と「手元不如意…」
      蔵。 (11/08)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      原酒店 (11/05)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵人もどき (11/04)
    • 新生「新焼酎 伊佐大泉」と日本酒パーティ
      蔵。 (11/04)
    • 国内最小クラスの蔵の米焼酎「暁」とチャチャイの新しい部屋
      原酒店 (10/25)
    • 国内最小クラスの蔵の米焼酎「暁」とチャチャイの新しい部屋
      蔵。 (10/24)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      原酒店 (10/11)
    • 驚愕の70秒!と「極楽」、「白濁無濾過 鶴見」の五合瓶入荷
      蔵。 (10/11)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM