今年もありがとうございました!「繁桝 雄町 純米大吟醸」

0

     12月30日(日)、予告通り店番をしながら書いてます。

     

    おかげ様で、うちにしては結構な数のお客様がご来店されてます。

     

    原酒店は大晦日まで営業して、新年は1月4日からになります。

     

    年内のブログはこれが最後になるかなぁ?

     

    年内に案内したいお酒がまだありましたが、お酒は

    逃げませんので年が明けてからアップします。

     

     

    年末はテレビでも特番や面白い映画が流れてるので、

    その気はなくてもついつい観てしまい、仕事納めも

    してないのに夜更かしして無意味に疲れてます(笑)

     

    で、12月30・大晦日の個人的な楽しみはこれ!

     

    暫定も含めボクシングの世界タイトルマッチが6試合。

     

    あのメイウェザー選手が那須川選手とボクシングに近い

    (正式なボクシングとは認められてない)ルールで、

    3ラウンドのエキシビションマッチをしますが、これは

    あくまでエキシビションなので割愛します。

    (真剣勝負をやるには10kg近い体重差があり危険です)

     

     

    12・30 東京・大田区総合体育館「THE TRIPLE」

     

    ★WBO世界Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦
       王者・伊藤雅雪(伴流) 

                    × 

       同級1位・イフゲニー・シュプラコフ(ロシア)


    ★WBC世界バンタム級暫定王座決定戦 12回戦
     同級5位・井上拓真(大橋) 

                   × 

       同級2位・タサーナ・サラパット(タイ) 


    ★WBC世界Lフライ級タイトルマッチ 12回戦
     王者・拳四朗(BMB) 

                  × 

       同級7位・サウル・フアレス(メキシコ)
    FUJIBOXING20181230.jpg

     

    注目の試合はアメリカで強打のディアス選手との決定戦を、

    勇敢な接近戦でダウンを奪い完勝した伊藤雅雪選手の初防衛戦。

     

    ルックスが良くキレのいいファイトの伊藤選手は内容のある

    防衛を続けると、スターになるであろう注目株です。

     

    もうひとつ、「モンスター」井上尚弥選手の弟の拓真選手の

    WBCバンタム級の「暫定」王座決定戦。

     

    スーパースターの階段を昇っている尚弥選手が出場している

    WBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)には、世界

    主要4団体のうちWBA・IBF・WBOのチャンピオンが出場

    していますが、WBCだけチャンピオン不在で不参加です。

     

    というのは、あの糞野郎ルイス・ネリのせい…

     

    山中慎介選手との再戦に大幅な体重オーバーして王座剥奪され、

    試合では山中選手に勝った為に王座は空位。

     

    王座決定戦が決まっていながら、出場選手間での開催の合意に

    至らなくグズグズしてるので、正規王者決定戦の前に拓真選手が

    「暫定」王座戦に挑む事になったようです。

     

    拓真選手がこれに勝ち、後に行われる正規王座の決定戦の勝者との

    統一戦に勝てば…更には兄の尚弥選手がWBSSで優勝して3団体を

    統一すれば…兄弟でバンタム級の世界タイトルの独占が実現します。

     

    伊藤戦・井上戦と後ろ2試合はアメリカでも生中継があり、インパクトの

    ある試合を見せたら今後アメリカからオファーがあるかも知れません。

     

     

    12・31 マカオ


    ★WBO世界Sフライ級王座決定戦 12回戦
       同級3位・井岡一翔(日本)

                     ×

       同級1位・ドニー・ニエテス(フィリピン)


    ★WBA世界Lフライ級タイトルマッチ 12回戦
       王者・ヘッキー・ブドラー(南ア)

                    ×

       同級1位・京口紘人(ワタナベ)


    ★IBF世界フライ級タイトルマッチ 12回戦
       王者・モルティ・ムザラネ(南ア) 

                  × 

       同級15位・坂本真宏(六島)

     

    どちらも3階級王者の井岡選手とニエテス選手、

    勝ったほうが4階級制覇になります。

     

    ジムの会長で父親の一法氏との確執で昨年末に引退し、

    今年の夏に現役復帰をした井岡一翔選手。

     

    日本のルールでは国内のジムに所属していないと

    国内での試合ができません。

     

    前回のアメリカでの復帰戦、アグレッシブなスタイルに変貌し

    緩いマッチメイクと試合内容で批判が多かった近年の評価を覆して、

    ファンの信頼を取り戻しました。

     

    強敵相手のスリリングな技術戦を期待します。

     

     

    本年最後?に紹介するお酒は新商品です。

     

    繁桝 雄町 純米大吟醸

     

    福岡県八女市 盒蕎ε

     

    原材料 米・米麹(雄町100%)  精米歩合 40%

    日本酒度 +2  アルコール度数 16度  (箱入り)

     

    720ml   4000円(税込み4320円)

     

    実はこのお酒、昨2017年に創業300周年を迎えた

    「繁桝」の盒蕎ε垢気鵑非売品の「記念酒」を醸し、

    社長自ら持って来られたお酒と同じものなのです!

     

    「雄町米」のふくよかさと上品な香りが渾然一体となって

    絶品の味わいです。

     

    コソトパフォーマンスに優れたお酒を次々に世に出す

    高橋商店さんらしく、四合瓶でも40%精米でこの酒質なら

    5〜6000円くらいの価格になってもおかしくないお酒です。

     

    駆け込みで年内に入荷したので、瓶詰め本数を確認して

    ませんが、少量だけの限定蔵出しで間違いないと思います。

     

     

    多分、この稿が年内最後になると思います。

     

    今年も「原酒店の気ままブログ」を覗いていただいて

    ありがとうございました。

     

    来年もよろしくお願いたします。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • まずは「山猪」入荷!まもなく「さつま寿 桜」
      原酒店 (03/16)
    • まずは「山猪」入荷!まもなく「さつま寿 桜」
      蔵。 (03/15)
    • まもなく下山!亥年の「山猪」
      原酒店 (03/08)
    • まもなく下山!亥年の「山猪」
      蔵。 (03/07)
    • 春うらら、「さつま寿 桜」、開花のお知らせ
      原酒店 (03/05)
    • 春うらら、「さつま寿 桜」、開花のお知らせ
      蔵人もどき (03/02)
    • 春うらら、「さつま寿 桜」、開花のお知らせ
      原酒店 (02/27)
    • 春うらら、「さつま寿 桜」、開花のお知らせ
      蔵。 (02/27)
    • 日本酒パーティと日本酒の副産物、粕取り焼酎「繁桝」「ヤマフル」
      原酒店 (02/21)
    • 日本酒パーティと日本酒の副産物、粕取り焼酎「繁桝」「ヤマフル」
      蔵。 (02/20)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM