酒質が右肩上がり!「陸奥八仙」新酒の生酒が3銘柄入荷

0

     成人式も終わり、国内では大きなイベントが一段落したように思える

    比較的静かな1月下旬でも、世界では現在進行形でスポーツの

    ビッグイベントで熱い戦いが繰り広げられています。

     

    テニスの全豪オープン、サッカーのアジアカップ、そして40歳に

    なったボクシングの「アジアの英雄」マニー・パッキャオの試合が

    日本時間の20日(日)、アメリカ・ラスベガスで行われました。

     

    日曜日の昼だったので自宅でWOWOWの生中継を観戦しました。

     

    世界中のボクサーがこの場に憧れて、この場に選ばれる為に

    しのぎを削るショーの本場ラスベガス。

     

    ビッグマッチでお金をかけてるからでしょうが、会場のスケール感・

    照明・演出がいやが上でもワクワク感を掻き立てます。

     

    WBA世界ウエルター級タイトルマッチ、挑戦者のエイドリアン・

    ブローナーは29歳、4階級制覇した圧倒的なスピードを誇る

    超強豪ですが、公私共に問題が絶えず「ザ・プロブレム」と呼ばれる

    ヒール的存在です。

     

    試合はブローナーの切れ味鋭いカウンターを恐れず、終止

    攻勢をかけたパッキャオ選手が3-0の判定で、何度目の戴冠か

    わからないくらいの王座の初防衛に成功しました。

     

    ブローナー選手も後手を踏んではいましたが、一撃必殺のカウンター

    の脅威は最終12ラウンドでも衰えず、緊張感のあるいい試合でした。

     

    しかしフィリピンの上院議員も務める40歳のパッキャオ選手の

    スピードとスタミナと衰えぬファイティングスピリット…

     

    驚嘆するしかありません。

     

    こうなると「事実は小説より奇なり」というか、どんなによく出来た

    フクションでも色褪せてしまいます。

     

    先日観に行った「ロッキー」シリーズのスピンオフ、

    「クリード」の第2弾「炎の宿敵」。

     

    中学生の時に観た1作目の「ロッキー」から全作観てますが、

    どれも期待を裏切らない出来です…が、ひとつだけ注文を

    つけたくなりました。

     

    毎回クライマックスの迫力満点のボクシングシーン。

     

    ヘビー級のボクサーがノーガードの顔面にフルスイングのフックを

    見舞いますが、あれは一発当たれば絶対に試合が終わります。

     

    打たれ強さは関係ありません。

     

    あんなに貰うとアポロじゃなくても脳挫傷で確実に死にます。

     

    盛り上がりを考えると仕方ない演出なのかなとも思いますが、

    西部劇の酒場の殴り合いのシーンと基本同じなんですよね。

     

    居合いの達人のような必殺のカウンターを持つライバルの

    登場を待っているのは僕だけでしょうか?

     

    そんな相手との激闘もアリと思うんですが…

     

     

    青森県八戸市・八戸酒造さんの「陸奥八仙」「陸奥男山」シリーズを

    原酒店の主力の一つに据えて1年あまり、若い駒井兄弟を中心に醸す

    お酒は着実にファンを増やしています。

     

    今月の限定酒は新酒の生酒3銘柄と、好評の「貴醸酒」を再入荷しました。

     

    陸奥八仙 ISARIBI(いさり火) 特別純米 生原酒

     

    原材料  米・米麹(華吹雪)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%

    日本酒度+5  酸度1.9

    アルコール度数 16度  要冷蔵

     

    1.8L     2850円(税込み3078円)

     

    試飲してみました。

     

    比較的おだやかな香りとキリッとした辛口の飲み口で、どんな

    料理にも合うであろう美味しい生酒に仕上がってますが、

    今期分は新酒の荒々しさよりも華やかな落ち着きを感じました。

     

     

    陸奥八仙 ピンクラベル吟醸生酒

     

    原材料  米・米麹(麹米・華吹雪  掛米・まっしぐら)

        醸造アルコール

    精米歩合  麹米55% 掛米60% 

    日本酒度+1  酸度1.5

    アルコール度数 16度 要冷蔵

     

    1.8L      2850円(税込み3078円)

     

    「口の中でとける…」って表現がありますが、まさにそんなお酒です。

     

    ほんのりと華やかな果実香と爽やかな味わいが軽い余韻を残して

    スッと消え、杯を重ねる事ができそうなお酒です。

     

     

    陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸 生原酒

     

    青森県八戸市 八戸酒造

     

    原材料 米・米麹(華吹雪)  精米歩合 55%

    日本酒度 -1  酸度 1.6

    アルコール度数  16度  要冷蔵

     

    1.8L   3150円(税込み3402円)

     

    「陸奥八仙」特有の華やかさを持ちつつ、米の甘みとボリュームも感じて、

    こちらも本当に「フワッ」と喉の奥に消えてゆく感じです。

     

    「ピンクラベル吟醸」がスッキリしてて少し物足りないという方には、

    こちらの方がおすすめかも知れませんね。

     

    八戸酒造さんとのお付き合いはまだ2造り目ですが、酒質がグンと上がった

    気がしますし、まだまだ右肩上がりを期待できそうです。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「知覧Tea酎」再入荷とダイエットの必要性
      原酒店 (04/07)
    • 「知覧Tea酎」再入荷とダイエットの必要性
      蔵。 (04/06)
    • 「橙華」…お花見にバッチリ合う華やかな芋焼酎
      原酒店 (03/31)
    • 「橙華」…お花見にバッチリ合う華やかな芋焼酎
      蔵。 (03/31)
    • 「さつま寿 桜」入荷とジミロン君、謎の添い寝
      原酒店 (03/25)
    • 「さつま寿 桜」入荷とジミロン君、謎の添い寝
      蔵。 (03/24)
    • まずは「山猪」入荷!まもなく「さつま寿 桜」
      原酒店 (03/16)
    • まずは「山猪」入荷!まもなく「さつま寿 桜」
      蔵。 (03/15)
    • まもなく下山!亥年の「山猪」
      原酒店 (03/08)
    • まもなく下山!亥年の「山猪」
      蔵。 (03/07)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM