「橙華」…お花見にバッチリ合う華やかな芋焼酎

0

     早や3月も終わろうとして新年度を迎えます。

     

    4月になると新元号が発表され、その後の10連休など

    未体験の多くの時間を迎える事になりそうです。

     

     

    配達中に中洲の昭和通沿いに見かけたホテル。

     

    「変なホテル」…思わず車を止めて写真を撮りました。

     

    目を引く名前でロボットがお迎えするそうです。

     

    それはそれでいいのですが、自ら「変な〜」と名乗る事には

    ちょっと違和感があります。

     

    僕も「ちょっと変わってるね」とか昔から人に言われたり

    してますが、自分から「僕は変わってますよ」とか言いませんし、

    原酒店の名刺にも「私ちょっと変わってます」とは書いてません。

     

    面白いとか変わってるとかは人からの評価であって、自分で

    名乗ったり謳ったりすることに格好悪さを感じるのです。

     

    自分で面白いとかひょうきん者とか言う奴に限って、ただの

    お調子者の空回りが多いと思うのは僕だけでしょうか?

     

     

    「変なホテル」つながり?で前回記した大阪で長年バイトした

    F社の中に、僕の評価では明らかに「変なヤツ」がいました。

     

    僕がF社でバイトを始めて1年ほど経過した頃だったでしょうか?

     

    Mという男が入ってきました。

     

    僕と同い年でデイブ・スペクター似のよく喋る男です。

     

    眼鏡をかけて一見聡明そうに見えるので社長に気に入られ、

    現場作業のバイトからすぐに営業の社員に昇格しました。

     

    よく喋るだけで仕事を取ってくるなら世話はない訳で、

    営業は無理と見なされ、加えて給料の前借りが多く社長の

    評価急降下、現場作業の日払いバイトに戻されました。

     

    日払いの現場作業には運転手当が1000円つきます。

     

    Mと一緒の現場の日、僕が到着する前からMは運転席に

    座り込み、ハンドルを握ったままで僕の顔を見るや否や

     

    「原さん、今日は僕が運転するからね!」

     

    運転手当に執着するMの運転はそれはそれは下手で、

    助手席にいるとイライラしてしまいます。

     

    次に一緒の時も出発前から運転席と一体化したようなMに

     

    「運転手当はお前につけるから俺に運転させろ!」

     

    前借りの連発で社長を呆れさせたMの金欠は「飲む・打つ・買う」

    ではなく、実は信仰する宗教にお金がかかっていたのです。

     

    掌をかざす宗教です。

     

    以下、これは宗教や信仰に対してとやかく言っているのではなく、

    Mに対してとやかく言っているのだと、ご理解の程お願いします(笑)

     

    僕は人間観察が好きなので移動の車中、肯定も否定もせずに

    Mの話を聞いていると、どうやら関心がある人と勘違いされ、

    ハンドパワーの話やこの宗教には2派あるとか散々聞かされました。

     

    ある日、和歌山の現場に僕とMの運転の車2台で向かってたら

    Mの車がおじいさんが運転する原付バイクと接触し、Mは病院に

    向かいました。

     

    一足先に現場に着いていた僕は連絡を受けて、Mの車の同乗の人達を

    拾いに病院に行くと、待合室のベンチに座っているおじいさんの前で

    ひざまづくMが遠目に見えました。

     

    土下座して謝罪してるのかなと近づいてみると…おじいさんの足に

    掌をかざしてました。

     

    診察を待つおじいさん、掌よりも早く治療を受けたかったのでは?

     

    あとこれは聞いた話…帰路の車中、ガス欠になりかけたそうです。

     

    運転するM、ガソリンスタンドに入らずにガソリンメーターに

    向かってずっと掌をかざしていたままで運転。

     

    信仰は一向に構いませんが何事にも程度というものがあります。

     

    そんなMへの現場作業員からの苦情は多く、社長の知り合いの

    ラブホテル専属の清掃に一人飛ばされ、やがて人知れず消えて

    しまいました。

     

     

    福岡はソメイヨシノが満開になりました。

     

    お花見で大勢で飲むお酒はどんなものがおすすめですか?

    という声はこの時期、少なからずあります。

     

    基本は好きなものを飲めばいいと思いますが、皆さんが

    普段あまり飲んだことのないもので、かつ美味しければ

    喜ばれるんじゃないですか?と幹事さんに伝えたりします。

     

    前回は日本酒だったので、今回は芋焼酎でいきます。

     

    「鶴見」「莫祢氏」の、というか、結構なアイテム数の焼酎を

    取り扱わせてもらっている鹿児島県阿久根市の大石酒造さんが醸す

    紅茶のような、オレンジのようなとも形容できる

    華やかな香りの「名は体を表す」芋焼酎です!

     

    芋焼酎  橙華(とうか)

     

    鹿児島県阿久根市 大石酒造

     

    原材料  さつまいも(はまこまち)・米麹(白麹)

    アルコール度数  25度

     

    1.8L      2500円(税込み2700円)

    720ML  1400円(税込み1512円)

     

    その焼酎の原料芋は「ハマコマチ」(農林58号)

     

    「ハマコマチ」の芋切り風景。

     

    果実を思わせる中身ですが、糖度が高く「干し芋」になる事が

    多いようです。

     

    手前が「橙華」の2次仕込みの醪(もろみ)。

     

    比べる対象を思いつかないような、アルコールを感じさせない

    華やかな香りとしっかりした味わい。

     

    飲み方は口の中に入れてからジワジワと香りが立ってくる

    ロックや水割りが合うと思います。

     

    クラッシュアイスでの水割りも格別だと思います。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    自称ドォ〜ムです。
    私の場合は「変態」とか
    「ドM」とか言われますが
    自覚症状がありません。
    ハイ!(爆)
    蔵さん

    そうです。
    自分から変態だと言う必要はないのです。

    僕は蔵さんをちゃんと変態だと
    評価してますから\(^-^)/
    • 原酒店
    • 2019/03/31 10:53 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      原酒店 (08/17)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      蔵。 (08/17)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      原酒店 (08/13)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      蔵。 (08/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      原酒店 (07/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      蔵人もどき (07/12)
    • 「夏のみ千鶴」入荷とチャチャイ保護から1年
      原酒店 (07/07)
    • 「夏のみ千鶴」入荷とチャチャイ保護から1年
      蔵。 (07/07)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      原酒店 (07/01)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      w (06/30)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM