G.W.の営業予定とF社のはなし「豪快オヤジ」編

0

     平成から令和にまたがるゴールデンウィークの営業予定

     

    平成31年 4月28()・29()・30退位の日)

    令和元年5月 1即位の日)・2(木)・3)・

                      4()・5()・6(振休

     

    青字の4/30・5/1・2・3は営業予定です。

     

    閉店はいつもより早い19時頃の予定ですが、僕が店にいる

    時間は長いと思いますので、遊びがてらいらしてください

     

     

     

    長くブログを書いている方は理解していただけると思いますが、

    マンネリを感じてパソコンに向かうのが億劫になる時があります。

     

    それで今回は気分転換、前回も書いた大阪で約17年バイトでお世話に

    なったF社のはなしを記しますので、お酒の紹介はありません。

     

    2013年に書いたものを少々改訂してます。

     

     

    今回は20代後半の頃…

    5年程前からバイトとしてお世話になっているF社が、

    冷蔵庫などの大型家電商品の配送を始めた夏のことです。

    ここ数年と同じような猛暑。

     

    しかし今よりもずっと景気が良かったので

    猛烈な忙しさとなりました。

     

    大阪は夕凪といって夕方になると風がピタッと

    止まるので、夜は一層蒸し暑く感じます。

     


    運転手も助手もトラックも足りず、

    「明日の仕事に穴を開けないよう…」
    毎日が冷や汗もので綱渡りの状態でした。

    朝7時30分に出勤、自分の仕事のピアノや金庫の運送作業をし、

    (芝居の稽古中はここで終わりますが、オフの時はこの後)

    汗だくで帰ってきた後に延着している家電配送の現場への指示や

    翌日の配車や人の手配に追い回され、帰る時には日付が変わって

    いる事が当たり前。

    「俺、バイトの劇団員なんだけど…」

    暑く長い毎日にウンザリし切っていました。

    約17年の間に勤務地が大阪市都島区→大阪府松原市

    →大阪市鶴見区と変わりましたが、何もかもが手探りで

    一番ガチャガチャしていたのが、この都島の時代です。

    そこは大阪のJR環状線の京橋と桜ノ宮の中間あたり。

    町全体が雑然としててラブホテル街も近く、川沿いには

    故物商やバラック小屋もまだ残っており、映像や写真で

    見るような「終戦後」の匂いが微かに漂ってました。

    お世話になった当初は、大手引越しセンターの助手集めが

    主な業務で、僕は引越し助手の日雇いバイトでした。

    その後、エアコン脱着などの電気工事、ピアノ・重量物運送、
    ハウスクリーリング等手を拡げますが、どの分野も「専門家」が

    ほとんどいない「素人集団」なのです。

    それでも数年を経て「最強の素人」に変貌していた僕は、
    正社員が少ない為、電気工事以外のほとんどの現場作業と

    その指導、事務作業も(仕方なしに)こなしてました。

    その夏はまだ専用の倉庫も車庫もなく、前の歩道には下取りの

    冷蔵庫やエアコン、そして物凄い量の段ボールが溢れかえっていて、

    見るも無残な会社の外観になってました。

    (ネットで探したら昔の社屋が当時のままで残っていました)

     

    ただでさえ「あれ」な建物の上に、前の歩道に溢れかえる

    廃家電と段ボールで「見るも無残」という雰囲気はわかって

    もらえると思います。

     

     

    当時、大阪の都心部の裏街には金属や段ボールを集める

    ホームレスの「オヤジ」達が沢山いたのです。

    F社周辺にも犬顔の「犬オヤジ」、エアコンの室外機をコソコソと
    自転車の荷台に積んで持って帰る「コソコソオヤジ」…

    知らず知らずの内にベテランとなっていた僕は、

    時にマナーの悪いオヤジを叱り飛ばしたりします。



    そんなある夜、「その人」は現れました。
     

     

    2階の事務所から降り、廃家電と段ボールと発泡スチロールの

    ゴミの山にため息をつきながら片付けをしていたところ…

    街灯に照らされた向こうから小柄なオヤジがスタスタと
    こちらに歩いてきます。

    「この段ボール、持って行ってもいい?」

    オヤジは甲高く明るい声で尋ねてきました。

    見ると上半身裸、年齢は40代か?、身長は150センチ台と

    小柄ですが、盛り上がった大胸筋、引き締まって黒光りする

    上半身は軽量級のレスリング選手を思わせるものがありました。

    (おぉ、なんか豪快なオヤジやなぁ!)

     

    「いいよ。でも発泡スチロールとかPPバンドとか
    仕分けしてちゃんと片付けてよ」

     

    〜珍しい者好き〜

     

    当然、僕の好奇心センサーが大きく反応したのは

    言うまでもありません(笑)

    上半身裸のオヤジがカッター片手にテキパキとした作業を

    見ていると、こちらも片付けが楽しくなってきました。

    「じゃあ、あと頼むね」


    僕は帰ります。


    翌朝、出勤すると辺りは綺麗になってました。


    それから毎晩「豪快オヤジ」は現れました。

    オヤジの快活さと甲高い声と綺麗な作業は、一緒にいるだけで
    楽しく、疲れ切った僕の夜の「憩いの時」になってきました。

    人間としての最後の尊厳をも失くしてるんじゃなかろうか?

     

    そんなオヤジが多い中、「豪快オヤジ」は口髭こそ生やして

    ますが短髪で小ざっぱりしてて臭いもありません。
    (もっとも上半身はいつも裸で真っ黒でしたが)


    あの人達にも「縄張り」というものがあるのか、次第に

    豪快オヤジが「現場班長」のようになり、他のオヤジ達に

    指図して作業してました。


    いよいよ馴れてくると、豪快オヤジは僕に冷たい缶コーヒーを

    買ってきてくれたり…

    (奢ってもらったよ!)

    その日を生きる事に精一杯であろう豪快オヤジも、毎晩の大量の

    段ボール収集で少し余裕ができたのでしょうか…

    僕の「豪快オヤジ好き」は他のF社の連中にも
    知れ渡ってきて、色々と報告が入ってきます。

    「昨日の夕方、そこの中華料理屋から豪快オヤジが出てきました!」

    「へぇ〜、やっぱり裸だった?」

    「作業服着てましたよ」

     

     

    …作業中は裸、よそ行きは作業着…

     

     

    何だかよくわからないけど「豪快オヤジ流ドレスコード」

    には笑えました。



    不運が重なってか、自業自得なのかは知りませんが、
    望んで今の境遇になった訳ではないであろう豪快オヤジ。

    僕は別に同情などはしてません。

    何処から流れてきて、何処を寝ぐらにしているかも知りませんし。

    ただ、中華料理屋で食事していたと聞いて何となく嬉しくなりました。



    ある夜、豪快オヤジは

    「昨日は凄かったよぉ!朝6時までかかって2400円になったんだぁ!」

    歯切れのいい関東方面の言葉です。

    当時、段ボール1kgが8円だったそうで、2400円という事は

    何と段ボール300kg!

    (豪快オヤジ、ホームレスじゃなくても

    やっていけるんじゃないのかな?)

    親しくもなった事だし、余計なお世話と思いつつも

    以前からの疑問を思い切ってぶつけてみました。

    「オヤジさん、毎日夜通しそれだけ働くんだったら、

    夜勤の現場作業でもした方が良くない?」

     

    豪快オヤジ、甲高く明るい声で

    「それが俺は駄目なんだよぉ!」

    …何でも気が短かすぎるそうです。

    つい先日も近所の酒屋で段ボールを貰おうとしたら断られ、

    カッとなった豪快オヤジは店のショーウインド目がけて

    カッターを投げつけガラスを割ってしまったそうです。

    当然弁償を請求され、段ボール回収の親方に

    立て替えてもらったとの事。

    そう明るく話すオヤジに

    「そっかぁ…」

    としか僕は言えませんでした。


    豪快オヤジと僕はその夏限りでした。


    秋になると冷蔵庫を梱包した段ボールはめっきりと減り、
    豪快オヤジの食い扶持になるだけの量はありません。

    翌年には配送部門がやっと運送業の体を成し、大阪近郊の

    松原市に移転したため僕もそちらの勤務になりました。

     

     

    しかし今でも蒸し暑い季節になると「豪快オヤジとの夏」を

    思い出してしまうのです。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      原酒店 (09/16)
    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      蔵人もどき (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      原酒店 (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      蔵。 (09/14)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      原酒店 (08/17)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      蔵。 (08/17)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      原酒店 (08/13)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      蔵。 (08/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      原酒店 (07/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      蔵人もどき (07/12)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM