どちらも華やかな「利八 浜小町30°」「夏の利八」とWBSS準決勝!

0

     5月19日(現地時間18日)日曜日の早朝4:30〜、寝ずにゴングを

    迎えるか?アラーム頼りにして一度寝るか?

     

    すでに先月からワクワクしてます。

    (当日夜からフジテレビ系で録画中継はあります)

     

    5・18        イギリス・スコットランド・グラスゴー

    「WBSS」(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ) 準決勝


    WBA&IBF世界バンタム級王座統一戦 12回戦
      WBA王者・井上尚弥(大橋) 

                         × 

    IBF王者・エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)
    inoue-emanuelWBSS.jpg

     

    昨年の組み合わせ抽選時から準決勝でこの2人が当たれば、それが

    事実上の決勝戦だと言われていたカードがもうすぐ実現します。

     

    1回戦で70秒戦慄KOを見せつけた井上尚弥選手がアメリカに

    出向きロドリゲス選手の1回戦を観戦し、辛勝で勝ち抜いた

    ロドリゲス選手とリング上で対面しました。

     

    一方もうひとつの山の準決勝はドネア選手が直前になって負傷辞退した

    テテ選手の代役のヤング選手を、5R左フックの一撃失神KO!

     

    軽量級のスーパースター健在を見せつけました。

     

    井上選手一行は早くも決戦の地・グラスゴー入りして

    現地に慣れる為の調整に入ってます。

     

    左から弟の拓真選手、尚弥選手、父親でトレーナーの真吾さん、

    いとこの浩樹選手の「最強のチーム井上」。

     

    前評判では圧倒的に井上選手有利の予想ですが、ロドリゲス選手も

    井上選手同様無敗の実力者です。

     

    真剣勝負は何があるかわかりません。

     

    かつて全盛期の長谷川穂積選手がモンティエル選手とのチャンピオン

    同士の一戦で、やや長谷川優勢の中での4R終盤、一瞬でのTKO負けの

    ショックを忘れる事ができません。

     

    鮮やかなKO勝ちを見たいところですが、どんな形でもここを勝ち抜いて

    ドネア選手との「新旧スーパースター対決」を実現してほしいものです。

     

     

     

    前回お知らせした「ハマコマチ」原料の「利八 浜小町30°」が

    入荷しました!

     

    芋焼酎  利八 浜小町 30°

     

    鹿児島県指宿市  吉永酒造

     

    原材料  米麹(国産米・黒麹)・サツマイモ(ハマコマチ)

    鹿児島2号酵母使用   アルコール度数 30度 

     

    720ml  1869円(税込み 2019円)

     

     

    原料芋は「ハマコマチ」(農林58号)

     

    カロチンを多く含み「人参芋」と呼ばれ果実を思わせる中身ですが、

    糖度が高く「干し芋」用に使われる事が多いようです。

     

    糖度が高いのでアルコール収量が多く、焼酎造りに適している

    芋だと素人は考えるのですが…デンプン量の問題でしょうか?

     

    アルコール収量が悪くコストもかかるそうです。

     

    しかし焼酎自体の出来はかなりいいようで、あえてアルコール度数

    30度に仕上げた「浜小町」には期待が膨らみます。

     

    と以上まで前回記しました。

     

    ラベルも1枚1枚手貼りするのが吉永酒造さんです。

     

    早速試飲してみました。

     

    大石酒造さんの「橙華」のようにオレンジっぽい香りは

    最初はあまり感じず、紅茶のようなというかオレンジと

    人参を練りこんだような濃厚な香りがします。

     

    口に含むと鼻から抜ける香りはやはりオレンジっぽいかな?

     

    コガネセンガン原料とは明らかに違う濃厚な甘みを感じて

    割とスッキリと切れていきます。

     

    アルコール度数25度だと比較的「スッキリ系焼酎」の範疇かも

    知れませんが、香りと味わいをしっかりと感じてもらう為の

    30度は絶妙なサジ加減かもと思いました。

     

    「浜小町」と同じく30°の「夏の利八」も同時に入荷しました。

    どちらもソーダ割りにもバッチリ合うと蔵元さんお墨付きです。

     

    芋焼酎 夏の利八 30°

    鹿児島県指宿市 吉永酒造

    原材料 さつまいも・米麹
    アルコール度数 30度

    1.8L 3000円(税込み3240円)

    アルコール度数を下げてスッキリグイグイ飲めるタイプの

    「夏限定焼酎」が多い中、あえて熟成させてある数種類の

    原酒をブレンドして、アルコール30度で瓶詰めしています。

     

    30度とはいえ熟成されたまろやかな原酒のブレンドなので、

    「浜小町」同様高濃度を全然感じさせず、微かに柑橘系の

    含み香を感じさせ、爽やかな余韻を楽しめます。

     

    こちらも「利八 浜小町」に負けず劣らず華やかな

    香りと味わいの焼酎です。

     

    「夏焼酎」なので飲み方はロック・水割り、最近ではソーダ割りが

    ポピュラーですが、一度試してほしいのは…

     

    「クラッシュアイス夏の利八」「クラッシュアイス浜小町」

     

    クラッシュアイスは氷(市販のものの方が融けにくいです)を

    ジップロックに適量入れて封をし、タオルでくるんで金槌で砕く。

    (もちろん木槌でも良し)

     

    それをグラスにたっぷり入れて「夏の利八」

    「利八 浜小町」を注ぐ!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    30°ォ〜ムです。
    糖度が高い割に
    でんぷん含有量は少ないのでしょうか?
    食して美味しい芋は
    焼酎原料に不向きだと言われますしね。
    ハイ!(ウケウリ)

    蔵さん

    僕も造り手さんからの受け売りですが(笑)、
    そう思うんです。

    金時芋なんかはどうなんでしょうね?

    芋自体の価格が高くつきすぎるから、
    あまり使用してませんね。
    • 原酒店
    • 2019/05/12 1:06 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • どちらも華やかな「利八 浜小町30°」「夏の利八」とWBSS準決勝!
      原酒店 (05/12)
    • どちらも華やかな「利八 浜小町30°」「夏の利八」とWBSS準決勝!
      蔵。 (05/12)
    • 「利八 浜小町30°」とチャチャイ、推定1歳の誕生日
      原酒店 (05/09)
    • 「利八 浜小町30°」とチャチャイ、推定1歳の誕生日
      蔵。 (05/08)
    • 「暁」…平成最後は山里の米焼酎と高千穂訪問記
      原酒店 (05/07)
    • 「暁」…平成最後は山里の米焼酎と高千穂訪問記
      w (05/06)
    • 「暁」…平成最後は山里の米焼酎と高千穂訪問記
      原酒店 (05/03)
    • 「暁」…平成最後は山里の米焼酎と高千穂訪問記
      w (05/03)
    • 「暁」…平成最後は山里の米焼酎と高千穂訪問記
      原酒店 (05/02)
    • 「暁」…平成最後は山里の米焼酎と高千穂訪問記
      蔵。 (05/02)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM