「全黒 寒北斗 天青」…NZと日本の酒蔵のコラボ、確かな酒質!

0

     この秋、ラグビー・ワールドカップが日本で開催されます。

     

    ここ福岡でも3試合が予定されてます。

     

    前回のイングランド大会、日本の初戦は優勝候補の南アフリカ戦。

     

    「ちょっと観てみようか」程度の軽い気持ちでテレビで観たのが

    物凄い試合になり、歴史に残るアップセット(番狂わせ)に。

     

    あの熱狂から早や4年です。

     

    実はラグビーの試合をキックオフからノーサイドまで全部観たのは、

    高校時代に中学の同級生が出ていたので応援に行った、県大会の

    決勝以来だったかも?

     

    何度も記していますが、僕は大学時代に弱小チームではありましたが

    アメリカンフットボールを若き大熱量を費やしてやってました。

     

    サッカーが親で肉弾戦ありのラグビーが兄、アメリカンが弟という

    フットボール家系図ですが、何故だかラグビー経験者はアメリカンに

    無関心、アメリカン経験者はラグビーに無関心が多いようです。

     

    福岡はラグビー熱が高いせいか、アメリカンフットボールには冷たく

    「超」マイナー扱いです。

     

    「絶対あいつらより俺たちの方が凄いぜ!」

     

    …お互いにそんな自負があるんでしょうかね?

     

    僕も上記の心理でかラグビー熱は皆無といってよかったのですが、

    前回のワールドカップを観て遅まきながら、ラグビーの面白さに

    開眼しました。

     

    そしてラグビー発祥の地はイギリスですが、現在の強さの象徴といえば

    ニュージーランド代表のオールブラックスではないでしょうか。

     

    試合前に行う「ハカ」。

     

    マオリ族の戦士の踊りで対戦相手を威圧します。

     

    〜話は逸れますが、ニュージーランドの先住民マオリ族のこと〜

     

    20年ほど前ですか、世界を旅するある人に勧められて

    大阪の単館ロードショーで観た映画「ワンスウォリアーズ」

     

    衝撃的でした。

     

    この映画を観れば今のマオリ族のほんの一端でしょうが、

    触れる事ができると思います。

     

     

    ここから本題になりますが、ニュージーランド南島の

    クイーンズタウンにて「全黒」という日本酒が造られてる

    事はご存知ですか?

     

    僕は最近まで知りませんでした。

     

    冷涼で最高に水が良い土地だそうです。

     

    ディレクター兼杜氏はニュージーランド人の

    デイビット・ジョーンズさん。

     

    ジョーンズさんと寒北斗酒造の寺田さん。

     

    17歳の時に交換留学生として日本に来られ、多くの時間を

    日本で過ごし次第に日本の文化に惚れ込んでいったそうです。

     

    酒造りの技術は当然ですが日本で修行されています。

     

    ただニュージーランドでの酒造りは酒米・麹・酵母の全ての入手が

    困難で、麹室の素材や設備などにもかなり苦心したようです。

     

    蔵名と酒名の「全黒」はジョーンズさんが少年時からラグビーを

    やっていて、ニュージーランド代表の「オールブラックス」から

    来てるのは言うまでもありませんし、ラベルは楕円形の

    ラグビーボールをイメージしています。

     

    奥様の実家が寒北斗酒造さんと同じ筑豊地方の田川という地縁があり、

    以前から度々この蔵元さんを訪ね、酒造り自体も同じ9号系酵母を使用

    しているという事で、今回のコラボレーションに至ったとの事です。

     

    9号系つながりで神奈川県で「天青」を醸す熊澤酒造さんにも呼びかけ、

    今回のコラボが実現しました。

     

    ジョーンズさんが寒北斗酒造さんと熊澤酒造さんで仕込みに参加され、

    「寒北斗バージョン」と「天青バージョン」の2種類の純米酒が

    仕上がりましたが、原酒店は「寒北斗バージョン」の紹介です。

     

    全黒 純米酒 寒北斗バージョン

    寒北斗 全黒 天青 NewZealand-Japan Collaboration

     

    福岡県嘉麻市 寒北斗酒造

     

    原材料 米・米麹(山田錦100% 9号系酵母)  精米歩合 60%

    アルコール度数 15度

     

    1.8L      3000円(税込み3240円)

    720ML   1500円(税込み1620円)

     

    まずは試飲してみました。

     

    「オールブラックス」のような猛々しいお酒だったら…?

     

    杞憂でした(笑)

     

    コラボ企画とはいえ、さすが寒北斗さん、それとジョーンズさん。

     

    穏やかな香りと新酒にありがちな「ピリピリ感」が一切ありません。

     

    まろやかな口当たりとスムーズな喉越し。

     

    これはいけますね、ヒットします!

     

    ラグビーワールドカップに向けた便乗商法ではなく、

    たまたまオールブラックス(全黒)を冠しただけで、

    真摯に造ったお酒というのがまた嬉しくなります。

     

    6月6日(木)、数量限定で発売予定です。

    ご予約も承ります。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    初めまして。
    全黒の720ml、1.8Lどちらもまだ在庫ありますでしょうか??
    • はつね
    • 2019/06/09 11:21 AM
    はつねさん

    はじめまして!
    どちらもまだありますよ^^
    • 原酒店
    • 2019/06/10 12:44 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 夏どぶろっく 純米活性にごり生酒」噴きます!大いに噴きます!!
      原酒店 (06/24)
    • 「陸奥八仙 夏どぶろっく 純米活性にごり生酒」噴きます!大いに噴きます!!
      蔵人もどき (06/22)
    • 「陸奥八仙 夏どぶろっく 純米活性にごり生酒」噴きます!大いに噴きます!!
      原酒店 (06/19)
    • 「陸奥八仙 夏どぶろっく 純米活性にごり生酒」噴きます!大いに噴きます!!
      蔵人もどき (06/19)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      原酒店 (06/17)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      蔵人もどき (06/16)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      原酒店 (06/14)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      蔵。 (06/14)
    • 「全黒 寒北斗 天青」…NZと日本の酒蔵のコラボ、確かな酒質!
      原酒店 (06/10)
    • 「全黒 寒北斗 天青」…NZと日本の酒蔵のコラボ、確かな酒質!
      はつね (06/09)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM