「さつま寿」と芋焼酎をこよなく愛す男、「ずばばば」をオープン!

0

     福岡の方なら場所はだいたいわかるでしょうが、

    西新の明治通り沿いの修猷館高校の向かいあたりに

    「納豆すぱとちょい呑み焼酎 ずばばば」という

    お店がオープンします。

     

    6月1・2日はプレオープンで、6月4日(火)より本格的に

    営業します。

     

    朝から食べてほしいとの事で朝7時オープンで売り切れまで。

     

    当面は不定休で様子見をして終了時間と店休日を決めるそうです。

     

    カウンター10席ほどで、フードメニューは納豆すぱのみ!

     

    ドリンクは生ビールとハイボールとちょい呑み用の

    芋焼酎が30銘柄ほど。

     

    酒のあては少々あります。

     

    ここの店主の松本さん、以前から原酒店のお客様で芋焼酎の

    熱烈なファン…僕がよく表現するところの「マニア・変態さん」

    のひとりです(笑)

     

    調理師免許を持っていますが、奥様ともどもミュージシャンでも

    あります。

     

     

    その松本さんから以前、ご自分の結婚式の披露宴で一番好きな

    「さつま寿」の菰樽で鏡開きをしたいという前代未聞のリクエストが!

     

    鏡開きは普通は日本酒でやるものですが…

     

    で、鹿児島の蔵元の尾込さんに相談。

     

    やはり菰樽を作った経験はないそうで…

     

    「やってみればそれが経験になりますよね(笑)」

     

    …無理を聞いてもらって出来上がったものがこれ。

     

    史上初(多分)、さつま寿の四斗樽。

     

    これは感動ものの出来映えでした!

     

    5:5で前割りした「樽の寿」は大好評だったそうです。

     

    そしてその時の松本夫妻。

     

    当時は飲食業から離れていましたが、念願かなって

    地元・西新で「ずばばば」という城を持ちました。

     

    納豆すぱのみの一本勝負という事は味に余程の自信がないと

    できる芸当ではありません。

     

    プレオープンの日にいただきました。

     

    箸で食べる納豆すぱなので当然「ずばばば」という

    豪快な音を出して啜ります。

     

    思ったよりもあっさりしてて朝からでも食べられそうですし、

    何より食べ飽きしないので永遠に食べ続けられそうです。

     

    現に「おかわり」いただきました。

     

    朝でもお昼でもうどん屋さんやラーメン屋さん感覚で

    気軽に入れるお店です。

     

    ちょい呑みの方も「さつま寿」以外の芋焼酎のセレクトも

    「変態さん厳選」なので、ツワモノも満足できると思います。

     

    おふたりの歌も聴かせてもらいたいのですが、残念ながら

    物件の契約上、このお店では難しいとの事です。

     

    「納豆すぱとちょい呑み焼酎 ずばばば」

     

    福岡市早良区西新5-1-35 1階

     

    営業時間:6月4日(火)朝7時〜売り切れ   不定休

     

     

     

    今回は上からの流れで「ずばばば」さんイチオシのというか、

    原酒店の焼酎の「絶対エース」、おなじみの「さつま寿」を。


    芋焼酎 さつま寿


    鹿児島県南九州市川辺町 尾込商店

    原材料 さつまいも(南薩産コガネセンガン)
        米麹(国産米・白麹) 鹿児島2号酵母使用
    アルコール度数 25度


    1.8L (右) 1867円(税込み2016円)
    900ML(左) 1010円(税込み1090円)
    720ML(中) 1057円(税込み1142円)

     

    濃厚で甘い香りとコクのある深い味わい、日本の「名水百選」に

    選ばれる薩摩半島南部の川辺(かわなべ)の地下水で仕込んだ

    まろやかさと切れの良さは、伝統的なお湯割りだけでなく、

    ロックや焼酎5:5水での前割りロック(水割り)でグイグイも

    いけます。

     

    焼酎造りに関しては流行廃れに関係なくストイックに研鑽に研鑽を

    重ねる尾込さん。

     

    黒麹の「神座」同様、何年も飲んでなかった方がその進化に驚く事も多く、

    酒屋の立場からも絶対の信頼がおける焼酎です。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    ずばばばドォ〜ムです。
    変態さんと呼ばれる方を
    見てみたい気がしますので
    密やかに潜入してもヨカですか?
    ハイ!(逃)
    蔵さん

    潜入するなら当面は午後3時頃までがいいと
    思いますよ。

    …密やかに潜入しても変態さんは変態さんを
    見抜きますからね。

    正体を暴かれて拘束されませんように…(笑)
    • 原酒店
    • 2019/06/03 7:17 PM
    西新は疎遠な場所なので、いつか行こうと思います。

    というかその前に、最近の尾込さんが御無沙汰なので、それからですね(汗)。

    因みに…最近図らずも寿「10年物」を飲みましたが、変わらず美味しくいただけました(笑)。
    • 蔵人もどき
    • 2019/06/04 1:59 AM
    蔵人もどきさん

    西新は庶民の町で学生街でいい町ですよ。
    商店街をブラブラだけでも結構楽しめます。

    尾込さんは寿だけでなく、神座の評価が密かに
    上がってますね。

    蔵人もどきさんは以前から推してますが(笑)
    • 原酒店
    • 2019/06/04 12:56 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「白濁無濾過 鶴見」「かまわぬ」とカネやんとあの頃
      原酒店 (10/08)
    • 「白濁無濾過 鶴見」「かまわぬ」とカネやんとあの頃
      蔵。 (10/08)
    • 「かまわぬ」初入荷と「白濁無濾過 鶴見」の季節
      原酒店 (09/21)
    • 「かまわぬ」初入荷と「白濁無濾過 鶴見」の季節
      蔵。 (09/20)
    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      原酒店 (09/16)
    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      蔵人もどき (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      原酒店 (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      蔵。 (09/14)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      原酒店 (08/17)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      蔵。 (08/17)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM