「全黒 寒北斗バージョン 」…完売間近と汗腺全開の日々到来

0

     またまた少々ご無沙汰してしまいました。

     

    元気にしていることには間違いありませんが、

    僕の大の苦手な蒸し暑い日々が到来しました。

     

    仕事中に一度汗腺が全開してしまったら、晩秋まで

    何故か「大汗かき」状態が延々と続くのです。

     

    夏場の仕事は昼の配達から帰ってきた後のシャワーと、

    道行くおねえさん達の薄着くらいが数少ない楽しみです…

    が、基本的には辛い季節です(笑)

     

     

    それにしても福岡ではかなり遅い梅雨入り。

     

    福岡市は人口150万を超える都市ですが、一級河川が

    ひとつも無く大きな水がめが近郊にはありません。

     

    故に雨不足は水不足に直結します。

     

    忘れもしないのが1978年の「福岡大渇水」。

     

    最悪時、昼の12時から4時までの4時間給水…つまり20時間断水が

    あったのです。

     

    水不足が解消できる程度の程々の雨が降ってくれたらいいんですが…

     

    近年はその「程々」じゃ納まらず極端なので、そちらの方も心配です。

     

     

    少し日常を…数日前、朝起きたら右目がウサギのように赤い。

     

    大人になって行った記憶がない眼科に行って診察してもらったら、

    網膜下出血って事で、それ自体は何も治療しなくても数日経てば

    出血は散って消えるそうで、心配いらないとのこと。

     

    実際4日目くらいには赤い部分はほとんど消えました。

     

    ただ検眼の結果は遠視がきついそうで、どこにも焦点が合ってなく

    焦点を合わす為に眼が疲れやすいから網膜下出血になりやすいそうです。

     

    視力も右は1.2ですが左が0.6に落ちていて、老眼鏡だけでなく

    そろそろ眼鏡かコンタクトレンズを考えた方がいいと言われました。

     

    加齢で体の色んなところで現状維持が難しくなってきてるのは

    仕方ない部分はありますが、自分の老後に不足しているお金は

    現在問題になっている2000万円どころじゃなさそうなので(涙)、

    体のケアをしつつ年波に抗っていきたいと思っています。

     

     

    雨の陸上日本選手権。

     

    今回は福岡開催なので観に行きたいとも思いましたが、さすがに

    男子100m決勝の日は完売だったそうでテレビ観戦にしました。

     

    日本男子が短距離走強豪国に食い込んできた現在の活況は、

    かつてを思うと信じられない気分ですが、サニブラウン選手は

    「モノ違う」って感じで、強さがひとつ抜けてましたね。

     

    秋の世界陸上も楽しみです。

     

     

    ひとつの年に2つの大陸選手権はクラブへの招集強制力がなく、

    (今年は1月にアジア選手権が開催された)Jリーグもリーグ戦中

    という事で、招待されたにもかかわらずロシア・ワールドカップ

    経験者が3名だけという若手主体で臨んだコパ・アメリカ(南米選手権)。

     

    初戦のチリ戦に大敗してやはり惨敗かと思いましたが、その後の

    ウルグアイ戦・エクアドル戦は堂々たる戦いぶりでした。

     

    しかし時差が12時間、テレビ中継は無しは辛いものがあります。

     

    昨年のボクシング・村田涼太選手のラスベガスでの試合の時に

    「DAZN」に加入してましたが、DAZN続けるならWOWOWを

    解約するとE子さんに叱られお休みしてましたが、密かにDAZN復活。

     

    でも録画はできないし、朝の8時からの試合などはところどころしか

    観れません。

     

    喜ばしい事ではありませんが、今後も巨大資本を背景にDAZNでしか

    観れないスポーツ中継が増えそうです。

     

     

    これはだいぶ前になりましたが、井岡一翔選手が見事な試合運びで

    WBOスーパーフライ級決定戦を10RTKOで制し、日本人初の4階級

    制覇を達成。

     

    やはり実力者です。

     

    近年は60連勝中とかいいながら何故か世界初挑戦の無名選手などとの緩い

    マッチメーク、負けるリスクを極力避ける安全運転の試合運び、それとは

    裏腹の本人の強気な発言の悲しいほどの軽さ、放映するテレビ局の過剰な

    偏向実況等で、僕をはじめ熱心なボクシングファンからの支持と信頼を失くし

    「イオカメダ」と揶揄されるまでになっていました。

     

    が、巨額の脱税問題が発覚した所属ジムの会長である父親の元を離れる為に

    (偽装)引退までして環境を変え、昨年のアメリカでの復帰戦から激しい

    ファイトでキラキラと輝いていた頃の井岡一翔が戻ってきました。

     

    テレビを観ていたE子さんは10ラウンドのラッシュまで退屈だったと

    言ってましたが、これは同じ軽量級でも規格外の強さを持つ井上尚弥選手の

    インパクトが強すぎるだけで、井岡選手は井岡選手で持ってるものを

    最大限に発揮した素晴らしい試合だったと思うし、残された時間は世界的に

    名のある強豪との闘いに費やしてほしいと強く願います。

     

     

    前置きが長くなりましたが、ニュージーランド唯一の日本酒蔵「全黒」の

    杜氏・デイビット・ジョーンズさんが、寒北斗酒造さんと神奈川県で「天青」

    醸す熊澤酒造と、各々の蔵で共同で仕込んだ「寒北斗 全黒 天青」。

     

    入荷予告だけして放置していた訳じゃありませんが予想通り好評で、

    完売も近い勢いです。

     

    今秋、日本開催のラグビー・ワールドカップを当て込んだ企画が

    主眼ではなかったと思いますが、ラグビー関係者を中心にかなり

    売れているようです。

     

    当初はワールドカップ開催まで残っているかどうかと蔵元さんも

    言ってましたが、蔵元さん分が完売して残るは各特約店さんの

    在庫分のみとなりました。

     

    全黒 純米酒 寒北斗バージョン

    寒北斗 全黒 天青 NewZealand-Japan Collaboration

     

    福岡県嘉麻市 寒北斗酒造

     

    原材料 米・米麹(山田錦100% 9号系酵母)  精米歩合 60%

    アルコール度数 15度

     

    1.8L      3000円(税込み3240円)

    720ML   1500円(税込み1620円)

     

    コラボ企画とはいえ、さすが寒北斗さん、それと子供の頃から

    ラグビーをやっていたというジョーンズさん。

     

    穏やかな香りと新酒にありがちな「ピリピリ感」が一切ありません。

     

    まろやかな口当たりとスムーズな喉越し。

     

    ラグビーワールドカップに向けた便乗商法ではなく、

    たまたまオールブラックス(全黒)を冠しただけで、

    真摯に造ったお酒というのがまた嬉しくなります。

     

    原酒店が仕入れた分も残り少なくなりましたので、

    味わってみたい方はお早めにお願いします!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      原酒店 (09/16)
    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      蔵人もどき (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      原酒店 (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      蔵。 (09/14)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      原酒店 (08/17)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      蔵。 (08/17)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      原酒店 (08/13)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      蔵。 (08/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      原酒店 (07/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      蔵人もどき (07/12)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM