「夏のみ千鶴」入荷とチャチャイ保護から1年

0

     九州地方の大雨という報道で、九州以外に在住の友人・知人から

    「大丈夫?」という連絡をいただいたりしています。

     

    ご心配、ありがとうございます。

     

    幸い福岡市内はたまに雨が降る程度で何ともありませんでした。

     

     

    …しかし少々思うところが…

     

     

    報道の仕方ってあれでいいんでしょうかね?

     

    九州地方というと九州全体のイメージを与えてしまいます。

     

    九州南部もしくは南九州という地域の限定は難しいのでしょうか?

     

    例にあげると神奈川県の湘南海岸あたりの豪雨で、北関東の

    栃木や群馬あたりを心配されてるような、もしくは和歌山県の

    紀伊半島の新宮や串本での豪雨で、京都府の日本海側の舞鶴や

    宮津あたりまで心配されてるような…そんな感じなんです。

     

    とにかく被害がこれ以上大きくならない事を願うばかりです。

     

    そして7月5日は九州北部豪雨から丸2年でした。

     

     

    配達から帰り道の福岡城蹟大手門側のお堀の蓮。

     

    蓮の花が綺麗なのとお堀の隅にアオサギのコロニーがあって、

    常時何羽かいます。

     

    彼らを眺めていると、前の住まい傍の川で餌付けして仲良く

    していたアオサギの「ロンリー君」(写真)が懐かしくなります。

     

    7月1日から博多祇園山笠が始まっていて市各所に

    「飾り山」が建っています。

     

    これはほぼ毎日通る中洲の飾り山の「表」

     

    こちらは「見送り」

     

    去年の7月4日、台風の翌日で西日本豪雨の前日の

    1日だけの晴れ間、スーパの駐車場の車の下から

    E子さんが保護して連れて帰ってきたチャチャイ。

     

    里親を探すつもりでしたが、あまりの悪童ぶりに里親さんも

    持て余し、結局はチャチャイも幸せにならないだろうと思い断念、

    うちの子になったのは何度も記してます。

     

    日常のルーティーンの中で先住のジミロン君に襲いかかる事が

    完全に組み込まれているようです。

     

    いつもは逃げるジミロン君ですが、組み付かれて逃げ切れない

    時は激しいバトルが一日に最低1回。

     

    ジミロン君は地域猫の時代から後ろ盾の僕が側にいる時だけは

    強気なのです。

     

    牡同士とはいえもう1年一緒に生活しているんだから、もう少し

    仲良くなってほしいものです。

     

    ジミロン君、根が優しく弱虫なんでしょうが、チャチャイ襲撃の

    恐れが無い安全地帯ではリラックスの図。

     

    角度を変えて撮った無防備な図(笑)

     

    まぁ弱虫にしても悪童にしても可愛い「うちの家族」

    には違いないのです。

     

     

    蒸し蒸しする日が続く福岡、アルコール度数20度で

    スイスイ飲めるこの焼酎の季節到来です。

     

    暑さにに負けそうな方々へ…今年も入荷しました!



    芋焼酎  夏のみ千鶴

    鹿児島県出水市高尾野町  神酒造

    原材料 さつまいも・米麹(白麹)
    アルコール度数 20度

    1.8L   1800円(税込み1944円)
    720ML  952円(税込み1028円)


    国産米を白麹で仕込んだまろやかな口当たりの原酒に、
    豊かな甘みの紅あずま芋で仕込んだ原酒をブレンドしています。

    軽快な飲み口に紅あずまの甘さが加わり、20度で仕上げて
    あるのでロックや水割りに最適です。
     

    骨太なコガネセンガンの原酒と、フルーティな紅芋の
    原酒とのバランスが良く、気持ちよくスイスイいけそうな
    焼酎に仕上がっています。


    720Ml瓶(四合瓶)などはそのまま冷蔵庫で冷やして
    サラッとやってもいいかなと思います。

     

    あと前割り…

     

    焼酎5:水5であらかじめ割ってなじませておいて、

    氷をたっぷりと入れた大きめのグラスに前割り焼酎を…

     

    アルコール度数もかなり低くなって生ビール感覚で

    グビグビやるのもおすすめします。

     

    「芋焼酎はお湯割りじゃないと…」という方も

    堪らなく暑い夜は清涼感のある一杯をいかがでしょうか?

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    堪らなく暑い夜ドォ〜ムです。
    実は先日飲みたい...と思ってしまいました。
    ナツい夜が終わるまでにはコッソリ仕入れます。
    ハイ!(笑)
    蔵さん

    今年も夏が長いんでしょうね(嘆)
    ダラけてきた頃のご来店を密やかに
    お待ちしています。
    • 原酒店
    • 2019/07/07 11:06 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM