「陸奥八仙」…ワイン酵母とスパークリングのお酒2種と村田!

0

     真剣勝負に絶対はないと頭ではわかっていましたが…

     

    こんな事が…起きるんですね!

     

    叫んでしまいました。

     

    そして震えが来ました。

     

    9ヶ月前の手も足も出ない完敗から驚異の圧勝劇。

     

    やはり村田諒太は只者ではありませんでした。

     

    思い出したのは僕が中学生の時、引退がささやかれた「炎の男」

    輪島功一選手の感動の返り咲き。

     

    韓国の柳済斗選手にKOで奪われた世界ジュニアミドル級(現・スーパー

    ウェルター級)タイトルを激闘の末、15ラウンドKOで奪還した試合。

     

    翌日、担任の女性の先生もこの話題を口にした覚えがあります。

     

    まだボクシングが社会現象になっていたメジャーな時代でした。

     

    これを知っている世代の者には輪島功一さんはただの「変なオジサン」

    ではなく、ヒーローなのです。

     

    写真をよく見ると観客が今回の村田選手がダウンを奪った瞬間と

    同じ表情をしています。

     

     

    そして前回ブログで不利予想をした僕は村田選手とは一面識も

    ありませんが、「お見逸れしました」…心の中で土下座しました(笑)

     

    7.12 エディオンアリーナ大阪・第1競技場(大阪府立体育会館)


    ▼WBC世界Lフライ級タイトルマッチ 12回戦
    王者・拳四朗(BMB)

       4回1分TKO

    1位・ジョナサン・タコニン(フィリピン)

     

    地味ながらすっかり安定王者となった拳四朗選手。

    フェンシングのようなアップライトスタイルは視野が

    広く取れるのでしょうか。

    小刻みなステップで相手との絶妙な距離感を保って

    鋭いカウンターを一閃でKO。

    もっと注目されていいチャンピオンです。


    ▼WBOアジア太平洋Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦
    王者・ジョー・ノイナイ(フィリピン)

       6回2分18秒TKO

    東洋太平洋王者・清水聡(大橋)

     

    ロンドンオリンピック銅メダリスト、プロ入り後は堅い拳を武器に

    全勝全KOでしたが大きく躓きました。

    目を傷めた可能性もありますし、世界挑戦は完全に白紙に戻りました。

     

    そして既に録画を5〜6回観返してます。

     

    ▼WBA世界ミドル級タイトルマッチ 12回戦

    4位・村田諒太(帝拳)

       2回2分34秒TKO
    王者・ロブ・ブラント(米国)

     

    1ラウンド終盤の近距離での激しい打ち合いに、2ラウンド以降に

    カウンターを貰ってKOされる村田選手の姿がが頭をよぎりました。

     

    ただ2ラウンド開始時、既に顔中傷だらけの村田選手には

    「覚悟」が感じられました。

     

    フットワーク・スピード・テクニックに優れたブラント選手を

    上回るものは、強靭なフィジカル由来の打たれ強さと重いパンチ。

     

    被弾覚悟で打ち合って殴り倒すというのが陣営の戦略だったようで、

    見事に遂行できたのは村田諒太の底力というしかありません。

     

    井上尚弥選手のように居合抜きで一刀両断というパンチではなく、

    対戦相手を「撲殺」するような強打。

     

    バットで殴られたようなパンチもあったと試合後ブラント選手は

    語っています。

     

    この勝利でWBAミドル級チャンピオンに返り咲いたというだけでなく、

    激戦区のミドル級のトップを狙うグループに再び入ったというのが

    大きいと思います。

     

    「カネロ」ことサウル・アルバレス、「GGG」ことゲンナジー・ゴロフキン

    をトップ2とすると、チャーロ兄・ジェイコブス…群雄割拠の強豪達との

    サバイバル戦への参戦チケットをもぎ取りました。

     

    この被弾上等のスタイルは長く続けられるとは思えませんが、

    トップどころを「食う」可能性は大きくなりました。

     

    彼の残りの現役生活にはまだまだ夢を見せてもらえそうです。

     

     

     

    さて本題、7月に入って青森県八戸市の「陸奥八仙」から

    夏らしい限定酒が2銘柄入荷しました。

     

    清酒酵母ではなく、デンマーク産の白ワインの酵母を使用して醸しています。

     

    陸奥八仙 V1116

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料 米・米麹(華吹雪)

    精米歩合 麹米55% 掛米60%  使用酵母 V1116

    日本酒度 -14  酸度 +2.8 アルコール度数 14度

     

    1.8L     2850円(税込み3078円)

    720ML  1525円(税込み1647円)

     

    吟醸酒ほど華やかな香りはせず、大人しい印象ですが

    ひとくち含むと爽やかな甘みと酸味がフワッと口一杯に

    広がり、酸でスッと切れます。

     

    「お米で造った白ワイン」とでも形容したらいいのでしょうか?

     

    先入観なしで飲んでもらいたい美味しいお酒に仕上がってますし、

    実際に味わってもらった方々には好評です。

     

     

    一方こちらはスパークリング日本酒です。

     

    フランスで2017年から開催されている日本酒コンクール

    「Kura Master」(蔵マスター)。

     

    ソムリエやワイン関係者100名弱が審査員で日本酒と食という

    観点からみて、フランス的に判断していこうという試みです。

     

    このKura Master2019のスパークリング・スタンダード部門で

    今回案内する「陸奥八仙 natural sparklng」が金賞よりも上の

    プラチナ賞を受賞しました!

     

    スパークリングワインの本場での発泡日本酒のこの評価は、

    価値あるものだと思います。

     

    陸奥八仙 natural sparkling

                 ナチュラル スパークリング

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料  米・米麹(華吹雪)   精米歩合  麹米55%  掛米65%

    日本酒度 -20   酸度 +3   アルコール度数 13度  (火入れ)

     

    500ml  1525円(税込み1647円)

     

    お酒を搾ったあと瓶に詰めて、まだ発酵中の醪(もろみ)少量足します。

     

    すると醪を栄養分とした「瓶内後発酵」が始まり、炭酸ガスが発生します。

     

    シャンパンと同様の製法といっていいと思います。

     

    「陸奥八仙 どぶろっく」のように生酒として出荷するお酒もありますが、

    こちらの「natural sparkling」は瓶ごと火入れ(瓶燗)しています。

     

    甘みと白麹由来の?酸味と微炭酸のバランスが良く、

    あまりアルコールを感じさせない口当たりです。

     

    スイスイいけますがあくまで日本酒、飲みすぎにはくれぐれも

    気を付けてください。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      原酒店 (08/17)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      蔵。 (08/17)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      原酒店 (08/13)
    • 「山雀 夏季限定」…遅くなりましたが、夏季限定バージョン入荷
      蔵。 (08/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      原酒店 (07/13)
    • 「繁桝 夏に夢(み)る雪」と村田諒太、完敗からのリベンジなるか?
      蔵人もどき (07/12)
    • 「夏のみ千鶴」入荷とチャチャイ保護から1年
      原酒店 (07/07)
    • 「夏のみ千鶴」入荷とチャチャイ保護から1年
      蔵。 (07/07)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      原酒店 (07/01)
    • 「たかたろう」…ロック・水割りそしてソーダ割りが最高な黒糖焼酎!
      w (06/30)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM