「聚楽太閤」ひやおろしシリーズと日本酒ゴーアラウンド福岡

0

     ラグビーWカップ日本vs.アイルランド、凄かったですね。

     

    ぼくは仕事中だったのでリアルタイムではワンセグを見ながら

    「えっ?」「えっ!」って感じでしたが、その後テレビもネット上も

    歓喜と称賛一色になりました。

     

    日本代表ブレイブ・ブロッサムの周到な準備とゲームプラン遂行が

    ビッグ・アップセットを呼び込みました。

     

    第三者としてはサッカーのワールドカップに比べて盛り上がりって

    どうなのかな?って思っていましたが、この格上アイルランド相手の

    「これは奇跡じゃない!」快勝で完全にライト層にも火がつきましたね。

    (ライト層≠無関心ですよ 笑)

     

    世界トップクラスの肉弾戦は画面を通しても迫力満点ですし、

    あれだけの激闘もノーサイド後にはお互いの健闘を称える。

     

    遺恨が残るような後味が悪い終わりがありません。

     

    正に紳士のスポーツで、ラグビーの親に当たるサッカーにも、弟に

    当たるアメリカンフットボールにもない素晴らしい所だと思います。

     

    一方で僕が大学時代に若き日のエネルギーを注ぎ、肉弾戦の迫力では

    決して引けを取らないアメリカンフットボールの日本国内での人気低迷には

    寂しさを感じています。

     

    僕が現役でやっていた1980年代、関学と京大の激闘が大きな話題になっていた

    頃をピークに徐々に観客動員も競技人口も減り、マイナースポーツ化しています。

     

    競技レベルは年々向上していて、実力的にも別格のアメリカを除くと

    世界で5本の指に入るのにもかかわらずです。

     

    そんな複雑な思いもありますが、これからも日本代表ブレイブ・ブロッサムを

    「にわか」応援していきます。

     

     

     

    消費税増税と軽減税率に伴う準備でバタバタしている昨今ですが、

    10月1日は「日本酒の日」です。

     

    全国14都市で開催される「日本酒ゴーアラウンド」

    福岡でも26店が参加しています。

     

    参加店が各日本酒の蔵元さんを招いて、おのおのがその蔵元さんの

    お酒を味わってもらうという贅沢なイベントです。

     

    この日は各蔵元さんも日本酒関連のイベントが多く、人員を割くのが

    本当に大変だと思いますが、それだけに飲み歩く価値があり

    おすすめできます。

     

    原酒店は23番の中央区六本松の「和彩きく乃」さんに協力していて、

    当日は佐賀県唐津市の「聚楽太閤」や「瀧」の鳴滝酒造さんの営業の

    Yさんに来てもらいます。

     

     

    その「日本酒ゴーアラウンド」でも飲めるお酒ですが、鳴滝酒造さんの

    秋の限定酒3種の紹介をします。

     

    秋になると日本酒のどの蔵元さんも、ひと夏の熟成を経て

    飲み頃になったと自信を持つお酒、「ひやおろし」や

    「秋あがり」を出荷しますが、一通り出回った感があります。

     

    本来は空調がなかった時代に、外気と室内の温度が同じくらいに

    なってから蔵出しするお酒だったので、秋とは名ばかりの残暑厳しい

    昨今、福岡ではこれからが本来のその時期なのかも知れません。

     

    聚楽太閤 原酒 秋あがり

     

    佐賀県唐津市 鳴滝酒造

     

    原材料 米・米麹・醸造アルコール

    アルコール度数 19度

     

    1.8L  2060円(税込み 2266円 10月から

    720ML 1030円(税込み 1133円 10月から

     

    地元・唐津で愛され続ける「聚楽太閤 上撰 普通酒」の濃厚

    かつ、高度数を感じさせないまろやかな原酒バージョンです。

    寒い時期に搾られ、ひと夏の熟成を経て旨味を増した
    お酒の貯蔵タンクの中から特に香味のバランスの取れた
    一本を選んで商品化した「秋あがり」です。
     

    その土地土地の料理の味付けは、醤油の甘い・辛いが

    ベースになっていると思います。

     

    そこの地酒の味と醤油の味には密接な関係が

    あると僕は考えています。

     

    醤油が辛口の地方は辛口のお酒が合い、甘口の醤油には

    甘口のお酒が合う…という具合です。

     

    「聚楽太閤」は地元唐津の料理や地元の人の味覚に

    ピッタリと寄り添った本来の意味での地酒です。

     

     

    聚楽太閤 七割磨き純米 ひやおろし

     

    原材料 米・米麹  精米歩合 70%

    日本酒度 +2.5  酸度 1.8

    アルコール度数 16度

     

    1.8L  2100円(税込み 2310円 10月から

    720ML 1050円(税込み 1155円 10月から

     

    精米歩合を70%に押さえ、お買い求めやすい価格設定で

    やや濃醇辛口に仕上がってます。

     

     

    瀧 特別純米 ひやおろし

     

    原材料 米・米麹 原料米 山田錦

    精米歩合 60%  日本酒度 +4

    酸度 1.8  アミノ酸度 1.8

     

    1.8L 2700円(税込み 2970円 10月から

    720ML 1350円(税込み 1485円 10月から

     

    しっかりと味が乗った「瀧」を楽しんでください。

     

    原酒でアルコール度数も18度と高いので、ロックで

    やるのもおすすめです。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「白濁無濾過 鶴見」「かまわぬ」とカネやんとあの頃
      原酒店 (10/08)
    • 「白濁無濾過 鶴見」「かまわぬ」とカネやんとあの頃
      蔵。 (10/08)
    • 「かまわぬ」初入荷と「白濁無濾過 鶴見」の季節
      原酒店 (09/21)
    • 「かまわぬ」初入荷と「白濁無濾過 鶴見」の季節
      蔵。 (09/20)
    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      原酒店 (09/16)
    • 「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米」と駒井専務が来福
      蔵人もどき (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      原酒店 (09/14)
    • 「極楽 常圧 長期貯蔵」価格改定の件を…
      蔵。 (09/14)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      原酒店 (08/17)
    • 「夏の利八」「陶眠利八」再入荷と盆休み
      蔵。 (08/17)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM