「かまわぬ」初入荷と「白濁無濾過 鶴見」の季節

0

     10月1日から消費税率が変わり、アルコール類は8%から

    10%に上がります。

     

    パソコンソフトのバージョンアップ、二重税率に対応できる

    レジの入れ替え、店内の値札の書き換え…

     

    小さな店ですけどそれなりに商品数があるので、月末までに

    やらないといけない事が多過ぎて溜め息が出ます。

     

    酒屋でも米や飲料水等アルコール以外の商品も扱っていて、

    軽減税率の対象だったりします。

     

    軽減税率対象の炭酸水やソフトドリンクも納品している飲食店さん

    には、一枚の伝票上に二つの税率が発生しますし、税務署への申告も

    消費税10%の分の売り上げ、8%の分の売り上げを分けて計上

    しなければ、全部10%分の消費税を納める事態になってしまいます

    (うちが余分に納めて損をする)。

     

    僕個人は一消費者なのですが、商店としての立場で言わせて

    もらえれば、軽減税率はかなり厄介なのです。

     

    小規模な商店には過大な負担になってます。

     

    キャッシュレス決済のポイント還元…年配の両親、特に父親が

    店番の時のお客様への対応を想像するだけで寒気がします(笑)

     

    申し訳ありませんが原酒店は当面、キャッシュレス決済は

    導入いたしません。

     

    ホームページはリニューアルの予定ですが、ブログの価格の方は

    記した時点での価格という事でご了承願おうと思っています。

     

    政府には財源確保以外に色々な狙いがあるのが透けて見えますが、

    是非も無く、待ったなしの状況になってきました。

     

    大店法廃止以来、小さな商店は潰れても構わないという国の

    方針でしょうが、こちらは「そうはいくか!」という気概を

    持っていきますので、10月以降も宜しくお願いいたします。

     

     

    9月15日の日曜日、博多座にて劇団☆新感線「けむりの軍団」観劇。

     

    大学入学から福岡に帰ってくるまでの20余年のほとんどの年月を

    「南河内万歳一座」という劇団で過ごしてきましたが、「新感線」は

    同じ建物の隣の稽古場という近しい間柄でした。

     

    拠点を東京に移してから20年ほど公演は観てないし、当時から

    活躍している新感線の面々とも一度も会ってませんでした。

     

    終演後楽屋を訪ね、今や大御所的存在の古田新太君はじめ

    懐かしい面々との再会は嬉しい時間でした。

     

    その後、今回出演している大阪の劇団「空晴(からっぱれ)」の

    なんちゃんと食事して、E子さんと3人で「中洲ジャズ」の各会場を

    ブラブラ…なんちゃん、お疲れのところありがとうございました!

     

     

     

    さてさて本題に…今回、初めて取り扱う芋焼酎は熱心なお客様の

    リクエストに応えて実現する事となりました。

     

    その名は「かまわぬ」

     

    蒸留後、度数調整を行っていない約39度の原酒を蔵で3年間寝かし、

    じっくりと丹誠込めてつくった焼酎です。

    芋に使用した「ジョイホワイト」のさわやかな甘みとコクが売りです。

     

    〜 銘柄の由来

     

    平成9年に貿易自由化の圧力を受けて、焼酎の酒税が2.4倍に

    上げられました。
    さらにその頃、米の不作が重なったこともあり、

    焼酎業界の危機が叫ばれていました。

     

    この焼酎はその当時、現社長の5代目大石啓元さんが

    「税金が上がってもかまわぬ、米が不作でもかまわぬ、

    我が蔵はそれでもマイペースでいくぞ。」

     

    という強い意志を込めて作ったというユニークな焼酎です。

     

    また、蔵で三年寝かせるため、三年間はあまり「かまわなくて済む」

    焼酎という意味でもあります。

     

    芋焼酎  蔵ねかせ かまわぬ

     

    鹿児島県阿久根市 大石酒造

    原材料 さつまいも(ジョイホワイト)

    ・米麹(国産ヒノヒカリ・黒麹)
    アルコール度数 約39度

     

    1.8L 3600円(税込み3888円)

     

    未飲ですが、焼酎ファンからの絶大なる信頼を持つ大石酒造さん。

     

    9月下旬の入荷予定ですが楽しみです!

     

     

    そしてご存じ「超弩級」の芋焼酎「白濁無濾過 鶴見」、

    令和最初の蔵出しは9月下旬の予定で、ご予約も承ります。

     

    芋焼酎 白濁無濾過 鶴見

    鹿児島県阿久根市 大石酒造

    原材料 さつまいも(阿久根産シロユタカ)・米麹(白麹)
    アルコール度数 25度

    1.8L     2296円(税込み2480円)

    900ML   1350円(税込み1458円)

    (※900MLは10月に入荷予定です)

     

    蒸留した原酒から浮遊物だけを取り除き、25度に
    割り水して検定後すぐに瓶詰め・出荷しています。

     

    大石酒造さんが謳うこの焼酎の特徴は

    ●日本一芋くさく甘味があり個性ある商品を目指して製品化。

     

    ●蒸留したままの焼酎を無濾過でそのまま25度にして
     瓶詰めしました。


    ●初めて芋焼酎を飲まれる方には不向きです。
     特に新酒の香りなど。

    ●気温等によっては白濁しオリが出ますが、自然の味・香りの成分です。

     よく振ってお飲みください。

     

    毎年この時期になると芋の出来が気になって仕方がない大石社長。

    (大石酒造さんから画像をお借りしています)

    こちらでは地元・阿久根産の「シロユタカ」を使用しています。

     

    今年も9月・10月・11月と3か月続けての入荷予定です。

     

    強烈に芋くさくて旨味たっぷりの「白濁無濾過 鶴見」、

    この秋も楽しんでください。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    かまわぬドォ〜ムです。
    ナニを買うかノープランで
    9月酎にお邪魔いたします。
    ハイ!(笑)
    蔵さん

    そうか、消費税も上がるし9月中にどうぞ!
    上記の2銘柄は来週の半ばに入荷する予定です。
    • 原酒店
    • 2019/09/21 10:16 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM