新酒第1弾!「陸奥八仙 ヌヴォー」2銘柄と「角打ち未満」のお知らせ

0

     九州といえど日本海側に位置して冬場はそれなりに寒い福岡。

     

    朝晩は寒くなってきたので、滅多に窓を開けなくなりました。

     

    朝、出勤前に少し開けるとジミロン君(左)とチャチャイ(右)が

    走ってきます。

     

    外を眺める時だけは仲良く座っていますが、9:1の割合で

    ケンカばかりしている困った♂猫(玉無し)同士です。

     

     

    前回に引き続きお知らせです。

     

    以前から僕が配達に出てて留守にしている事が多く、お店に来られる

    お客さんとお話しができる時間を作りたいと思っていました。

     

    狭い店内を少し改装して準備していましたが、ようやく今週末から

    スタートできる運びになりました。

     

    「週末限定・角打ち未満」

     

    10人も入れば一杯になる店内ですが、こんなネーミングで

    週末の金曜・土曜限定でお酒を飲めるようにします。

     

    実際には角打ちですが「未満」としたのは週に2日だけの

    それも夜の数時間のみの営業なので、角打ちを名乗るのは

    毎日角打ちされているお店に申し訳ないので、控えめに

    名乗って営業します(笑)

     

    僕とE子さんの2人でやるので当面は夜の19:30〜22:00までの

    営業とさせてもらいます。

     

    慣れてくればもう少し前後に時間を延ばそうと考えています。

     

    朝から通常営業しながらの準備だったので、こちらに対応の余裕が

    できる迄は短い時間での営業をご了承願います。

     

    日本酒・焼酎の和酒中心ですが、「松園式炭酸システム」という

    強炭酸を作れる器具を購入したので、ウイスキーだけではない様々な

    オリジナルハイボールをご用意します。

     

    角打ちとしては後発も後発なので、以前からアイデアを温めていた

    先発店にはない、たぶん原酒店でしか飲めないハイボールがあります。

     

    メニューは週替わりで(とはいっても金・土だけですが)ホワイトボードに

    書いてお知らせします。

     

    ツマミも乾きものが中心ですが、美味しいお酒と楽しい会話でいい時間を

    過ごしてもらえるようやっていきますので、宜しくお願いいたします。

     

    プレオープン  12月6日(金)・7日(土) 19:30〜22:00

     

    オープン    12月13日(金)・14日(土)19:30〜22:30

     

    ※原酒店は日・祝以外、朝10:30から営業しています。

     

     

    12月になり日本酒も新酒がどんどん蔵出しされます。

     

    まずは北の方から搾りたての新酒が詰めあがって到着しました!

     

    陸奥八仙 ヌーヴォー 直汲み

    特別純米 無濾過 生原酒

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料  米・米麹   精米歩合  60%  日本酒度 ±0

    酸度  1.8  アルコール度数  16度   要冷蔵

     

    1.8L     3350円(税込み3685円)

    720ML   1725円(税込み1898円)

     

    直汲み(じかぐみ)って?

     

    槽汲み(ふなぐみ)とも呼ばれていますが、出てきたお酒を

    タンクに一旦貯蔵せず、そのまま瓶詰めされたものです。

     

     

    もう1銘柄、同時に入荷してます。

     

    こちらも「直汲み」ですが、微かに濁った「おりがらみ」になってます。

     

    陸奥八仙 ヌーヴォー おりがらみ

    特別純米 無濾過 生原酒

     

    原材料  米・米麹   精米歩合  60%  日本酒度 ±0

    酸度  1.8  アルコール度数  16度   要冷蔵

     

    1.8L     3350円(税込み3685円)

    720ML   1725円(税込み1898円)

     

    「おりがらみ」って…?

     

    下の写真のように漉した後にのこった細かい酒米の粉を

    「滓(おり)」といいます。

     

    搾ったお酒をタンクに貯蔵すると「おり」は底の方に沈殿します。

     

    その「おり」を取り除かずに瓶詰めしたものを「おりがらみ」とか

    「かすみ酒」とか呼ばれてます。

     

    このお酒は「直汲み」のあとに「おり」を少量加えてます。

     

    華やかな香りとお米の味わいを感じ、発酵時のピチピチとした

    ガスを感じるフレッシュなお酒です。

     

    ひとくち含むと米の甘みに陸奥八仙特有の爽やかな酸味が

    追いかけてきてスッと切れる起承転結のある味わいなので、

    辛口ではないけど飲み飽きしないお酒に仕上がっています。

     

    もちろん「角打ち未満」でも飲めるようにご用意します。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM