「知覧 武家屋敷 旬酒」と日本酒パーティーと遅い初詣

0

     前回記しましたが、重要書類を2種類提出して新年最初の

    「週末限定 角打ち未満」を10日(金)・11日(土)に

    無事スタートできて少し気持ちが軽くなり、個人的には

    12日の日曜日にやっと正月が来た気分でした。

     

    疲れ切っていたので寝て起きて昼風呂に入って

    猫と遊んでまた寝て…

     

    働き者の薄皮を被っていますが、根は怠け者なんですよ。

     

    久々にダラダラと幸せな休日でした。

     

    その前の1月11日の土曜日は弊ブログには何度も登場している

    2017年ミス日本酒・福岡の安藤彩綾さん主催の第6回日本酒

    パーティーが開催されました。

     

    今回は土曜日の昼・夜の2部構成。

     

    原酒店のお酒を毎回使っていただいて宣伝もしてくれて、

    なかなか有難いパーティーです。

     

    しかし今回は土曜日開催で昼は仕事中、夜は「角打ち未満」の

    時間帯にかかり残念ながら参加を断念。

     

    昼の部に代理でE子さんが友人と参加してきました。

    なので今回のレポートは写真とE子さんからの報告によります。

     

    昼の部と夜の部のお酒は違うものを出したそうですが、

    昼の部で出過ぎてお酒が足りなくなったとか…

     

    今回は焼き師に焼いてもらう肉料理とのコラボ。

    美味しくてお酒がすすんだみたいですね。

     

    初めて使用する中央区清川のLassicでの開催でした。

     

    この会のもうひとつの楽しみは、彩綾さんの「ミス仲間」の

    美女たちが参加するところにもあります。

    (今やオッサンの僕としては若く美しい女性と接する事が

    できる数少ない貴重な機会なのですが、今回は残念…笑)

     

     

    日にちは遡りますが9日の木曜日、博多の商売の神様

    「十日恵比寿神社」の宵えびすに参拝に行ってきました。

     

    10日の本えびすと11日の残りえびすは「角打ち未満」に

    かかるため宵えびすにしたのですが、凄まじい人出!

     

    予想通りとはいえ、本殿の参拝にまともに並ぶと2〜3時間は

    かかりそうなので、福引券を買って脇の福引の列に並び、

    福引直前の本殿の隅っこでパンパン。

     

    テレビ報道等の影響でしょうか、以前は人もまばらだった

    「裏えびす」も凄い行列だったので、お賽銭も入れずに

    隅っこから手を合わすだけで断念。

     

    今年はご利益はないかも(汗)

     

    まぁ、罰当たりな程信仰心が薄い僕なので全然気にもしてませんが…

     

    福岡では初詣は三社詣りが定着していると、この時期は

    毎年のように記しているような気がします。

     

    罰当たりな僕でも十日恵比寿神社一社だけでは何となく

    締まらないのです。

     

    それは年末に掃除していないとか、正月にお雑煮を食べてないとか、

    その程度の気分なのですが、十日恵比寿神社を一社目として、12日の

    日曜日も日が暮れてから二社参りました。

     

    福岡では有名な神社のひとつ、愛宕神社。

     

    海際の小高い丘陵の上にあります。

     

    おみくじは大吉でした!

     

    愛宕神社の境内から見た百道浜方面の夜景は綺麗です。

     

    次は自宅から比較的近い紅葉八幡宮。

     

    普段神頼みはしませんが「家内安全」「商売繁盛」は軽く祈願しました。

     

    これで曲がりなりにも三社詣りできました。

     

     

    年末に入荷して案内しきれなかった日本酒・焼酎が越年して

    順番待ちをしています。

     

    「飲み飽きしない」美味しさが特徴であり、最高の褒め言でもある

    知覧醸造さんの「ちらん ほたる」の新焼酎で、今期分も好評です。

     

    芋焼酎  武家屋敷 旬酒(しゅんしゅ)黒麹

     

    原材料  さつまいも(南薩産コガネセンガン)

               米麹(タイ米・黒麹NK菌)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L  2150円(税込み2365円)

     

    「荒濾過」と謳ってますが、実際はほぼ「無濾過」です。

     

    香りや甘味の輪郭がはっきりとしているところが新酒らしいといえば

    新酒らしいところですが、ひとこと「美味しいねぇ」という言葉が

    漏れてきそうな完成度の高い新焼酎です。

     

    先代から続く米麹→芋→芋という3段仕込みという、この蔵元さんの

    丁寧な造りが成せる業かも知れません。

     

    この旬酒の通年商品が「飲み飽きしない」と称賛される「ほたる」です。

     

    芋焼酎 ちらんほたる

     

    原材料  さつまいも(南薩産コガネセンガン)

               米麹(タイ米・黒麹NK菌)

    アルコール度数 25度


    1.8L 1991円(税込み2190円)

     

     

    そして間もなく入荷する知覧醸造さんの

    もう一つの新焼酎の予告です。

     

    限定蔵出し武家屋敷 黒こうじ 白濁無濾過タイプ

     

    原材料  さつまいも(紫芋・南薩産コガネセンガン)

               米麹(タイ米・黒麹ゴールド菌)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L  2200円(税込み2420円)

     

    この限定焼酎の入荷は初めてではないのですが、

    今期分はここが違います。

     

    原料芋が紫芋(パープルスイートロード)とコガネセンガンの

    2段仕込み、米麹の一次仕込みを加えると3段仕込みです。

     

     

    今週の「週末限定 角打ち未満」は17日(金)と18日(土)の

    18:00〜22:30です。

     

    写真の?のハイボールも是非味わってみてください。

    好評ですよ!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    あけましてドォ〜ムおめでとうございます。
    今年もこっそりお邪魔させていただきますので
    よろしくお願いいたします。
    ハイ!(笑)
    蔵さん

    遅くなりましたが、おめでとうございます。

    こっそりご来店と併せてに、週末は「角打ち未満」
    にもまた遊びに来てくださいね。
    • 原酒店
    • 2020/01/16 8:53 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「大和桜 匠」とお騒がせ針飲み猫チャチャイのその後
      原酒店 (01/25)
    • 「大和桜 匠」とお騒がせ針飲み猫チャチャイのその後
      蔵。 (01/24)
    • 「知覧 武家屋敷 旬酒」と日本酒パーティーと遅い初詣
      原酒店 (01/16)
    • 「知覧 武家屋敷 旬酒」と日本酒パーティーと遅い初詣
      蔵。 (01/16)
    • 「蒸留したて むろか利八」と「角打ち未満」スタート
      原酒店 (12/24)
    • 「蒸留したて むろか利八」と「角打ち未満」スタート
      w (12/22)
    • 「蒸留したて むろか利八」と「角打ち未満」スタート
      原酒店 (12/12)
    • 「蒸留したて むろか利八」と「角打ち未満」スタート
      蔵。 (12/12)
    • 「千鶴 新焼酎」と「さつま寿 旬」とお知らせを少々…
      原酒店 (11/27)
    • 「千鶴 新焼酎」と「さつま寿 旬」とお知らせを少々…
      蔵人もどき (11/26)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM