今期分は攻めてます「限定蔵出し武家屋敷 白濁無濾過」と村田vs.カネロ実現か?

0

     新型コロナウィルス拡大の報道が大きくなるにつれて

    目に見えて街中の人が減っている気がします。

     

    今できる事はフェイクニュースや煽りに踊らされる事なく、

    冷静な対応とうがい・手洗いくらいでしょうね。

     

     

    福岡では6日連続で雨が続いています。

     

    異常気象には慣れましたが、梅雨でもないのに尋常じゃありません。

     

    今週末の「角打ち未満」は月を跨ぎます。

     

    1月31日(金)・2月1日(土)

     

    18:00〜22:30オーダーストップ

     

    週末は天候が持ち直してくれたら有難いですね。

     

    そして今週はこんなのをお出ししようかと考えています。

     

    詳しくはお店に来てのお楽しみという事で…

     

     

    ちらほらと噂は出ていましたが…

     

    ボクシングWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太選手の次戦の相手が、

    今世界で一番稼ぐ男・「カネロ」ことサウル・アルバレス選手(メキシコ)に!

     

    というか、村田の相手がカネロというのは日本の報道だけで、世界的には

    カネロの次戦の相手が村田で5月に日本開催になるかも?です。

     

    5月24日に東京ドームではなく埼玉スーパーアリーナで開催?

     

    一部報道で決定みたいな感じで出たけど、どうなんでしょう?

     

    本当に実現すれば物凄い事です!

     

    ただカネロはミドル級だけでなく、スーパーミドル、ライトヘビーと

    2階級上のチャンピオンまで破っているので、何級でやるのか不透明です。

     

    この男昨年、11戦400億円というとてつもない契約をDAZNと結んでいます。

     

    しかし有耶無耶になっているドーピング問題や自分有利な契約体重での

    対戦等、ダーティなイメージもあるカネロを個人的には好きにはなれません。

     

    攻守共にスキがないカネロですので、実現するとすれば村田選手が圧倒的に不利です。

     

    が、それでも村田選手には相手を「圧殺」する一発を持っています。

     

    もしこの一戦が実現すれば、どの位凄いのかと例えますと…

     

    モハメッド・アリvs.日本人

    (アントニオ猪木戦はボクシングルールではない)

    マイク・タイソンvs.日本人

     

    その位の超超超ビッグマッチです。

     

    本当に実現して日曜日開催なら僕はテレビ観戦では済まない

    ような気がします(笑)

     

    万難を排して観に行く事になるんじゃないでしょうか。

     

     

     

    新焼酎ラッシュも一段落ですが、まだ2月まで入荷予定があります。

     

    限定蔵出し武家屋敷 黒こうじ」は通年商品ですが、その新酒の

    白濁無濾過バージョンが入荷しました。

     

    芋焼酎 限定蔵出し武家屋敷 黒こうじ

                   白濁無濾過タイプ

     

    鹿児島県南九州市知覧町  知覧醸造

     

    原材料  さつまいも(南薩産コガネセンガン・

                               パープルスイートロード)

               米麹(タイ米・黒麹ゴールド菌)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L  2200円(税込み2420円)

     

    知覧醸造さんの焼酎に共通する飲み飽きしない落ち着いた

    味わいに、黒麹ゴールド菌由来でしょうか?華やかさを

    感じる香りはお湯割り・ロック・水割りのどれでも美味しい

    「オールラウンダー」です。

     

    この蔵元さんは先代から3段仕込みをしています。

     

    米麹をアルコール発酵させるのが一次仕込みで、蒸して

    粉砕した米の5倍の量の芋を加えるのが通常の二次仕込み

    ですが、知覧醸造さんは米麹→芋→芋と芋を2回に分けて

    醪(もろみ)に加えているのです。

     

    これが飲み飽きしない美味しさの秘訣かどうかは素人には

    わかりませんが、違いが出るからこそ3段仕込みなのでしょう。

     

    昨秋、仕込みを訪ねた時の森 暢社長。

     

    お茶農家と兼業なので、焼酎の仕込みが終わっても

    一息つけずにお茶の方に忙殺されるそうです。

     

    そして「落ち着いて飲み飽きしない焼酎」が通り名のように

    なっている(原が勝手に言ってるか?笑)知覧醸造さんですが、

    今期のこの焼酎は攻めてます!

     

    いつもの原料芋は「コガネセンガン」ですが、今期は高価な紫芋

    (パープルスイートロード)が2段目で、3段目にコガネセンガン

    という恐ろしく贅沢な原料で仕込んいます。

     

    アルコール発酵中のパープルスイートロード。

     

    ここにコガネセンガンが加わって発酵させ蒸留します。

     

    これはちょっとそそりませんか?

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    三段仕込みドォ〜ムです。
    暢社長になられてから
    色々チャレンジされて
    いらっしゃる風に感じますが
    コレはまた随分攻めましたネ・・
    大試飲会に出されてあったら
    味見させていただきたいです。
    ハイ!(笑)
    蔵さん

    攻めてますよねぇ!

    大試飲会で聞いてみてください。
    面白い裏話もあると思いますよ、多分^^
    • 原酒店
    • 2020/02/03 10:19 AM
    伊佐大泉は値段が値段なだけに1ショット湯割りもそれなりでしょうね。
    • 2020/02/08 6:27 PM
    Wさん

    「粋」の飲食店さんの価格設定は難しいでしょうね。

    うちは店頭販売はしてなくこの1本だけなので、「角打ち未満」に来られるお客様だけに300円で出してますが…
    • 2020/02/09 11:12 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (07/01)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵人もどき (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵。 (06/30)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      蔵人もどき (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      蔵。 (06/22)
    • 「陸奥八仙 夏どぶろっく」入荷とLEDに付け替え
      原酒店 (06/19)
    • 「陸奥八仙 夏どぶろっく」入荷とLEDに付け替え
      原酒店 (06/19)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM