「壱乃醸 朝日」「飛乃流 朝日」とゆるやかな一歩目

0

     福岡県では5月14日に緊急事態宣言が解除され、ゆっくりと慎重に

    再スタートを切ってますが、原酒店の週末限定「角打ち未満」も

    5月22日(金)・23日(土)に再開しました。

     

    写真のように入り口を開放して外にも小さなテーブルを出して

    準備しました。

     

    密にならない程度のお客様でよかったのですが、予想通りというか

    予想以上に閉口したのが蚊と虫が店内に無断で入ってくる事。

     

    蚊取り線香3つと虫コナーズ2つで対応しましたが、お客様よりも躊躇なく

    入店してきて、店内をウロウロするだけで何も買ってくれません。

     

    そしてこの2か月間、体を甘やかせてきたツケが…滅茶苦茶疲れました!

     

    本日日曜日は疲労回復に努めています。

     

    今週よりも来週〜で、少しずつ前に進みます。

     

     

    その「角打ち未満」でも推している奄美群島・喜界島の黒糖焼酎「朝日」シリーズ。

     

    福岡では黒糖焼酎が弱いと先述した事がありますが、原酒店から少しずつでも

    黒糖焼酎の良さを広めていきたいと思っています。

     

    黒糖焼酎  壱乃醸 朝日

               (いちのじょう あさひ)

     

    鹿児島県大島郡喜界町 朝日酒造

     

    原材料 黒糖(沖縄産・奄美産・喜界島産)・米麹(タイ米・黒麹)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L   2905円(税込み3196円)

    720ML 1476円(税込み1624円)

     

    四代目社長、喜禎(きてい)浩之さんが東京農大醸造科卒業後、

    修行を終えて島に帰って考案し、造り出した一品です。

     

    通常の黒糖焼酎は米1:黒糖2の割合で仕込みますが、この焼酎は

    通常の2.5倍の黒糖を使用し黒麹で仕込んでいます。

     

    黒糖のしっかりした風味を感じる事ができ、コクがあります。

     

    ロックはもちろん、薄めのお湯割りや水割りでも

    腰くだけにならない味わいでキレも良いです。

     

    味の濃い料理との相性がいいのは黒糖焼酎共通だと言えます。

     

    特筆すべきは原料つながりで、黒糖との相性は最高です!

     

    「黒糖を多く使っていると甘くなるんじゃないか?」

     

    そう考える方も多いと思われますが、糖分はアルコール発酵時の

    酵母の栄養分で、酵母がアルコールと炭酸ガスに変えていきます。

     

    さらに糖分は蒸留時に気化しませんので、黒糖の甘い香りと

    ほのかに甘い味わいは残ってますが、糖質は0なのです。

     

    芋焼酎もそうですが黒糖焼酎の甘みは米麹由来の部分も多く、

    多くの黒糖を使用するとキレが良くなると考えてもらって

    構わないようです。

     

     

    飛乃流 朝日(ひのりゅう あさひ)

     

    鹿児島県大島郡喜界町 朝日酒造

     

    原材料 黒糖(沖縄産・奄美産・喜界島産)

    ・米麹(国産米・白麹)

    アルコール度数 25度

     

    1.8L   2666円(税込み2933円)

    720ML 1380円(税込み1518円)

     

    「壱乃醸 朝日」は麹米にタイ米を使い、通常の2.5倍の

    黒糖を使ってパンチがあり、キレが良い味わいですが、

    この「飛乃流 朝日」は黒糖の量は抑え、麹米に国産米を

    使用しています。

     

    因みにタイ米はあの1993年(平成5年)の米不足で

    緊急輸入してから、焼酎の麹米として普及しました。

     

    タイ米は主食米としては不評でしたが怪我の功名というか、

    吸水が一定していて、蒸してもポロポロとしてて米粒の

    捌けが良く、味わいにもコクが出て、焼酎の麹米としては

    とても相性の良い米です。

     

    国産米を麹米に使っている「飛乃流 朝日」は比較的

    あっさりとしていて、お湯割り・水割り・ロック等

    どんな飲み方でも合い、どんな料理にも合わせやすいのが

    特徴です。

     

    そんなやや淡白な印象の「飛乃流 朝日」に「これ」を

    少々加えるとガラリと表情が変わります。

     

    以前紹介した「ナツメグパウダー」。

     

    黒糖焼酎らしさを消さずに黒糖が引き立ちます。

     

    邪道かも知れませんが、試してみる価値はあります。

     

    「角打ち未満」でも「味変」を体験できますよ!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    黒糖ォ〜ムです。
    ナニゲに「たかハイ」気に入ってます。
    土曜日にでも伺えればと思ってます。
    ハイ!(多分)
    蔵さん

    寒い時期は全然でしたが、さすがに先週は
    「たかハイ」出ました。

    ぼちぼちやってますので、ぼちぼちと
    遊びに来てください♪
    • 原酒店
    • 2020/05/26 12:19 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      原酒店 (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      原酒店 (07/11)
    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      蔵人もどき (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      蔵人もどき (07/11)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (07/01)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵人もどき (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵。 (06/30)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM