「知覧Tea酎」と混沌とした6月は如何に?

0

     これまで経験した事のない5月が終わり、これまた未知の6月に入ります。

     

    原酒店の売り上げは4月の∞割減に続いて5月も∞割減と驚愕の数字が

    並びますが、大赤字に慣れてしまった自分も恐ろしいです。

     

    御存知でしょうが、北九州市で新型コロナウイルス感染者が再び

    急増しています。

     

    「第二波」「第一波が終わってない」…様々な見方があるようですが、

    とにかく現時点で収束の兆しは無く、緊急事態宣言が解除されても

    全く気が抜けないというのが現在の立ち位置のようです。

     

    それよりも我々一般市民よりもリスクが高い中で闘い続けていらっしゃる

    医療関係者の方々の疲労と免疫力低下が心配になります。

     

    暑くなったせいもあるでしょうが、マスクをせずに外出している人が

    (特に中高年男性)増えてますし、通常の経済活動に戻しつつも

    緊張感は持ち続けないといけないようです。

     

    確かに暑中のマスクは息苦しいし、汗で顎のあたりがベチョベチョに

    なって気持ち悪いですが、この夏は我慢ですね。

     

     

    同じ福岡県内の北九州市の現状からして、1週間後の福岡市の状況すら読めず

    混沌としてはいますが、とにかく再開2週目の週末限定「角打ち未満」。

     

    前回記したように30日の土曜日はバンドネオン奏者・川波幸恵さんの

    オンラインライブを原酒店でも中継しました。

     

    マイクの位置のせいか、幸恵さんのMCがよく聞こえず残念でしたが、

    新しい試みなので徐々に問題点を解決すればいいと思います。

     

    3月に続いて幸恵さんを追いかけているFBS福岡放送の「めんたいワイド」

    のスタッフのOさんが中継の取材に来られました。

     

    決して僕や原酒店を追いかけてくれてる訳じゃないのです!

     

    店内は密にならぬよう外にも一つテーブルを出して対策してますが、

    次は「虫対策」、こやつら強敵です。

     

     

    原酒店でも何度か紹介した人気急上昇中の「知覧Tea酎」、

    雑誌「dancyu」のムック本でも特集が組まれています。

     

    知覧醸造さんは芋焼酎製造業と緑茶の生産農家を兼業していて

    毎年、9月から12月頃まで焼酎造りに専念し、それ以外の時期は

    茶畑の管理・茶製造をしています。

     

    以前から弊ブログを見られている方には茶畑も社長兼杜氏の

    森 暢さんも見慣れているかも知れませんが、よくよく考えると

    焼酎蔵とお茶農家の兼業って改めて凄い事ですよね。

     

    最初に森社長から芋+緑茶焼酎の試作の話を聞いた時、「道の駅」の

    お土産をイメージしてしまい成功を疑ってしまったのでした。

     

    当初の僕の心配をよそにその品質の良さでヒット商品となり、

    僕の見る目の無さを図らずも証明した(笑)「知覧Tea酎」。

     

    緑茶芋焼酎  知覧Tea酎 (ちらん てぃーちゅう)

     

    鹿児島県南九州市知覧町 知覧醸造

     

    原材料 サツマイモ(知覧町産コガネセンガン)

              緑茶(知覧町産一番茶葉)・米麹(タイ産米・白麹)

    アルコール度数  25度

     

    1.8L                2900円(税込み3190円)

    720ml(箱入り)  1700円(税込み1870円)

     

    森社長は以前から緑茶と芋焼酎の美味しさを一つにできないかと思い、

    3年前の秋、二次醪(もろみ)にサツマイモと地元・知覧の厳選された

    一番茶葉を同時に仕込んだ新たな焼酎に挑戦しました。

     

    コガネセンガンを加えた二次醪に100グラム1000円!

    の高級茶葉を贅沢に加える「三段仕込み」です。

     

    そして食わず嫌いの方々へ…想像以上に美味しいんです!

    「角打ち未満」でも常時ご用意しています。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    角打ち未満ドォ〜ムです。
    申し訳ございません!
    もぉちょっと元気な状態で
    お邪魔する予定でしたが
    手厚いかわいがりにあいましたので
    ほぼ飲めない状態でした。
    またお邪魔させていただいて
    こっそり忍ばせた牛乳で
    『知覧Tea酎』を割って
    つまみだされたいと思います。
    ハイ!(笑)
    蔵さん

    先日は散々しごかれた後にわざわざ
    ありがとうございました。

    牛乳忍ばせ程度ならセーフでしょう。
    更に女性客の前で大声で下ネタ連発したら、
    優しくつまみ出してあげますね^^
    • 原酒店
    • 2020/06/01 5:48 PM
    本日、約5ヶ月ぶりにアルコール入りウェットディッシュが買えました。

    今は地元が「ヤバい感じ」なのでなかなか動きが取れませんが、何とかお盆休みまでには「参戦」したいと思っています。
    • 蔵人もどき
    • 2020/06/02 11:53 PM
    蔵人もどきさん

    そちらと言っても遠くはないので、こちらに来るのは
    時間の問題かも知れませんね。

    一息つかないと市外に出かけるのもちょっと気が引け
    ると思うので、気兼ねなく出れるようになってから、
    遊びに来てください。
    • 原酒店
    • 2020/06/03 10:19 AM
    緑茶と芋焼酎のコラボという発想自体がすごいですよね。
    やはり温めると仄かに緑茶の香りがするんでしょうか?
    • w
    • 2020/06/03 10:28 PM
    wさん

    一番茶だけあって、上品な緑茶の香りがしますよ!
    • 原酒店
    • 2020/06/04 10:20 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      原酒店 (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      原酒店 (07/11)
    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      蔵人もどき (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      蔵人もどき (07/11)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (07/01)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵人もどき (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵。 (06/30)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM