「繁桝 博多一本〆 純米酒 生々」と正しい一本締めは?

0

     本格的な梅雨らしい雨に見舞われています。

     

    プクプクのお腹を出してベッドから落ちかけの

    足のままで寝る悪童チャチャイ。

     

    週末の「角打ち未満」の時間だけでも止んでほしいですが、

    こればかりは何とも…

     

    不安定という言葉が生易しく感じる朝鮮半島情勢や、

    中国とインドとの国境地帯カシミール地方での衝突。

     

    コロナ禍だけでなく対岸の火事では済まされない深刻な事象が、

    一応平和な日本の周辺では起きています。

     

    ひと頃に比べて落ち着いている感があった福岡市内でも、歓楽街・

    中洲のキャバクラで集団感染があったとの報道がありました。

     

    新型コロナウイルスの感染に関しては全く気が抜けません。

     

    こんな現状下でも日々の生活の中では笑顔になれる事ってそれなりに

    ありますが、報道レベルで明るいニュースはなかなかありませんね。

     

    今回案内する日本酒「博多一本〆」は博多の夏の風物詩「博多祇園山笠」に

    ちなんだネーミングですが、残念ながら山笠は来年に延期になってます。

     

    一口に福岡市といっても江戸時代の「博多部」と「福岡部」とで

    都心部が構成されていて、原酒店のある中央区は城下町の

    「福岡部」なので、商人の町・博多のお祭りである山笠には

    主体的に参加していないのは以前も記しました。

     

    ただ山笠の時期の空気感と熱気は大好きです。

     

    「博多部」に多くいる山笠に命を懸けた「山のぼせ」には、

    寂しいどころではなく、体の一部をもぎ取られたような

    痛みでしょう。

     

    今回紹介するお酒の名前になっている博多一本〆は正式には

    「博多手一本と呼ばれ、約束事の確認や物事のけじめを

    つける時に使います。

     

    山笠では、各町から舁山前に集合したときなどにも入れられます。

     

    手「一本」という名前ですが、近年よく見る「よーぉパン!」ではなく、

    独特の拍子で複数回手を打つのが特徴です。

     

    博多手一本のやり方は、体の前で手を打つ体勢を整えた上で、

     

    「よーお」            (パンパン)
    「もひとつっしょ」(パンパン)
    「よーと三度」      (パパンパン)

     

    と、その場の仕切り役の掛け声に合せて行うのが慣例で、
    流によっては「もひとつっしょ」は「まひとつしょ」「もひとつ」

     

    「よーと三度」は「祝うて三度」、「よーてさんど」「よてさん」と

    言う事もあります。

     

    博多での手一本で「後日、異議はありません」の約束となり、

    この手一本でその場はお開きとなります。

     

    また、この手一本の後に拍手をするのも不作法とされてます。

     

    そこで、ちょっと調べてみました。

     

    最近、プロ野球のキャンプの打ち上げでみられる「よーぉパン」

     

    テレビであれを観る度に母親が「あんなの一本締めじゃない!」

    と毎年同じ時期に憤慨?しています(笑)

     

    あれは「一本締め」ではなく「一丁締め」で、これも正式な場では

    不作法だそうです。

     

    関東一本締めは「パパパン・パパパン・パパパン・パン」の

    「3・3・3・1」のリズムです。

     

    「グローバル化」とかを信奉し「ローカル」を軽視してきた

    節がありますが、これからは地域性も大事にしたいところです。

     

    そして福岡の球団であるソフトバンクホークスでは

    この地域の「博多手一本」でやってほしいですね。

     

     

    先月四合瓶(720ML)だけ案内しましたが、

    一升瓶(1.8L)も入荷しています。

     

    通年商品で人気の「博多一本〆」の年に一度の生酒です。

     

    繁桝 博多一本〆 純米酒 生々
        (はかた いっぽんじめ)
    福岡県八女市 高橋商店

    原材料 米・米麹(夢一献・山田錦)
    精米歩合 55%  日本酒度 +2
    酸度 1.4  アルコール度数 16度  要冷蔵


    1.8L       2500円(税込み2750円)

    720ML 1250円(税込み1375円)

     

    純米酒と名乗っていますが、精米歩合55%の特別純米酒です。

     

    やや辛口ですっきりしていてファンが多いお酒です。

     

    週末限定「角打ち未満」でも楽しめます!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      原酒店 (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      原酒店 (07/11)
    • 「陸奥八仙 V1116」…白ワイン酵母仕込みの純米酒!
      蔵人もどき (07/11)
    • 「ラガヴーリン8年」と雨また雨の七夕
      蔵人もどき (07/11)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (07/01)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵人もどき (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      原酒店 (06/30)
    • 「鶴見原酒」と「かまわぬ」、魅惑の高濃度芋焼酎で天国へ…
      蔵。 (06/30)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)
    • 「橙華(とうか)」と家から出たアーティストに拍手!
      原酒店 (06/22)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM