「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米 ひやおろし」と秋の到来を願う残暑

0

     8月も終わりますが、残暑という名の酷暑にやられっ放しの一週間で、

    先週はかなりバテバテでした。

     

    そんな訳でブログ更新も滞り、SNSでの誕生日のお祝いメッセージにも

    返信ができていない現状をお許し願います。

     

     

    まずはお知らせから。

     

    「さつま寿・神座・薩摩茶屋・村尾」の「ちょっと贅沢な家飲みセット」

    今回分は完売しました。

     

    ありがとうございます。

     

    9月も販売を予定していますので、少々お待ちください。

     

     

    安倍首相が持病悪化で辞任を表明しました。

     

    少しでも政治に関心があって特定の支持政党がある人、無い人もどんな

    職種・地位等「今立っているどんな位置」で飯を食っているかで

    「よりよい生活」の基準が違うと思います。

     

    僕は特定の政党の支持者じゃありませんし、吹けば飛ぶような自営業ですが、

    お酒を売るという商いで飯を食う上で、保守政権は決してマイナスではないと

    感じています。

     

    長期政権の功罪はこれから語られるでしょうが、安倍さんは滑舌が悪すぎる

    上に語彙が乏しく、説得力のある言葉を持たないので、議論を避ける傾向が

    強かったのは不満でした。

     

    改憲への強い意志があった割には憲法論議をせずじまいでした。

     

    理論武装した論客には勝てないとわかっていたからでしょう。

     

    勝ち目のない喧嘩はしないというのは、ある意味賢い立ち回り方ですが、

    一国のリーダーとしては大きな欠陥だとも思っていました。

     

    あと本人の育ちもあって恵まれない境遇とか解りっこないでしょうが、

    社会的弱者に対して良い政治をしていたとは決して思えません。

     

    非正規雇用者は一向に減ってません。

     

    言いたい事は色々とありますが、絞って言えば後任には

    言葉の力があって議論ができ、有事に強い人になってほしい。

     

    あと納税者を路頭に迷わす事のない政治ができる人、それだけです。

     

     

    8月30日の日曜日、前日の疲れがドヨ〜ンと残る中「ねこの病院」に

    行ってきました。

     

    もともと野良育ちで抱っこを嫌がるジミロン君の「爪切り」には

    毎回苦労していましたが、いよいよ切らせてくれなくなりました。

     

    僕には普段あまり抵抗しませんが、先日はかなり抵抗されて手首を

    引っ掻かれてしましました。

     

    あと食道が狭いようで度々吐くので、その診察も兼ねて。

     

    頭のいいジミロン君は出かける前から「嫌な予感」を

    察知して隠れます。

     

    しかし彼の「嫌な予感」は9割方は外れます(笑)

    が、この日は正真正銘「怖くて大嫌いな」病院行きです。

     

    普段は診察台に乗せると緊張と恐怖で「置き物」状態ですが、

    この日は爪切りにやや抵抗しましたが、無事完了。

     

     

    本題に入ります。

     

    毎年しつこく繰り返しますが、初めて知る方もいらっしゃると
    思うので毎年秋の初めには「ひやおろし」の説明をしています。

     
    厳冬期に搾ったお酒をひと夏越して、ほどよい
    熟成状態になった秋口に2度目の火入れ(熱処理)を
    せずに出荷するものを「ひやおろし」。
     
    「秋あがり」とも呼びますが、呼び方に特に定義は
    ないようです。
     
    秋に2度目の火入れを経て瓶詰めされるお酒は「ひやおろし」ではなく、
    これは「秋あがり」という呼び方が適当でしょう。
     
    程良く熟成した香りと深い味わいは、秋の旬の料理との相性が抜群です。

     

    今回紹介するお酒、まだ秋と呼ぶには早すぎますが、

    秋のお酒「ひやおろし」の第一弾です。

     

    陸奥八仙 緑ラベル 特別純米 ひやおろし

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料 米・米麹(麹米 華吹雪・掛米 まっしぐら)

    精米歩合  麹米55% 掛米60%

    日本酒度 ±0  酸度 1.3  アミノ酸度 0.9

    アルコール度数  16度

     

    1.8L      2850円(税込み3135円)

    720ML  1525円(税込み1678円)

     

     

    以前も記しましたが、八戸酒造さんの「補酸しない酒母造り」のことをもう一度…
     
     酒造りに携わる人の中では「一に麹(黄麹)」「二に酛(もと・酒母のこと)」
    「三に造り」だと言われてます。
     
    日本酒造りの肝といわれる麹造りの次の工程にあたる酒母造りを
    大きく分けると、「生酛(きもと)」と「速醸酛(そくじょうもと)」
    の2種類になります。
     
    小さめのタンクに麹米と水と酵母を加え、その後のアルコール発酵に
    必要な酵母を大量に培養する工程です。
     
    酵母は空気中の様々な菌には弱いけど、酸にだけは耐性がある為、
    様々な菌を寄せ付けない酸が酒母には必要なのです。
     
    「生酛造り」では「山卸し」といって米を磨り潰し、
    空気中の乳酸菌を多く取り込みます。
     
    「山卸し」をしなくても同様の効果があると解明され、
    山卸しを廃止したのが「山廃」です。(生酛系に分類されます)
     
    生酛系の酒母は出来上がるまで1か月ほどかかりますが、
    その半分程の日数で出来るのが「速醸酛」です。
     
    多くは乳酸を添加します。
    (酒母の乳酸添加はラベルに記載する必要がありません)
     
    八戸酒造さんは数年前から乳酸添加をやめ、酒母に使用する麹を
    「黄麹」から多くは焼酎に使う「白麹」に変えました。
     
    黄麹は酸を出さない為、生酛のように時間をかけて乳酸を
    取り込むか、通常の速醸酛のように乳酸を添加(補酸)します。
     
    主に焼酎に使用する白麹や黒麹はクエン酸を出す為、
    酵母の培養を守ってくれます。
     
    醸造酒である日本酒はアルコール発酵が終わると搾るだけなので、
    この白麹由来のクエン酸は味わいに直接影響するので、技術的には
    難しいであろう事は容易に想像がつきます。
    (その後に使用する麹米は黄麹です)
     
    白麹や黒麹を酛造りに使用している蔵元さんは他にもありますが、
    全量白麹での酛造りは日本中探しても八戸酒造さんだけなのです。
     
    「陸奥八仙」「陸奥男山」の旨口・辛口に共通するキレの良さは、
    この白麹から出るクエン酸の関係あるかも知れませんね。

     

    この「緑ラベル 特別純米」も米の甘みと酸が一本調子ではなく、

    物語の起承転結のように楽しめるキレのいいお酒に仕上がってます。

     

    週末限定「角打ち未満」でもメニューに入ってます。

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「あくね日和」「白濁無濾過 鶴見」と秋の休日
      原酒店 (09/24)
    • 「あくね日和」「白濁無濾過 鶴見」と秋の休日
      蔵。 (09/24)
    • 「玉の井 純米 ひやおろし」と「これまで経験した事のない」台風10号
      原酒店 (09/09)
    • 「玉の井 純米 ひやおろし」と「これまで経験した事のない」台風10号
      蔵人もどき (09/08)
    • 「大和桜 new classic」とお疲れ様!「激闘王」八重樫東
      原酒店 (09/04)
    • 「大和桜 new classic」とお疲れ様!「激闘王」八重樫東
      蔵。 (09/04)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      原酒店 (08/15)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      原酒店 (08/15)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      原酒店 (08/15)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      w (08/15)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM