名は体を表す…「陸奥八仙 オレンジラベル 純米吟醸 ひやおろし」

0

     まだ夏の疲れが体に残っているようで、夕食後にやらなきゃいけない

    事がありながら、あえなく寝落ちする事も度々ありますが、とにかく

    猛暑日続きから解放され、夜には虫の音を聞きながら、少しずつ生気を

    取り戻しつつある 9月の半ばです。

     

    まずは来週の4連休(3連休ともいう)の予定から…

     

    19日の土曜日は通常営業で「角打ち未満」もやってます。

     

    あとは21日の月曜日(敬老の日)は少し変則的ですが営業します。

     

    僕が配達に出ている時間は店を閉めますが、いる時は開けてます。

     

    だいたい昼の12時過ぎから18時過ぎまでは店にいると思います。

     

    ご来店予定の方は事前に原の携帯090-8161-8984に電話を入れて

    もらって、開いてる時間を確認してもらえたら間違いないと

    思いますので、宜しくお願いいたします。

     

    そして20日(日)と22日(火・秋分の日)はお休をみいただきます。

     

    平時なら観光客やイベント等で忙しい飲食店さんもあり、こちらも

    仕事するのですが、このコロナ禍で激減なのは言わずもがなです。

     

    ここは悪あがきはせずに、勝手ながらゆっくりさせてもらいます。

     

     

    9月13日の日曜日、午後から試験場にて運転免許の更新。

     

    今度こそはゴールド免許をと思っていながら、軽微な違反で

    また2時間の講習になってしまいました。

     

    講師は警察OBで安全協会の方でしょうが、講習中何を

    喋っているのかほぼ聞き取れませんでした。

     

    マスクをしてますが、ピンマイクを装着しているので

    声量の問題ではありません。

     

    センテンスの始めの方はわかるんですが、途中から流して

    喋っているのか?滑舌が悪いというよりも、訛りもあるし

    はっきり発音できてません。

     

    安全協会内部でそういう指摘はないのでしょうか?

     

    本人は何百回も同じ説明をしているから飽きてしまって、

    流して喋っているのかも知れませんが、もう少し

    「聞かせる意思を持って喋ってほしい!」

    睡魔と闘いながら心の中でダメ出ししてました。

     

    しかし、闘っても聞き取れないので寝てしまいました(笑)

     

     

    夜はコンサートホールやホテルで有名な福岡サンパレス内にある

    小さなスペースを小劇場にした「湾岸劇場 博多扇貝」へ。

     

    最新旧型機 クロックアップ・サイリックス(劇団名)の

    第21回公演「シャザイカイケン」の観劇。

     

    新型コロナウイルスの感染拡大後、延期や中止になった公演は

    数知れず、コロナ禍以降初めての観劇でした。

     

    受付けからガイドラインに沿った厳重な感染防止対策。

     

    芝居自体も「今」を濃厚に切り取ってデフォルメした内容で、

    過剰な「謝罪要求」や「自粛警察」や「ネット炎上」等で

    現実社会とシンクロさせてグイグイと観客を締め付けます。

     

    主宰で作・演出の川原武浩さんは演劇人でありながら、

    もうひとつの顔の方が福岡・博多では知られています。

     

    明太子の「ふくや」の現・社長で、経済人として多忙な中いつ書いて

    いるんだろうと、彼の知力・気力・体力には呆れてしまいます(笑)

     

    演劇、それも小劇場演劇には馴染みがない方が多いでしょうが、

    良質な芝居は映画やテレビドラマを凌駕するエネルギーを発散します。

     

    やっぱり生の芝居はいいものです。

     

     

    さて本題、今回紹介するお酒は先週の土曜日に入荷したので、

    急遽土曜日の「角打ち未満」でお客さんに飲んでもらったのですが、

    これ、衝撃的に美味しかったです!

     

    大袈裟ではなく大好評でした!

     

    陸奥八仙 オレンジラベル 純米吟醸 ひやおろし

     

    青森県八戸市  八戸酒造

     

    原材料  米・米麹(青森県産米)  精米歩合 55%

    日本酒度 ±0  酸度 1.9  アミノ酸度 0.9

    アルコール度数 16度

     

    1.8L         3150円(税込み3465円)

    720ML   1625円(税込み1788円)

     

    「名は体を表す」っていいますか、本当にお米から出来ているのが

    不思議なくらい、オレンジのように華やかでフレッシュさを感じるお酒です。

     

    あまりに美味しく、似ているタイプのお酒が思い浮かばなかったので、

    八戸酒造の駒井専務に電話で聞いてみました。

     

    これまでは定番商品の「陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸」の「ひやおろし」を

    少量蔵出ししていたそうですが、今期から「オレンジラベル」として別に

    仕込んだそうです。

     

    こういう香りと味わいを目指して酒の設計図を作り、数種類の酵母を

    使用しているという事ですが…それにしても美味しい。

     

    こういうタイプのお酒は皆無ではないかも知れないという事ですが、

    あまりないでしょう、とおっしゃってました。

     

    フレッシュですが新酒の生酒のような荒々しさはなくて、

    落ち着いていてしっとりと喉の中に沁み入ります。

     

    今週末18日(金)・19日(土)から正式にメニューに入れます。

     

    お楽しみに!

    >>ホームページ掲載商品のオーダーについてはこちらをごらんください。



    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    最新の投稿

    カテゴリー

    月別の投稿

    最近のコメント

    • 「あくね日和」「白濁無濾過 鶴見」と秋の休日
      原酒店 (09/24)
    • 「あくね日和」「白濁無濾過 鶴見」と秋の休日
      蔵。 (09/24)
    • 「玉の井 純米 ひやおろし」と「これまで経験した事のない」台風10号
      原酒店 (09/09)
    • 「玉の井 純米 ひやおろし」と「これまで経験した事のない」台風10号
      蔵人もどき (09/08)
    • 「大和桜 new classic」とお疲れ様!「激闘王」八重樫東
      原酒店 (09/04)
    • 「大和桜 new classic」とお疲れ様!「激闘王」八重樫東
      蔵。 (09/04)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      原酒店 (08/15)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      原酒店 (08/15)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      原酒店 (08/15)
    • 秘境・高千穂の「暁」、味わい深い米焼酎
      w (08/15)

    おすすめリンク

    プロフィール

    このブログ内を検索

    携帯サイト

    qrcode

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM